ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

メインストーリー

ヴァージョン4.2~4.5の舞台の候補について、年表を見ながら考えてみました。

ヴァージョン4.2~4.5の舞台の候補について、『アストルティア創世記』の年表を見ながら考えてみました。 まず4thディスクの物語の全体の題名が『5000年の旅路』なので、それより前の初代勇者や初代王者の物語は候補から外しました。 その上で、今後候補にな…

クエスト「聖守護者の導き」を終えました。「使い魔バシレウス」の命名に座布団一枚。あと「領空」およびラダ・ガートの活動について少し考察。

かなり前に「武器をかかげる」を教えてくれたギズマンから、ガートラント城地下の霊廟の様子がおかしいので調べてほしいといわれました。「聖守護者の闘戦記」に挑戦するための前座であるクエスト「聖守護者の導き」の始まりで~す。 ちなみに、以前「六種族…

「吼えろ トビアス!」第3話 「竜神の遺産」 & 4.1時代の宝箱をコンプリート

ルビーから、トビアスがエジャルナの町の地下の訓練場で根を詰めているから様子を見てくるよう頼まれました。「吼えろ トビアス!」第3話「竜神の遺産」で~す。 ずっと入れなかったこの扉の向こうに、ついに行けるようになりました~。 途中の黒宝箱を開け…

「吼えろ トビアス!」第2話 「招かれざる者たち」

凶暴化したモンスター「暴魔」はアリゲーラだけではなく、各領界で被害が出ていると判明しました。中でも闇の領界の被害が一番酷いとのことで、支援物資を届けることになりました。クエスト「招かれざる者たち」で~す。 始まったとたん、いざないの間の機能…

クエスト「ある女医の秘密」と「伝えるべきもの」という、天国と地獄。

1.はじめに 久々に、シリーズでもないのに二つ以上のクエストを一つの記事で紹介しま~す。 内容の雰囲気が両極端であり、発注者がお隣さん同士であり、どちらも発注者の子孫が誰なのかを知るヒントにもなっているので*1、運営としてもおそらくはこの二つ…

王城のほぼ中心にいるのに時勢に疎い侍従アーケン

グランゼドーラ城の玉座の間の付近の会議室にいる侍従のアーケンからクエスト「あこがれの彼の人」を依頼されました。 こんな場所にいるのでさぞかし情報通なんだろうと思いきや、依頼内容は、フェリナ姫が最近恋わずらいみたいなので調査を頼むとのことでし…

ついてクン入手の経緯と称号への疑問

若いころにエテーネの村を飛び出したヤクウさんが、我がエテーネ帝国に戻ってきました。 当時のヤクウさんって、容姿は兄者から教わっていませんが、60年前のエテーネ村にたしかに暮らしていたようで~す*1。 こんな人が世界のどこかで生きていたというのに…

経営難の郵便局を救おうとして、とんでもない行動をした便せん娘

郵便局員のマルセンさんは、経営難からこの郵便局を閉鎖しようと考えていました。 そこで、彼と二人三脚でがんばっているという設定の便せん屋のアカリさんは、ご当地便せんを開発することを考え、材料として星月夜にヘルボックルが落とす「原紙の枝」を依頼…

古グランゼドーラ城と現グランゼドーラ城のNPCの比較(後篇)

6.三階 現代のテラス前にいるのが準レギュラーのレリオ。昔はこの場所に誰もいませんでした。 4.1メインストーリー終了後に話しかけると、レリオットの子孫であることを公式に認めてくれま~す。 近衛兵詰所にいるのは、昔は近衛兵長のカザルス。現代はメ…

古グランゼドーラ城と現グランゼドーラ城のNPCの比較(中篇)

5.二階 王は、昔はジュテ国王。現代はアリオス王。 大臣は、昔はコルシュール。現代はコルシュ。年齢と立ち位置を勘案するに、子孫のほうが昇進も早く権限も大きそうですね~。 王妃が玉座の間にいるのは昔だけ。エメリヤ妃で~す。現代のユリア妃は三階に…

古グランゼドーラ城と現グランゼドーラ城のNPCの比較(前編)

メインストーリーのムービーで伝令兵として登場しやすいレリオとレリオットの比較をしていて気づいたのですが、古グランゼドーラ城のNPCには現代のNPCのそっくりさんが他にも数多くいま~す。名前と顔だけでなく、場所まで似ていたりしま~す。 おそらくその…

ボスとしての権威に欠ける無限獣ネロスゴーグを倒し、4.1クリアー。そして後日談など。

現代に帰ると、星月夜の介入によって歴史も変わったようで、かつてはアルヴァンを讃えるだけの内容だった聖壇の碑文が、カミルの名誉を回復する内容に変化していました。 この直後、またまたあのレリオがやってきて、四重の封空がついに破られたと伝えてきま…

アルヴァンは本気を出してくれなかったようだけど、とりあえず不死の魔王ネロドスを討ち取ったりぃ!

城に帰ると、カミルが自己を犠牲にして禁呪を使う予定だけれどもそれを誰にも話すなと星月夜に念を押してきました。そしてわざわざこんな発言をしたことで、それをエルノーラに聞かれてしまいました。 エルノーラは感動と興奮のあまり、カミル像をさらに美し…

カミルと共闘。やはりジャミラスこそ至高の知将よ。偉大なる敵に敬礼! ジャミラス! ジャミラス!

ジュテ国王の依頼に従い、カミルを追い駆けました。ヤスラムからの情報によると、カミルは禁呪の遺跡に入るための方法を知る人物に会いに、樹天の里に行ったのだそうで~す。 不死の魔王の城は、グランゼドーラ城のすぐそばでした。まるでラダトームと一衣帯…

1000年前の世界へ跳躍し、まずは猛将ギーグハンマーを討ち取り、腐敗した王宮へと招かれました。 & ジュテ国王の名前を分析しました。

不死の魔獣を倒す方法の調査の第一歩は、アルヴァン像を眺めることから始まりました。 これが大当たりだったようで、キュルルによれば1000年前の物品であるこのアルヴァン像を媒介にすれば、1000年前に行けるそうで~す。 そうして不死の魔王の断末魔を見学…

4.1メインストーリー開始。魔獣ネロスゴーグとの戦い。

4.1メインストーリーを開始しました。最初の任務は、連絡がつかないエイドスさんを、謎の繭対策のための叡智の冠の会議に出席させることでした。 賢者の隠れ家に行くと、「るすばんエイドス4号」から、本体はプクランド中の魔瘴を封じる儀式をしてまわって…

「リンクスのヒミツ」をクリアーし、ますます世界宿屋協会への不信が強まりました。

世界宿屋協会の資料室にて、クエスト「お得な無料キャンペーン!」*1で多少世話になった謎の人物から、リンクスの非道な研究の犠牲者を救うクエストを依頼されました。 犠牲者「ギリス」氏を正気に戻すには、エビルトレントの落とすヒヤヒヤ草が必要というこ…

魔瘴の活性期はあの日に一気に始まりました。こう考えると、プクリポの主人公の体の元の持ち主が一見無謀な戦いをした理由と、まもの使いの知名度が低かった理由が、わかりま~す。

以前、魔瘴の活性期の周期を計算する記事を書きました。 さらに、60年前の世界のモンスターの強さと現在のモンスターの強さを比較することで、世間でいわれているように魔瘴の活性期には大半のモンスターが強くなることと、一部のモンスターはむしろ弱くなる…

クエスト「約束のはじまり」

再興中のエテーネ帝国*1に、人が徐々に集まってきました。 パラシェさん。 カエマンさん。 さらにカエマンさんは仲間を増やすクエストを依頼してきました。数年前にカエマンさんと二人の仲間は時間旅行者の兄に命を助けられ、そのときにエテーネについて教わ…

魚交換員パラポンさんは未来からやってきたに違いありませ~ん。手段は二通り考えられま~す。

魚交換員パラポンさんを5012年前の世界で見つけたときには、「この時代から魚交換員っていたんですね~」とか思ってしまいました。 でも現代の猫島の猫たちと迷宮で戦える「ザ・キャッツコイン」とか、さらにはリベリオをモデルに現代の魔瘴が生み出したキャ…

第6回アストルティア・クイーン総選挙

いよいよ始まりました。第6回アストルティア・クイーン総選挙。 今回は投票で勝利した五名に運営推薦枠が三名も加わるという、かなり運営の介入が強い大会となりました。 推薦枠で加わったのは、5012年前の世界の人々である、メレアーデさんとリンカさんとシ…

クエスト「獅子身中の虫」

自由人の集落のバクーモフ老人から、ワグミカさんが王国軍と内通している可能性が高いから、証拠を集めてきてきれといわれました。クエスト「獅子身中の虫」で~す。 疑った理由は、ワグミカさんが辺境警備隊詰所の兵士と親しげだったというだけのようでした…

「エテーネ王国軍人たる者」をクリアーし、セオドルト副団長の人間性に疑念を持ちました。

エテーネ王国軍のレセミナさんからクエスト「エテーネ王国軍人たる者」を受注しました。 セオドルト副団長が、ルクスという兵士に指針書に背くような命令を出したので、この件について調べてほしいとのことでした。 ルクスの指針書には、マジックハンドとい…

クエスト「旅に出ると決めた日」。ベルマの失脚だけで弾圧を逃れられた魔法生物もいれば、王宮消滅後も弾圧の対象である魔法生物もいるようです。この待遇の差の原因を考えました。

クエスト「旅に出ると決めた日」を受注しました。「コンギス」という、アルケミアをクビになったばかりの錬金術師から、自分の飼っていた紅竜のドラゴンキッズたちが逃げたので、せめて写真を撮影してきてほしいといわれました。 ちなみにメインストーリーで…

「暮らしを支える錬金術師」はアストルティアでも地球でも抗議の声があがらないように計算しつくされた内容でした。

ブルーノーさんの雑貨屋に勤めるダボックさんから、クエスト「暮らしを支える錬金術師」を依頼されました。 ゼフ・メルクル・ガンダックが運営する三つの店に届けるはずだった三本の「アルケミ水」のビンを二本割ってしまい、そのうえヒザを痛めたので、運送…

ドミネウス系の三連戦を終え、4.0クリアー。

ファラスさんがアルケミアから持ち帰った機器のおかげで、マローネさんの意識は回復しました。 でも星月夜が持ち帰ったヨンゲさんの指針書を読んだクオードは、興奮して父親と直談判に行きました。 ドミネウス王はせっかく長期にわたって時見の神殿に引きこ…

王立アルケミアの戦い & 4.0時代の宝箱をコンプリート

ゼフさんから、異形獣のツノの精神エネルギーの吸収・備蓄装置は王立アルケミアの成果だと聞かされたファラスさんは、またまたアルケミアに行きたいという熱意が高まってしまいました。 そして歴代アルケミア所長は同じ家に住んでいて、秘密の転送機を別個に…

一難去ってまた一難。でも滅びの未来の回避には一歩近づいたのだそうで~す。

転送機がなおったのでクオードと王宮に来ました。クオードは寄り道するなとかいってきましたが、そういわれるとしたくなりますね~。 偽のドミネウス邸で会った、偽警備員のレマ・偽料理長のダレン・偽猫のミザリを発見。王宮勤めの家長に会いに来ていたよう…

幻灯機の中の戦い

無事に星華のライトが完成したので、クオードと二人で転送機に入りました。すると気絶をしてしまいました。 目が覚めるとそこは壊れる前のドミネウス邸でした。 でもそこに暮らしていたのは、偽の記憶をうえつけられた転送機故障の犠牲者たちでした。 せっか…

いよいよ当初の目的である、王宮を目指す冒険が始まりました。 & 「英雄の武勲を探して」完結 & 4.0新出魚コンプリート

クオードが司令部に帰還したので、ようやくメレアーデさんに依頼されていた本来の仕事である、記憶の赤結晶を渡しに突入できま~す。 軍の司令部の地下にはベルマが収監されていました。ずっとムービーでしか登場せず、彼女との記念写真が撮れなくて困ってい…