読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

第5回アストルティア・クイーン総選挙 開幕

いよいよ始まりましたね。第5回アストルティア・クイーン総選挙。 今年は専用衣装を着て会場に行く前に、その衣装を作るための期間限定クエストがありました。「ひげのバレンタイン」で~す。 ミローレ君によると、衣装を作るために必要な特別な猫ヒゲを、…

学園生活 8月(後篇)

生徒会室を解放すると、ナヤリーさんという生徒からサブストーリー「おぞましき呪いの絵」というクエストが受注できま~す。持ち主を不幸にする呪いの絵の出所をつきとめると、ラピスちゃん専用の札アクセである赤のジョーカーのカードがもらえま~す。 この…

学園生活 8月(前篇)

アスフェルド学園、8月の物語が始まるとすぐに、釣り部のフィッツ部長がフウキの対策室を訪ねてきました。 釣り部の部長については、封印に巻き込まれるのを逃れたことを匂わす発言が4月から聞けたものの、7月の物語で後発的に封印に飲み込まれるケースもあ…

「お宝に魅せられて」にも挑戦しました。そしてこの領界における善悪について、色々と考えさせられました。

水の領界のもう一つの追加クエスト「お宝に魅せられて」は、一般人であるブルグさんからの依頼で~す。 ブルグさんの先祖って、あのヘルシー海賊団の一員だったようで~す。手に入れた宝の目録なども高祖父が日記に記すほど代々詳細に残っていたそうですが、…

「水底の声なき貝」に挑戦してきました。

水の領界の追加クエスト、「水底の声なき貝」に挑戦してきました。 道具を集めてサンゴの洗浄をするだけの簡単なお使いクエストでしたが、これを通じていくつか設定が明らかになりました。 一番の収穫は、青の騎士団の団長職が世襲制だと判明したことで~す…

本当は怖い、しぐさ「廊下に立つ」

「廊下に立つ」しぐさをすると、歯を食いしばって両手にバケツを持つ姿となりま~す。 そしてこのバケツには液体が入っていま~す。 この液体の正体は、ジパングの一般常識に照らして考えるならば、水であるはずで~す。 でも、「おもさ27のギガスクラッパー…

3000年前のアストルティアの状況を推測してみました。そしてそこから考えたグルヤンラシュの功罪。

『アストルティア創世記』の年表を読むと、ゴフェル計画から五種族が帰還したばかりの「5000年前」の時期の話題のほとんどは、人間の話題で占められていま~す。人間が災厄の王の襲来をどうしのいだかは明記されていませんが、他の種族より痛手が少なかった…

「グルヤーン・イル・イシュ」の言語的分析と、それに基づく「グルヤンラシュ」の意味の推測

1.はじめに 『蒼天のソウラ 7』の167ページでは、「グルヤーン・イル・イシュ」と発音される名称の魔族の勢力が挙げられています。この発音の現代語の意味は「大いなる月の王の民」だそうで~す。そしてこれについて、エリーゴ調査員が「太陰の一族」と「…

何度でも復活する厄介な敵への対処法の創始者

何度でも復活する厄介な敵っていますよね。不死の魔王とか魔軍十二将とか天魔クァバルナとか。 こういう敵は生かしたまま封印するか異世界に放逐してしまうというのが一番現実的な対処法で~す。 もっと根源的な解決をするならば、(できればロンデやドロシ…

縞模様の歴史と陰陽説から考える、光と闇のプクリポ

Michel Pastoureauという西洋史学や紋章学を研究している学者が、1991年に"L'Étoffe du diable, une histoire des rayures et des tissus rayés"という研究書を出版しました。ジパングでは松村剛・松村恵理の手による翻訳書が『悪魔の布 縞模様の歴史』とい…

おきがえリポちゃん ~名探偵のコートセット~

今回のおきがえリポちゃんは、名探偵のコートセットでした~。 『シャーロックホームズ』シリーズの挿絵から生まれたこのスタイルが、ここまで通俗的な探偵のイメージとして世界に広まるとは、絵師本人も想像だにしなかったことでしょうね~。 背中のポーチ…

学園生活 7月(前篇)

前回4まで解放した全員の絆レベルをカンストさせました。すると各人関連の称号が手に入りました。「A級アイゼラー」・「A級クラウニスト」・「A級ミラニスト」・「A級フランジャー」・「A級ラピシスト」・「A級リソラー」で~す。 さて、7月の物語が始まりま…

「ラズバーン」・「ゼルドラド」の名前から考えた彼らの目標。および、さらにそこから大胆に考えた賢者マリーンと旅芸人ピュージュの目標。

このブログの考察記事には、ほぼ100%正しいという自信のある記事もあれば、正解率が50%以下だろうと自分でも思ってしまう大胆な仮説の記事もありま~す。本日は、前半が比較的堅実なほうの記事であり、後半が大胆予想となっておりま~す。 アストルティアに…

学園生活 5月(後篇)

三年生の通常教室の解放後は、家庭科室の解放にいきました。ここでも封印の守護者のおともとして「封印の先兵」なんてのがでてきました。 ここの解放が終わると一段落し、リヒャルト先輩の「ドキッ★合コン適性検査」クエストに挑戦できるようになりました。…

学園生活 5月(前篇)

5月になり、クラウン先輩がフウキ委員に加わってくれました~。 でも戦闘には参加せず、後方支援をしてくれるだけのようで~す。 そのためか、プレゼントは渡せない仕様になっていました。 女性過多で、ミラン君はハーレム状態ですね~。 あと、「エメット」…

「ヒッポカンバー」の登場以来、「ヒポせんし」・「ヒッポキング」の名称への違和感がますます高まりました。

カバを英語で"Hippopotamus"(ヒポポタマス)といいます。「ポカパマズ」さんと同じく、こういう奇妙な単語は、長年覚えられないか、逆に妙に印象に残って即座に覚えてしまうかの、どちらかになりやすいですよね。 「ヒポせんし」とか「ヒッポキング」の「ヒ…

学園生活 4月(後篇)

二年生の教室の解放が終わると、次は図書室の解放作業が待っていました。 それが終わると、図書室にいたメイサさんからサブストーリークエスト「彼女のノートの秘密」を依頼されま~す。メイサさんはミラン君のことが大好きみたいで、クエストの報酬もミラン…

学園生活 4月(前篇)

二年生四月の学園生活が始まりました~。 さっそく友達ができたよ~。 封印危機対策委員会(略してフウキ委員)顧問のシュメリア先生。とりあえず彼女の指揮下に入ることになりました。 この学園一帯では、外の世界とレベルの体系が別になってしまうから気を…

アスフェルド学園に転入してみました。諸手続きや位置の特定などを楽しみました。

アスフェルド学園が「開校」だと、数日前から公式ページで知らされていましたね。そして学園長から手紙もきたので、さっそく行ってみたんですよ~。 ところがこの学園関係者のデミカさんによると、学園は昔から存在していて、今大変な危機が訪れた状態のよう…

黄昏の奏戦記、とりあえずクリアーしました。次回以降は気軽にやる予定。

「そうせんきょ」*1の次は「そうせんき」ですか。漢字で書くと随分違いますが、平仮名だとほとんど同じですね~。 詩人ナスガルドさんがレンドアにやってきました。強戦士たちの戦いを詩にしたいみたいで~す。ナスガルドさんの名前の由来は、中世の北欧で作…

フィナさん救出活動を通じ、二度もアルゴングレートに思いを馳せた日

フィナさんを探しにガイオス古海にいくと、前に会ったときにはややよそよそしかった海賊たちが、より親和的になっていました。船に住み着いた大ダコにとことん弱り果ててしまったせいで、よそ者に頼らざるをえなくなったようで~す。 星月夜は伝説の鉾を使っ…

今年の「アストルティア・クイーン総選挙 大予選会」についてのあれこれ(追記あり)

今年もクイーン総選挙の予選会が開かれましたね。その感想などを色々書いていきます。 ※落選させたい候補者 エステラさん・カグヤ=ムーンさん・ヒヤーネさん・フィナさん・ミルテさん・領界調査員モフテカさん・リルチェラさん 去年もアストルティアの地を…

呪術師強と魔軍師強が日替わり討伐のお題にならない理由を考えてみました。

かつて強ボスといえばオリジナルが敗北した場所でしか挑戦できない存在でしたが、やがて強戦士の書でも挑戦できるようになり、今や強戦士の書でしか挑戦できない存在となりました。 おそらくは、ワルキュウリによる強戦士の書の大量配布計画が成功して、現世…

単位「月」の研究

単位「日」の研究という記事では、アストルティアで太陽の周期をあえて20倍にした期間を「日」と称している理由を考えました。そしてその記事の最後に、月の満ち欠けの周期とは無関係な「月」という単位の由来を考えるという予告をしました。 この約束を果せ…

「夜の神殿に眠れ」シリーズの追加要素もしっかり楽しんできました~。

「夜の神殿に眠れ」シリーズはラスボスが強すぎたので、クリアーした途端に達成感の反動で気が抜けてしまいました。感想の新記事もさっさと書きたかったので、クリアー直後にログアウトしました。 でも一晩明けると「他の人はこのシリーズでどんな感想を持っ…

「ふたりの未来」を終わらせました。色々予想通りでした。

ネタバレ注意 「夜の神殿に眠れ」シリーズの最終話、「ふたりの未来」を終わらせました。 スタート時のステータスは第二話の時と同じでしたが、リィンさんの特技が一部変更されていて、ラウルさんの特技はおそらく前回の呪いのため全部消えていました。 その…

「闇を見つめて」と『新世紀エヴァンゲリオン』と『シン・ゴジラ』の関係 あとボスの名前や戦場の考察とか

占い師の職業クエストの最終回である、「闇を見つめて」を終わらせてきました。 縛りの内容は、占い師セット一式を装備し続けることで~す。 まずは行方不明になったマルグリットさんを探しました。人探しはユノさんの専門外なので、エゼルさんとソーン君の…

闇の溢る世界のジャミラス考(追記あり)

1.はじめに 闇の溢る世界には、ジャミラスが通常モンスターの立場で待ち構えています。本日はこのジャミラスについて、魔法の迷宮のジャミラスとの関係を中心に考えてみました。 2.実験により棄却した別個体説 カルサドラ火山で戦った魔鳥の頭目も、名前…

サブストーリー「闇照らす花ほころびて」

昨日に引き続き、領界討伐と並行してクリアーしたサブストーリーを紹介しま~す。 ミルテちゃんがサジェ君とバジューさんを元気づけて和解させるために、贈り物を用意する話で~す。 まずサジェ君向けの贈り物として、楽園でダースギズモに奪われた手帳を取…

サブストーリー「もうひとつの楽園」

発表がかなり遅くなりましたが、領界討伐作業*1と同時並行で、サブストーリー「もうひとつの楽園」もクリアーしておりました。本日はそのときの記録を発表しま~す。 まずは水晶玉にエネルギーをためるため、スピリットフレイム退治をすることになりました。…

領界討伐をコンプリートしたので各地の感想などを語ります。

星月夜はこのたび、モフテカさんから依頼される領界討伐をコンプリートしました。 そしてこの初回報酬を受け取ることで、3.3後期時代のスキルブックもコンプリートしたことになりま~す。 本日は各地の討伐の感想や注意点などを語りま~す。 ※赤熱の荒野・・…

初期村のボスたちの図鑑登録を完成させました。

初期村のボスたちの図鑑登録を完成させようと思い立ちました。 初期村のボスと戦えるのは、リーダーがその大陸の本来の住民の種族だったときだけで~す。 そこで各種族のフレンドのみなさんにお願いしてリーダーになってもらい、倒してまわりました。 まずは…

闇の領界の毒をより速く浄化する方法を考えてみました。その2

闇の領界の毒をより速く浄化する方法について、昨日の記事で考えてみました。そこで出した結論は、まずウニ・ヒトデ・クラゲ・フウセンウナギによる毒の浄化能力に賭けてみるというものでした。 本日の記事は、その立場を人文系の観点から補強してみたもので…

クエスト「あこがれのエステラさま」 続編に期待

エジャルナの追加クエスト「あこがれのエステラさま」に挑戦しました。 依頼者はこのイオマさんで~す。彼女が来客に気づかず熱心に釜を見つめ続けている状態から話は始まりま~す。 イオマさんによると、エステラさんの肌が綺麗なのは特殊な美容液のせいだ…

魔人エンラージャが水色である理由は、『周礼』春官宗伯に書かれていま~す。

昨日の記事に引き続き、魔人エンラージャの考察を行いま~す。本日は彼の体の色について考えてみました。 リンジャの塔の周囲には東アジアの五行思想にちなんだ「五行の塔」という塔が建っています。そして5000年前にリンジャーラによって召喚された、五行思…

「魔人エンラージャは閻魔大王だった!」説を提唱します。 根拠は語源・容姿・肩書・業績・部下。

偽りのセレドの町で戦った魔人エンラージャは、本人のまめちしきと魔人エンラージャ強のまめちしきとサブストーリー「災禍の光」の挿絵の情報を総合するに、リンジャーラによって召喚された魔人だったようで~す。 本日は、召喚される前の彼の立場について考…

プールプさんの祖母は予言者説 & プクリポには予言者が多い説 & その原因は初代の余薫説

プールプさんの「ばっちゃ」の秘伝メモの中には、将来アストルティアでどんな事件が起きるのかを知っているのが前提のものも多いですね。 だからほぼ間違いなく、プールプさんの祖母は予言者だったのでしょう。 そしてアルウェ王妃も予言者でしたし、フォス…

ミレディ・ロシュフォール縛りで大収穫祭 & 新しいしぐさを使った三銃士関連のコスプレ

イベント「大収穫祭」は、半年前にすでにクリアーしたサブストーリー*1のやりなおしなので、何らかの縛りを入れることとしました。 まずは夕月夜の勧め*2に従い、三銃士の敵であるミレディとロシュフォール伯爵のコンビをなるべく再現する縛りをしました。 …

「ばあさんの愛情料理」をクリアー

ヘモニグばあさんの料理に必要な食材を集めてくるクエストに挑戦しました。 重要な三種類の食材のうち、恵みの木で採取できるのは「ソイヤー豆」一種類だけ。残りの「特濃ラード」と「ふらっとにんにく」はアバランチャーとミスターガリックを倒して奪わなけ…

「強く生きると決めたから」クリアー。ギダさんに戦力外通告?

アペカの村のエーゴンさんから受注できるクエスト「強く生きると決めたから」に挑戦してきました。 リイサンという後家さんが、かつて夫が担っていた豊炎の実をナドラガ神に供えるという危険な役目を受け継ごうとしているので、代わりにそれを先んじて行って…

「好色じいさん最後の願い」、公開直後に終らせて正解でした。

サブストーリー「好色じいさん最後の願い」を、公開直後に挑戦してきました。 事前に聞いていた話では、バニースーツなどのセクシーな服を着てナイスポーズをすればいいとのことでした。そこで自慢のバニースーツで挑んだのですが、なぜかじいさんは無反応で…

魔瘴の活性期の周期を推測してみました。(追記あり)

最近世間を騒がせている魔瘴については、ドルワーム水晶宮にある『魔瘴に関する調査報告』という書籍を読むと、魔物を強力にするという効能があることや、数百年単位で休眠期と活性期を繰り返してきているといった設定を、知ることができま~す。 そしてオフ…

Xの日のついでに、風船や気球について考えました。

今月のXの日は、風船を使った集会があったようですね。星月夜はそれにはあんまり興味がなかったのですが、もらった風船は記念写真撮影のため独自に利用しました。 アストルティアの風船は浮いているので、空気より軽い気体がつまっているのでしょう。 風車の…

ロッサム博士の経歴について

『アストルティア創世記』の20~23ページは「アストルティアの神話」という章なのですが、この章については「この手記はグランゼドーラ王国の歴史学者にして神学者、ロッサム博士による著作「アストルティアの神話」の内容を一部抜粋、要約したものである」…

名前の語源・太陽の王国史・先行研究である会議室本棚の書籍の三点から、ラウルの正体を考えてみました。(追記あり)

いつも拝読しているotomonekoさんの日記で、アラハギーロ王国の会議室にある本棚の『砂漠の狼王』という書籍の内容から、「ラウル=砂漠の狼王」仮説が提唱されていました。 『砂漠の狼王』によると、狼王は密林の遺跡にこだわっていたそうで~す。また生涯…

妖精図書館の第二話「永遠の約束」をクリアーしてきました。

リィンさんとラウルさんの物語の第二話に挑戦してきました。 時間的には、第一話からしばらく経過した満月の夜みたいで~す。 とはいえ、アストルティアは一日の内に何度も夜が来る上、月が満ちる頻度も地球よりずっと高いので、ほんの数時間後という可能性…

カプサイ神と『小さな英雄ザンクローネの物語』の関係

甘党と辛党の間には和平が成立したそうですが*1、戦争時代には辛党の神であるカプサイ神は様々な手段を用いて甘党と戦っていました。 そして彼が用いた二つの奇策は、『小さな英雄ザンクローネの物語』の中のエピソードと類似性が見受けられます。 2013年の…

大魔獣イーギュアの暴走の原因を、貿易の観点から推測してみました。おそらく黒幕は……

イーサの村でヒヤーネさんから、「氷の上のぬくもり」というクエストを受注しました。リルチェラさんを養子として迎えるにあたって「ぬくぬくどり」の羽毛布団を贈りたいのに、最近急に白霜の流氷野に出現した大魔獣イーギュアのせいで、それができないでい…

偽りのセレドット山道のおさかなリストの誤り(追記あり)

2014年8月11日時点でのデータを元に書かれた古い攻略本である、通称「グラコス本」の264ページの情報では、セレドット山道では「ゴクラクギョ・白」と「ゴクラクギョ・黒」と「ニシキゴイ」だけが釣れることになっております。 しかし現在、ゲーム中で真のセ…

ヒストリカ博士はグランゼドーラ王家の分家出身説

昨日の記事で、「ヒストリカ博士とそのズッ友の連携は、勇者姫とその盟友による対大魔王軍幹部戦を戯画化したようなもの」と書きました。単に体を鍛えたり高い装備を買うだけでは勝てないような強敵の特殊能力を、勇者姫は勇者特有の力で無力化してくれまし…