ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

サブストーリー

『竹取物語』再読で気づいたことのメモ(ゲームとはほぼ関係なし)

ここ数日、『竹取物語』を資料にした記事を四本書きました。昔から知っていた物語のはずですが、目を皿にようにして本文や関連文献を読みなおすと、また新たな発見がありました。 せっかくなので、本日はゲームとはほぼ無関係に、『竹取物語』に関して新たに…

「大盗賊の伝説」における『竹取物語』の影響の検証 その4

さあいよいよ最終回で~す。 4.「月を手に入れた男」における『竹取物語』の影響の検証 4-1.優柔不断なかぐや姫と強情なカグヤ・ムーン 『竹取物語』のかぐや姫は、月への帰還を仕方のないことだと思いつつも、天の羽衣を着るまでは地上に多少の未練も…

「大盗賊の伝説」における『竹取物語』の影響の検証 その3

3.「カンダタ月へ行く」における『竹取物語』の影響の検証 3-1.今回のペリポンは漢部内麻呂 かぐや姫の要求は決して達成不可能だという通俗的なイメージがありますが、実は五人の貴公子の内の一人はほぼ課題を達成しており、ありえないほどの偶然のせ…

「大盗賊の伝説」における『竹取物語』の影響の検証 その2

昨日の記事と同じ要領で話を進めていきま~す。 2.「入団! カンダタ団」における『竹取物語』の影響の検証 2-1.墜落する石上麻呂足の踏襲 キラキラ大風車塔のプロペラで月に行けなかったカンダタですが、今度はビッグホルンを改造させて月に行こうと…

「大盗賊の伝説」における『竹取物語』の影響の検証 その1

夕月夜「前回と前々回の記事、とっても面白かったで~す。「カンダタ」という名前以外ほとんど影響がないと思っていた原典の影響があれほどあるとは~!」 星月夜「おほほ、自分でも自分の最高傑作だと思っているのよ~」 夕月夜「ところで「大盗賊の伝説」…

サブストーリー「大盗賊の伝説」の解釈その2 「"the illusion of self"としてのリルグレイド」説 これでリルグレイドの設定・カンダタの特技・漆黒のノートの意義を全部まとめて説明できちゃいました。

昨日の記事の続編で~す。 芥川龍之介の『蜘蛛の糸』に頼った第一の解釈では、全体的にそれなりに筋が通ったものの、最後の最後に説明のつきにくい部分が出てきてしまいました。 そこで次に、『蜘蛛の糸』のさらに原作である、Paul Carusの"The Spider-web"…

サブストーリー「大盗賊の伝説」の解釈その1 「ほぼ救済されたカンダタ」説

最近の星月夜は、サブストーリー「大盗賊の伝説」*1*2について、二種類の解釈を考えました。 本日は第一の解釈である、「ほぼ救済されたカンダタ」説を発表しま~す。 芥川龍之介の『蜘蛛の糸』では、蜘蛛の糸を使って地獄から極楽に脱出しようとした犍陀多…

「クァバルナ」には二つの元ネタがあると考えました。

天魔クァバルナの元ネタを世界中の神話から探し続けていたのですが、ぴったりとした発音のキャラクターを発見できませんでした。 そこで二つの元ネタの融合なのではないかと考えると、すっきりとしたよい仮説ができました。 元ネタその1."वरुण"(ヴァルナ…

アストルティアで学ぶ六道輪廻

夕月夜「地獄道についての前回のお話と餓鬼道についての前々回のお話を聞いて、六道輪廻に興味がわきました。残りの四道についても、私のようなアストルティア住民にわかりやすい形で教えてくださ~い」 星月夜「いいよ~。では悪い世界から順番に紹介してい…

同盟バトルの章は、食わず嫌いをしていた真・災厄の王が、一番効率的でした。

3.5後期から、真・災厄の王とダークドレアムと野菜三銃士のクエストのマッチングが、強戦士の書で楽にできるようになったというのは、後期の最初から知っていました。 そして報酬のキュウサイポイントがいかに効率的に稼げるものであるかを知ったのが、半月…

最近の優先順位第三・四位の日課 キュウサイポイント稼ぎ

現在の日課の優先順位第一位は、職人の納品で~す。 これは職人レベルがカンストしていないからこその一位であって、いったんまたカンスト状態になれば、一気に優先順位が下がりま~す。 なお現在の職人は58レベルで、55から60までの道のりの半分以上は終え…

星月夜の戦闘力はフォステイルを越えたか? パルカラス亡霊王で実験!

四術師が倒すことができず、封印するしかなかったサルファバルを、同じく四人パーティで完全に倒したとき*1、星月夜の戦闘力は四術師の平均を越えたと確信できました。 しかし、四術師のうちベルンハルトは、一対一ではラズバーンにすら勝てなかった人物で~…

ベサワキさんとエステラ像の話

エステラさんが竜族の隠れ里に移住したあとの、彼女の部屋はどうなっているのかな~と思い、ちょっと見に行きました。 するとかなり精巧なエステラ像が置かれていました。誰が作ったのかは考えるまでもないですね~。 ベサワキさんはこの像の台座を作るため…

学園生活 1月

学園暦で1月になりました。明けましておめでとうございま~す。 新年の幕開けと同時に湖の遺跡の第三層に行けるようになったので、さっそく突入しました。 第三層も第一層の使いまわしと思いきや、封印の像が一基増えていました。 今回も、残留思念を元に作…

学園生活 12月 一つだけ合点がいきませんでした。

アスフェルド学園に来たら12月となり、すっかり雪景色でした。相変わらずこの学園周辺だけ四季が顕著に表現されていますね。 コンシェルジュたちの発言によれば、他の地域でも気温だけは変化しているようですので、「冬だけは雪が積もり、他の季節にはそれが…

セカンドディスクのボスたちの多くも、弱いと感じられるようになった後でも、その立場が不自然に見えないように描かれてました。唯一の例外を除いて。

前回の記事の二番煎じみたいな記事で~す。 ファーストディスクのボスほど極端ではありませんが、セカンドディスクのボスたちも、今ではかなり弱く感じられるようになってしまいました。 それでもやはり彼らにも、「大魔王が描いた絵のほうが強いんだから、…

ファーストディスクのボスたちのほとんどが、今でも魅力的な理由

初代『ドラゴンクエスト』の最大の欠点は、中ボスの権威の低さだったと思いま~す。 ローラ姫やロトのよろいを守る立場のボスが中堅モンスターであり、そうである必然性がほとんど感じられませんでした。 無理に考察して、「キースドラゴンやしにがみのきし…

時間の村カーラモーラその10 ニコちゃん末期の月光

しゃべる花のニコちゃんを創造したのは星月夜の兄で~す。兄が与えた使命に従って、ニコちゃんは自分の身を捧げて創生の霊核の結界を強化しました。 すぐ滅んでしまう消費財のようなアイテムに自我を与えるとは、兄も酷な男ですね~。 とはいえ、ニコちゃん…

「そこに眠りし者たちは」で、嵐の領界の墓文化がより明らかになりました。

ムストの町のイルギ町長から、「そこに眠りし者たちは」というクエストを受けました。 お墓の手入れをするだけの簡単な仕事のようでしたが、上の階にいる発案者のジュエさんにまず会うよう言われました。 ジュエさんは特別なお供え物をしたいらしく、ここで…

ウェナ諸島関連の物語に頻出する、「女性による処罰を通じた許し」の構造

1.マンマーによる処罰と許し 「『罪と罰』で読み解くリベリオ」という記事で、キャット・リベリオの物語が『罪と罰』のラスコーリニコフに酷似していることを指摘しました。 その中で、キャット・マンマーがリベリオに与えていてリベリオが最終的に自ら受…

「真心いっぱいユニフォーム」をクリアーして、この世界の「銃」について考えました。

ゴールデンウィークなのにほとんどインできていない星月夜で~す。 だんだん書き置きの記事も枯渇してきたので、がんばってサブストーリー「真心いっぱいユニフォーム」をクリアーしてきました。 ここで受注。へんなハンドルネームを教わったせいで、本名も…

『罪と罰』で読み解くリベリオ ―― 強力な暗号「そうニャ」の秘密。そして思想的元凶は……。

1.はじめに 星月夜が思うに、「キャット・リベリオ」の物語は、『罪と罰』の内容から多大な影響を受けておりま~す。証拠を小出しにして比較しながら分析していきま~す。 2.名前 「リベリオ」と聞くと、イタリア人男性の名前"Liberio"をまずは思い浮か…

ナドラガンドの各領界における墓文化の比較研究

昨日の記事では六種族の墓文化を比較研究しましたが、本日はナドラガンドの各領界の墓文化を比較研究してみたいと思いま~す。 ナドラガンドの各領界は最近つながったばかりなので、相互の影響関係などは考えないほうがいいですね。現地の環境と思想のみによ…

六種族における墓文化の比較研究

創生番号832は、「人間は 死者を弔い 墓とやらを建て 花を手向けるという。 なぜそのようなことをするのであろうか? 死者とは すなわち 敗者である。 そのような者に 思いを馳せる必要はない」と言っておりま~す。 墓の文化は本当に人間特有のものなのでし…

アスフェルド学園の衰退は、一発のラッキーパンチから始まった。

以下は、アスフェルド学園の衰退に関する記述です。年代については『アストルティア創世記』を大いに参考にしました。 ※物語開始の21~26年前、ランガーオ村の武闘場で、クリフゲーンのラッキーパンチが当時のチャンピオンであったガガベスを殺す。 このパン…

学園生活 10月

10月は旧校舎の二階の、部費をもらえない研究会や同好会用の部屋を解放していく話でした。 まずは超常現象研究会の部屋を解放。 解放すると、噂に聞く七不思議の模型などが置かれていました。「いつかは七不思議もやらなければな~」と思わされる、精神的な…

学園生活 9月

9月の物語に挑戦するため学園に来てみたら、見事な紅葉が見られました。いいな~、こういう季節。 自分だけが夏服であるのが恥ずかしくなり、急いで着替えましたよ~。 ドルボードで湖に近づくと、かつては強制的に徒歩にさせられていましたが、校則が変わっ…

第5回アストルティア・クイーン総選挙 開幕

いよいよ始まりましたね。第5回アストルティア・クイーン総選挙。 今年は専用衣装を着て会場に行く前に、その衣装を作るための期間限定クエストがありました。「ひげのバレンタイン」で~す。 ミローレ君によると、衣装を作るために必要な特別な猫ヒゲを、…

学園生活 8月(後篇)

生徒会室を解放すると、ナヤリーさんという生徒からサブストーリー「おぞましき呪いの絵」というクエストが受注できま~す。持ち主を不幸にする呪いの絵の出所をつきとめると、ラピスちゃん専用の札アクセである赤のジョーカーのカードがもらえま~す。 この…

学園生活 8月(前篇)

アスフェルド学園、8月の物語が始まるとすぐに、釣り部のフィッツ部長がフウキの対策室を訪ねてきました。 釣り部の部長については、封印に巻き込まれるのを逃れたことを匂わす発言が4月から聞けたものの、7月の物語で後発的に封印に飲み込まれるケースもあ…