ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

サブストーリー

クエスト「約束の獣」 今回のホーローはダメダメで~す。

新しい住民であるソップさんは、「プクレット村のほう」から来たのだと自己紹介してくれました。 使っている方言は、プールプさんのものと似ていたので、おそらく同郷なのでしょうね。 とある賢者の導きで達成すべき使命を与えられているとのことでした。 そ…

クエスト「若き彫刻家の才能」

エルノーラの子孫と思われるオルノーラさんから、クエスト「若き彫刻家の才能」を依頼されました。 兵士に志願するために城に来たのに、アルヴァンの彫像を見ただけで、本来あるべき対なる彫像について見抜き、違和感で動けなくなったのだそうで~す。 そこ…

クエスト「故郷は遠きにありて」の題名を高評価したいで~す。

新エテーネで受注できるクエスト「故郷は遠きにありて」に挑戦しました。 最初にこのクエストの題名を見たとき、不安になりました。 この題名は、室生犀星の有名な詩の冒頭からとったのが明らかですが、その詩は故郷を称揚するものではなく、「故郷なんて実…

イケメンオーガに関する挑戦状の解答 & そのオーガの地位についての考察

「イケメンオーガの存在はバージョン1.0からすでに示唆されていた(?)。星月夜からの挑戦状」という記事を書いたところ、大勢の人がコメント欄やツイッターで反応してくれて、嬉しいかぎりでした~。 でもそろそろ「最新記事」一覧からリンクが消えてしま…

宿題だった、「国王」と「王」の異同について考えました。

1 はじめに 以前、ジュテ国王の「ジュテ」の部分についての研究記事を書きました。自分でもそれなりに納得できる記事だったのですが、同じ国の王なのになぜアリオス氏は「王」でジュテ氏は「国王」なのかという問題は、宿題として残りました。 本日の記事は…

翠嵐の聖塔が長年解放されなかった理由を考えてみました。

竜族には、鍛えれば非常に強くなれる個体が多いで~す。そしておそらくは一般の竜族もかなり強そうで~す。 以下、その証拠を領界ごとに列挙しましょう。 ※炎の領界の竜族・・・ただの村人によって構成された部隊でも、戦闘だけなら魔炎鳥に一度は勝っていた…

大魔獣イーギュアを倒し、ビーストエンプレスの称号を得ました。

聖守護者の闘戦記を契機に一気に流行したキラーパンサーとカカロン入りの稲妻ゾンビ戦法は、キラークリムゾンや大魔獣イーギュアにも有効だ、との噂を聞きました。 そこで、さっそく星月夜を甘やかしてくださる強いフレンドの皆様に声をかけまくってみました…

バージョン4.2~4.5の舞台の候補について、年表を見ながら考えてみました。

バージョン4.2~4.5の舞台の候補について、『アストルティア創世記』の年表を見ながら考えてみました。 まず4thディスクの物語の全体の題名が『5000年の旅路』なので、それより前の初代勇者や初代王者の物語は候補から外しました。 その上で、今後候補になり…

「吼えろ トビアス!」第3話 「竜神の遺産」 & 4.1時代の宝箱をコンプリート

ルビーから、トビアスがエジャルナの町の地下の訓練場で根を詰めているから様子を見てくるよう頼まれました。「吼えろ トビアス!」第3話「竜神の遺産」で~す。 ずっと入れなかったこの扉の向こうに、ついに行けるようになりました~。 途中の黒宝箱を開け…

「吼えろ トビアス!」第2話 「招かれざる者たち」

凶暴化したモンスター「暴魔」はアリゲーラだけではなく、各領界で被害が出ていると判明しました。中でも闇の領界の被害が一番酷いとのことで、支援物資を届けることになりました。クエスト「招かれざる者たち」で~す。 始まったとたん、いざないの間の機能…

「吼えろ トビアス!」第1話 「召集! 五領界会談」

「吼えろ トビアス!」シリーズの第1話である「召集! 五領界会談」を紹介しま~す。 ナドラガ神や一人の解放者に頼らないという精神でナドラガンド協団を設立したトビアスですが、五領界会談を開くと決めたとたんに、かつての敵である嵐の領界を説得するク…

クエスト「フェリナの決意」の任務を遂行しつつ、レムオルの粉に関する実験もしました。勇者の血統に関する過去の仮説の補強証拠も入手。なお、後日談はおそらく悲劇の模様。

アルヴァンが出撃前夜に残した手紙を発見し、カミルの無罪を信じるようになったフェリナさんから、カミルを探すよう頼まれました。クエスト「フェリナの決意」で~す。 それにしても、まだ魔王軍残党との戦いが終わってないうえに、復興のための物資もコンキ…

クエスト「里の守り手」は、面倒なわりに報酬が粗品で~す。

キャプテン・シュトルケの従者のマヤクニさんから、シュトルケにお弁当を届けるクエストを依頼されました。「里の守り手」で~す。 お弁当を届けたのですが、コンキスタグールを10匹倒さないと食欲がわかないとかいわれました。 コンキスタグールは、「黄金…

クエスト「我らは自然とともに」は、すぐ終わるわりに報酬がすごいですね~。

樹天の里のマテンホさんからクエスト「我らは自然とともに」を依頼されました。 里のすぐそばにいるブラックベジターを倒して「天樹のたね」を入手し、それを強化するまじないの文言を白チャットで二種類叫び、里の中のある場所でたねを蒔くだけの、非常に簡…

クエスト「ある女医の秘密」と「伝えるべきもの」という、天国と地獄。

1.はじめに 久々に、シリーズでもないのに二つ以上のクエストを一つの記事で紹介しま~す。 内容の雰囲気が両極端であり、発注者がお隣さん同士であり、どちらも発注者の子孫が誰なのかを知るヒントにもなっているので*1、運営としてもおそらくはこの二つ…

王城のほぼ中心にいるのに時勢に疎い侍従アーケン

グランゼドーラ城の玉座の間の付近の会議室にいる侍従のアーケンからクエスト「あこがれの彼の人」を依頼されました。 こんな場所にいるのでさぞかし情報通なんだろうと思いきや、依頼内容は、フェリナ姫が最近恋わずらいみたいなので調査を頼むとのことでし…

クエスト「はかなき星に光を」における謎の薬

フェリナ姫の侍女のカティーラさんから、フェリナさんが元気になるための薬湯を買ってくるよう依頼されました。 薬湯を作っているのは、樹天の里のハッシュさん。何だか「ハッシシ」みたいな名前で、怖いですね~。元気になる薬湯って、本当に合法的な成分な…

ついてクン入手の経緯と称号への疑問

若いころにエテーネの村を飛び出したヤクウさんが、我がエテーネ帝国に戻ってきました。 当時のヤクウさんって、容姿は兄者から教わっていませんが、60年前のエテーネ村にたしかに暮らしていたようで~す*1。 こんな人が世界のどこかで生きていたというのに…

経営難の郵便局を救おうとして、とんでもない行動をした便せん娘

郵便局員のマルセンさんは、経営難からこの郵便局を閉鎖しようと考えていました。 そこで、彼と二人三脚でがんばっているという設定の便せん屋のアカリさんは、ご当地便せんを開発することを考え、材料として星月夜にヘルボックルが落とす「原紙の枝」を依頼…

エルノーラ初期作品群を、「しぐさ」の観点から探求しました。 (友情出演 ヒストリカ博士)

アストルティア・クイーンに就任したヒストリカ博士ですが、フィールド上で話しかけると、その地位に慢心することなく、古代エテーネ王国の遺跡を文献を元に調査していくという予定を語ってくれま~す。 アカデミズムの一般常識で考えると、フィールド上で文…

「幻の彫像を探して」

フィロソロスさんから、今度は1000年前の世界でエルノーラの初期作品の写真を撮影してくるよう依頼されました。クエスト「幻の彫像を探して」で~す。 古ロヴォス高地にあった、「勝利」。 古レビュール街道北にあった、「努力」。 古レビュール街道南にあっ…

古グランゼドーラ王国の城下町の住民と、現代のそっくりさんたち(北部篇)

前回までは三回にわたって、古今のグランゼドーラ城のNPCの異同の調査結果を資料として紹介しました。 本日からは二回にわたって、城下町である「グランゼドーラ王国」におけるそっくりさんたちを紹介していこうと思いま~す。 城はマップの形が同じだったの…

4.1メインストーリー開始。魔獣ネロスゴーグとの戦い。

4.1メインストーリーを開始しました。最初の任務は、連絡がつかないエイドスさんを、謎の繭対策のための叡智の冠の会議に出席させることでした。 賢者の隠れ家に行くと、「るすばんエイドス4号」から、本体はプクランド中の魔瘴を封じる儀式をしてまわって…

「エミリエ婦人のマナー講座」受講

元パドレア邸家政婦長のエミリエ婦人から、自作のメイド教本を廃墟に残しておくにしのびないとの理由で、それをとってくるよう依頼されました。 どうやらこの本のようですね~。楽な仕事で~す。 戻ると、マナー講座を受講できました。そして予告されていた…

近過去において、ドルバイクプリズムとは異なる、本物のドルバイクも存在したようで~す。そして現在それをほとんど見かけない理由を考えてみました。

昨日の記事で紹介した、ターヴリが少年時代に盗んだドルバイクでフィーヤ孤児院を脱走したという設定は、尾崎豊の『15の夜』へのオマージュとして聞き流してしまいそうですが、世界観的には非常に重要ですね~。 ドルボードは現代ではまだメンメさんが研究を…

ハラリ一家がエテーネ帝国に帰服。

ルンリィと同時にエテーネに紹介人ハラリさんがやってきました。昔旅人から理想郷だと聞いたらしく、以来ずっと移住したかったのだそうで~す。 以前「エテーネ」の語源は「エターナル(永遠)」と「エテ(猿)」だとする記事を書きましたが、「エデン」のイ…

「リーネさんのセレブな日常」シリーズ第3話『輝く私のプレシャスデイズ』

レンダーシアヒルズにおいて、デビルニャンのせいで破産者が続出している番地があるという噂を聞きました。その番地についてはハロルドさんが知っていました。 その番地とは、なんと838861でした。これってファミコン版の『ドラゴンクエストIV』の3章と5章で…

「リーネさんのセレブな日常」シリーズ第2話「刺激的なシーサイドライン」 & アストルティアの紙幣について考えました。

今回も全員スーパースター縛りは維持で~す。 スクアーロ海賊団から、「身代金」100億ゴールドの請求が来ました。猫の全身像の対価なので「身代」というのは必ずしも間違いではないのでしょうが、やや違和感がありますね~。 リーネさんはぽんと100億を用意…

「リーネさんのセレブな日常」シリーズ第1話「素敵なナイトクルージング」 スーパースター縛りで再開

「リーネさんのセレブな日常」シリーズは、ある理由から以前大急ぎで一度クリアーしたのですが*1、しっかりとした記事を書きたくてもう一度ゆっくりリプレイすることにしました。 単にやり直すだけではつまらないので、スーパースターのリーネさんに敬意を表…

クエスト「約束のはじまり」

再興中のエテーネ帝国*1に、人が徐々に集まってきました。 パラシェさん。 カエマンさん。 さらにカエマンさんは仲間を増やすクエストを依頼してきました。数年前にカエマンさんと二人の仲間は時間旅行者の兄に命を助けられ、そのときにエテーネについて教わ…