読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

時間の村カーラモーラその7 賽の河原 & まとめ(追記あり)

サルファバリンを与えたところ、管理端末Q484は約束通り30秒で月を直しました。 しかし次の目的として闇の領界の竜族の排除を開始し、サジェ君に襲いかかってきました。伝承にあった、闇の領界の竜族を楽園から追い出した悪魔とは、実はこの管理端末のことだ…

時間の村カーラモーラその6 四重の封空

魔獣サルファバルと戦う条件が整い、「四重の封空」という異空間に飛びました。 このサルファバル、なんと5分以内に倒さなければ敗北の扱いらしいので~す。強敵には回復役の比率を高めることで持久戦に持ち込むことを得意としている星月夜には、まさに天敵…

時間の村カーラモーラその5 過去の世界へ

月の修理を早く終わらせるためにサルファバリンを探すことになったのですが、シオンさんの情報では現代でこれを入手することは不可能らしく、過去の世界に行くことになりました。 この展開こそ、カーラモーラ村が「時間」と深い縁があるという星月夜の説の、…

時間の村カーラモーラその4 月の修理

楽園への扉を開くと、中は巨大なエレベーターでした。そして月を撃墜した悪魔の手下たちが襲いかかってきました。 戦闘の場面では、悪魔の手下に脅えるサジェ君の姿までバッチリ描かれていました~。『ドラゴンクエストX』もいよいよここまで進歩したかと、…

時間の村カーラモーラその3 たいまつ

マイユさんの体から毒が抜けきる前に、浄化の月が撃墜されてしまいました。 誰もが絶望する中、サジェ君だけは「楽園」に行けば月を復活させられるかもしれないと考え、奮起しました。最初は猛反対をしていた村長さんも、途中から急に態度を変え、むしろ煽る…

時間の村カーラモーラその2 昼夜の概念

闇の領界には「くびかりぞく」というモンスターがいま~す。 「まめちしき」には「一人前として 認められるため 新月の晩 ひとりきりで獲物を仕留めに旅立つ」と書かれていま~す。 この記述を最初に読んだときは、大いに疑問に感じました。以前プリネラさん…

時間の村カーラモーラその1 村の名前の語源

闇の領界で唯一の集落とされるカーラモーラ村に着きました。おそらくはナドラガ神のものと思われる、石化した巨大な竜の手がそびえる村で~す。 今後はこの村を中心に物語が進んでいきま~す。 そしてその物語では、ある共通のテーマが何度も強調されていま…

神官長ナダイアの不遜 & 闇の領界進出

いよいよ闇の領界に進出することにしました。 氷の領界進出時*1と同じく、まずはナダイア神官長に会ってから、オルストフ総主教に許可をもらいにいきました~。ナダイアは、またもやワープして総主教の部屋に先回りしていました。 前回は、トビアスさんが敗…

「魔人エンラージャは閻魔大王だった!」説を提唱します。 根拠は語源・容姿・肩書・業績・部下。

偽りのセレドの町で戦った魔人エンラージャは、本人のまめちしきと魔人エンラージャ強のまめちしきとサブストーリー「災禍の光」の挿絵の情報を総合するに、リンジャーラによって召喚された魔人だったようで~す。 本日は、召喚される前の彼の立場について考…

レンドア市の所属と自治権に関する考察

クエスト「偽りの星詠み」の回想シーンでは、どこぞの国の王の使者がレンドアのシスターであったサテラさんを国民の一員として扱っていました。 よってレンドアは一定の自治権を持つとはいえ、一応どこかの王国の傘下にあるということになりま~す。以下、ど…

妖魔ジュリアンテと呪術師マリーンのおもさの差の原因を考えました。

妖魔ジュリアンテのまめちしき2には、「ジュリアンテご自慢の 豊かな髪は 意外に重い。 彼女の悩みは 体重が 実姉と同じことである」と書かれていま~す。 でも通称『三悪魔本』の448ページによると、ジュリアンテのおもさは429であるのに対し、呪術師マリ…

プールプさんの祖母は予言者説 & プクリポには予言者が多い説 & その原因は初代の余薫説

プールプさんの「ばっちゃ」の秘伝メモの中には、将来アストルティアでどんな事件が起きるのかを知っているのが前提のものも多いですね。 だからほぼ間違いなく、プールプさんの祖母は予言者だったのでしょう。 そしてアルウェ王妃も予言者でしたし、フォス…

大地の箱舟の速度の謎の研究その1

本日は大地の箱舟の速度について考えてみました。 まず外見上の速度については、線路があるフィールド上で数分ごとに観測することができま~す。 正確に計算したわけではありませんが、目分量で測ってみたところ、ガートラント領縦断ぐらいの距離の移動には…

単位「日」の研究

24時間を意味する地球の「日」という単位は、一昼夜を元に作られたものであり、現代でも昼夜とほぼ連動していま~す。 アストルティアにも、これとまったく同じ長さの「日」という単位がありま~す。ふしぎな小箱や日替わり討伐やシュリナさんのクエストなど…

「ばあさんの愛情料理」をクリアー

ヘモニグばあさんの料理に必要な食材を集めてくるクエストに挑戦しました。 重要な三種類の食材のうち、恵みの木で採取できるのは「ソイヤー豆」一種類だけ。残りの「特濃ラード」と「ふらっとにんにく」はアバランチャーとミスターガリックを倒して奪わなけ…

「強く生きると決めたから」クリアー。ギダさんに戦力外通告?

アペカの村のエーゴンさんから受注できるクエスト「強く生きると決めたから」に挑戦してきました。 リイサンという後家さんが、かつて夫が担っていた豊炎の実をナドラガ神に供えるという危険な役目を受け継ごうとしているので、代わりにそれを先んじて行って…

「覇道の双璧」というコンビ名を分析してみました。

新しい邪神の眷属の「覇道の双璧」というコンビ名について考えてみました。 「覇道」は一般に「王道」の対義語で~す。 大雑把にいうと、「覇道」は武力や権力による支配であり、「王道」は仁義や道徳による支配で~す。他にも、「覇道は短期的に業績をあげ…

ライフコッド村民超人説の否定と、そこから考えるアストルティアのまおうのつかいの初任務の内容

本日の記事の前半は、『ドラゴンクエストVI』の考察で~す。でもそれは後半の本題を語るために不可欠な内容なので、『ドラゴンクエストX』にしか興味がない人も、我慢して読んで下さ~い。 『ドラゴンクエストVI』では、ライフコッドの村が、「まおうのつか…

カプサイ神と『小さな英雄ザンクローネの物語』の関係

甘党と辛党の間には和平が成立したそうですが*1、戦争時代には辛党の神であるカプサイ神は様々な手段を用いて甘党と戦っていました。 そして彼が用いた二つの奇策は、『小さな英雄ザンクローネの物語』の中のエピソードと類似性が見受けられます。 2013年の…

大魔獣イーギュアの暴走の原因を、貿易の観点から推測してみました。おそらく黒幕は……

イーサの村でヒヤーネさんから、「氷の上のぬくもり」というクエストを受注しました。リルチェラさんを養子として迎えるにあたって「ぬくぬくどり」の羽毛布団を贈りたいのに、最近急に白霜の流氷野に出現した大魔獣イーギュアのせいで、それができないでい…

46分09秒54かけて、護門将ゴウシルシャをソロで撃破 & いざないの間関連の考察

氷魔フィルグレアをバージョン3.2のラスボスだとしている人は多いです。星月夜もかつてはそう考えていました。しかしフィルグレアを倒した後に登場するクエスト「奈落より常世まで」の分類が「メインストーリー」となっているので、3.2の真のラスボスは、こ…

ついにソロプレイ縛りをやめて、氷魔フィルグレアを倒しました。

何度も書いてきましたが、星月夜は初期から二つの縛りをしてきました。 第一は、メインストーリーであれサブストーリーであれ、ボスは三人のサポート仲間を連れ、ソロで倒すこと(ただし、ダークドレアムなどの他者との協力を前提としたものは除く)。 第二…

ヒストリカ博士はグランゼドーラ王家の分家出身説

昨日の記事で、「ヒストリカ博士とそのズッ友の連携は、勇者姫とその盟友による対大魔王軍幹部戦を戯画化したようなもの」と書きました。単に体を鍛えたり高い装備を買うだけでは勝てないような強敵の特殊能力を、勇者姫は勇者特有の力で無力化してくれまし…

とりあえず氷魔フィルグレアまで行けましたが、惨敗しました。いよいよ縛りプレイも限界かも。(追記あり)

明日からジパングでの戦いが忙しくなるので、氷晶の聖塔最上層にいる氷魔フィルグレアに挑戦しに行きました。 仕掛けを乗り越えながら聖塔の最上階までいくと、大きな氷の塊がありました。 ここに緑の者の力をそそぎこむと、ボスに挑めるそうです。そこでリ…

幻妖の黒公子の「黒公子」という称号を考えてみました。(追記あり)

1月10日以来、邪神の眷属の一人が、トーマ王子をモデルにした姿となり、「幻妖の黒公子」という名前で挑んできました。 ここで不思議だったのは、「公子」という称号で~す。トーマさんは生前には王の息子である王子だったはずで~す。なぜ公爵の息子扱いな…

氷晶の聖塔、第一の試練と第二の試練(初期版?)攻略

この日記が公開されるのは1月15日の午前0時の予定ですが、実際に執筆しているのは14日の午前2時ごろで~す。 数日前から、運営がメンテナンスの告知をしました。期間は「2016年1月14日(木) 1:30より4:30頃まで」であり、内容は「バージョン3.2[前期]メイン…

カーレルの氷雪洞の戦いも圧勝 & ナダイア神官長にスパイ説浮上?

予想外に簡単に極光の魔鉱石を持ち帰ったのですが、恵みの木の復活の儀式が始まるまでには、ダストンさんが行方不明になるなど、一騒動ありました。 その騒動を通じて、ダストンさんに最初に出会ったのがリルチェラさんという女の子であること、リルチェラさ…

アヴィーロ遺跡の戦い、誇らしき一発勝利

炎の領界の物語は、十年以上かけて徐々に領界全体が暑くなってきて苦しいというものでした。だから氷の領界の物語も、徐々に領界全体が寒くなってきているという話だと、事前に予測していました。 しかしこの領界に暮らす人々の苦難とは、食糧の供給源である…

氷の領界進出 & ナダイアさんワープできる説 & エステラさん竜化できる説

3.2で氷の領界に行けるようになったので、進出することにしました。 総主教オルストフさんの部屋に行くと氷の領界に行く許可がもらえるイベントが発生することを、星月夜は事前に知っていました。でもついでなので、その手前の部屋に住む神官長ナダイアさん…

またエステラさんにぬいぐるみをあげました。 & 棚の重さに関して考えたこと

エステラさんの部屋にぬいぐるみ用の棚が増設されたので、秘蔵のぬいぐるみたちを納品しました。 一応対価はいただきましたが、モーモンくんたちとの別れはちょっとさみしいですね~。 部屋の間取りをみるに、もう一つの棚が増設される日もやがて来そうで~…

クエスト「ハードな便せん届けます」の設定により、エステラさんの評価を高めました。

ダーマ教団や宿屋協会と比べてかなり遅れをとりましたが、エルフの便せん屋も、ようやくナドラガンドに進出しました。 ミカゲさんで~す。 例によって、この郵便局でしか買えない特別な便せんを作るクエストもありました。アッシュリザードを10匹倒してくる…

オーガの地位をめぐる攻防の話 & 邪神の宮殿に行ってきました。

『ドラゴンクエストX』が発売されてしばらくの間は、種族間の能力の差が大きかったそうで~す。そして総合的にみてオーガがもっとも強かったそうで~す。 ストーリーの面でも、1.0のラスボスがオーグリード大陸の上空に鎮座していたので、やはりオーガの話こ…

冥王ネルゲルと大魔王の契約の内容の細則部分を、マボックを手掛かりに推定してみました。

冥王ネルゲル討伐後、グランドタイタス号の修復が終わると、レンダーシアに進出できます。 この時、「冥王の使いマボック」というのが登場し、謀略でグランドタイタス号の航海の邪魔をしてきます。クロウズさんの力でその謀略が暴かれると、今度は腕力勝負に…

ネルゲル以前の冥王について

ネルゲルといえば、ラズバーンが苦労して製造した冥王ですが、五百年がかりでようやく誕生した後、約一年間で滅んでしまいました。その一年間の大部分も、エテーネとの戦いでの疲労困憊から立ち直るための引きこもりの期間でした。セミのような生涯でしたね…

ピュージュの上司がナドラガ神であるという疑惑、やや高まりました。ついでに異説も紹介。

ナドラガンドに行ってからすぐに書いた記事で、ピュージュの上司がナドラガ神である可能性を軽く示唆しました。 この時点での根拠は、「1.ピュージュの雰囲気がピロロと似ており、ピロロの真の上司の設定がナドラガ神と似ているということ」と「2.ピュー…

3.1後日談

アグニースを撃破すると、次の領界に行くためのアイテムをくれました。エステラさんの助言に従って、これを付近の円盤の遺跡にはめに行きました~。 この遺跡と似た施設は、アペカの村の近くにもありましたね。 炎の領界から氷の領界に行くための施設が聖塔…

レベル90解放前に、大急ぎで3.1クリア

忙しくてあまりゲームができない状態なのですが、もうすぐレベル90が解放されるとのことなので、大急ぎで業炎の聖塔に挑戦しました。ヌルゲー化の恩恵のおかげでラスボスに勝っても、全然嬉しくないですも~ん。 まずは塔の前にいたシスター・イグニにルーラ…

「大鳳の槍」装備縛りで、フェザリアス山登頂

紹介が遅れましたが、最近槍を新調しました。「大鳳の槍」でーす。 デザインはアテナの聖槍の方が気に入っていたのですが*1、性能の魅力に負けました。 さて、業炎の聖塔の第二の試練の謎を解くために、エステラさんはフェザリアス山で聖鳥から消えない炎を…

とっても怪しい聖都エジャルナ

魔炎鳥を聖鳥に戻してアペカの村を救ったところ、エステラさんから紹介状をもらえました。 聖都エジャルナの門番さんにこの紹介状を見せたら、通してもらえました~。 中に入ると、いきなり『ドラゴンクエストVIII』の「大聖堂のある街」が流れ始めました。…

竜族は男女間で戦闘能力に格段の違いがある可能性が高いですね。

アペカの村の物語を通じて、一つ気づいた設定を発表してみたいと思いま~す。 それは、「竜族は男女間で戦闘能力に格段の違いがある可能性が高い」ということで~す。 アペカの村は、魔炎鳥によって滅亡寸前になったため、青年団を魔炎鳥討伐に送り出しまし…

魔炎鳥を改心させる。

魔炎鳥討伐隊のただ一人の生き残りのギダさんの様態が、エステラさんの看護で回復してきたので、詳しい話を聞いてみました。 ギダさんだけが逃げ帰ってきたのは、兄であるレゼロさんの命令であって、決して怯懦からではないと判明しました。レゼロさんには深…

ナドラガ神のほこらの儀式を終え、行き倒れを助ける。

星月夜がナドラガンドで最初に着いた村の名前は「アペカの村」でした。今回はこの村においてもらうため、掟に従い、ナドラガ神のほこらに儀式をしに行きました。 途中、ジパングの地下にもいる有名な魔物に出会ったりもしました。 寄り道して、変な施設を見…

世界宿屋協会とダーマ教団に一歩遅れてナドラガンド進出

オルゲンさんが竜の聖印を修理してくれました。これで星月夜も奈落の門の向こう側にいけますね~。 奈落の門につくと、ドルワーム研究院が再現した最新式の反重力装置に乗って、マイユさんとダストンさんもちょうどやってきました~。 この装置の二号機以降…

冥府エリアについて色々考えました。(追記あり)

日曜日に王家の迷宮の聖林が冥府エリア化しました。これで三つの冥府エリアを全部体験できたことになりました~。 これを機に、冥府エリアについて色々と考えてみました。 「めいふのばんにん」というモンスターがいます。まずはこのモンスターについて考え…

魔元帥ゼルドラドを偲ぶ。(追記あり)

昨日の記事でも話題にした、ゼルドラドとアラハギーロ軍の戦いについて考えてみました。 この戦いは、まずゼルドラドが大軍を率いてピラミッドを目指し、その報を聞いたアラハギーロ軍が後を追い、やがて両者が激突したことになっておりま~す。 ここで疑問…

バージョン3.0ラスボスの強いモード、ついにソロプレイ撃破!

バージョン3.0時代にはついに倒せなかった3.0ラスボス(名前は秘密)の強いモードを、ついにソロプレイで撃破しました。中止しようかと悩んでいた三つの縛り*1を全部維持しただけでなく、装備品も3.0時代に購入したものだけを使用しました。 ただし、引率し…

フウラちゃんがさらわれても、アズランの風は爽やかでした。

3.0の物語では、六人の種族の代表者のうち、マイユさんとダストンさんは守りきり、アンルシア様とラグアス王子は兄が確保し、フウラちゃんとヒューザは竜族の手に落ちてしまいました。 「風乗り様」を失い、さぞかしアズランの風もゲーム開始直後と同じぐら…

食事を必要とするプクリポと必要としないプクリポ

ラグアス王子は母の死後、ある人物に化けて王宮を密かに抜け出していました。 城の関係者は誰もそのことを知らなかったので、王子が何年間も自室で引きこもりをしているのだと思い込んでいました。 でも王子が部屋の中で餓死をしているだろうと思っている関…

3.0ラスボスは、流石に強かったで~す。

グランゼドーラ城の東の塔で得た情報に従い、竜族の暮らす村を訪ねました。村ではクロウズの祖父のオルゲンさんと意気投合して、様々な情報をいただきました。あと、村にはわずかながら書籍も存在しており、そこからも情報を得られました。 それらの話を総合…

3.0にはプクランド大陸の物語もありました。

主要登場人物の発言の誘導に従っていくと、3.0の物語は「グランドタイタス号→ヴェリナード編→ドルワーム編→ツスクル編→ランガーオ編→終局」という流れになり、プクランド大陸は物語に関わってきません。 でも、ぶらりとメギストリス城に寄り道をすると、ここ…