ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

称号

双六エステラの親友の称号を得て、双六親友称号をついにコンプリート!

このたび、双六エステラの親友の称号を得て、双六親友称号をついにコンプリートできました。 これはそのときの記念写真で~す。左から、ゆーぴさん、星月夜、とどまるさん、ライトニングさん。 すごろくのボスにダークドレアムが導入されてから*1、ここまで…

4.3メインストーリーその5 骨肉の争いを制して「ウルベアの革命家」となりました。今回のテーマが「父と子」であるなら、キュルルも…。

リウ老師は別れ際に、後世への遺産として遺す予定のウルベア大魔神対策の探知機をくれました。 そして現代に戻ると、繭周辺が荒れ狂っていました。 グランゼドーラでもグレンでもこういう現象は起きなかったので、繭自体が何らかの強化に成功したのかもしれ…

クエスト「妖精の古道具」を終わらせ、調律者としての称号もコンプリートしました。

かつて兄とともにバルザックを倒したモルフェスさんについて、「モルフェスさんは本人の主張を信じるならば、数百年生きているようで~す。だから現代でもどこかで同じ姿で会えるかもしれませ~ん」とかつての記事で書きましたが、予想どおり再登場してくれ…

遊び人のレベル80の称号と立ちポーズの紹介

天地雷鳴士もそうだったのですが*1、レベル50から始まる遊び人では、高レベル達成の報酬としての称号と立ちポーズは、レベル80でもらえま~す。 称号は「あそびの鉄人」で、立ちポーズは以下の写真のとおりでした~。 うーん、何を表現しているんでしょうね…

遊び人関連のクエスト(前篇)

新職業である、遊び人関連のクエストを一気に終えました。本日は「前篇」として、遊び人への転職を可能にするための前日譚と第1~2話を紹介しま~す。 前日譚 「イマドキの遊び人」 遊び人になるためのクエストで~す。 まずは発注者に会うため、「遊びハ…

4.3時代の転生モンスターをコンプリート & アップデート記事の"4th"マークについて

「野盗怪人ハンター」の称号を得て、4.3時代の転生モンスターをコンプリートしました。 いつものことですが、どの系統のモンスターが転生するのかは「せんれき」から討伐モンスターリストを見れば一目瞭然で~す。 加えて、公式の4.3アップデート記事*1の「…

ブレス100%ガード時代到来。文明の利器カテドラルローブセットを購入し、魔祖討滅の勇士の称号を獲得!

ブレスの100%ガードは、「飾り石」が導入された3.2後期から理論上は可能でしたが、大金持ちの道楽という側面が強く、なおかつ大盾装備が前提でした。 具体的にいうと、まず錬金によるブレスガードは42%が理論値であり、それが体上と盾の二ヶ所で小計84%。そ…

アストルティアで冒険者が観測できる海はすべて青いのに、なぜ「アクアマリン」の意味が地球と同じなのかについて考えました。解決の糸口はウェディ族の肌の色にありました。

夕月夜「昨日の記事のアクアマリン問題、すっごく面白かったで~す。でも一つだけ疑問がわきました。アストルティアで観測できる海はすべて青いのに、なぜ「アクアマリン」の意味が地球と同じなのでしょうか?」 星月夜「今日はフランジュさんの反応のまとめ…

王家の迷宮クイーンの称号を得ました!

夏休みを利用して、王家の迷宮のクリア回数を1000にして、王家の迷宮クイーンの称号を得ました。 今後の王家の迷宮は「王家のおでかけ迷宮」を中心にして、量より質を目指そうと思っていま~す。 なお、この作業をしていたせいで先週は毎日のように莫大な迷…

「双六ヒューザの親友」の称号を得ました。

このたび、すごろくでヒューザを仲間にしてダークドレアムを倒した回数が10回に達し、「双六ヒューザの親友」の称号を得ました~。 これによって遡って判明したんですが、実は数日前に紹介したあの奇跡的な勝利*1こそが、ヒューザとともに達成した9回目の勝…

「ポイックリン・リターンズ」シリーズ第3話「さらば愛しきポイックリン」 & 4.2時代のクエストボスをコンプリート

ポイックリン・リターンズも最終回。まずはいつものようにガタラの酒場で作戦会議をするところから始まりました。 そして双角のかぶと・虚無の瞳を手に入れたキェルグが次に狙うのは王立研究院にある風の腰布だという予測が立てられました。 ここではまんま…

「ポイックリン・リターンズ」シリーズ第2話「VIPルームは危険な香り」

ポイックリン・リターンズの第2話も、ダルルさんから受注で~す。 カジノにダークポイックリンから予告状が届いたので、警護にいくことになりました。 このテテケさんと話すと、「カジノフロア0」のVIPルームに行けま~す。 フロア0では、普段のギャンブルが…

邪神の宮殿四獄に対応するため、「棍の使い手」が一気に「棍の天女」になりました。

今年はかなりゲームをする時間があるのですが、例外的に七月だけ忙しいで~す。最近発表の記事も、半分ぐらいは書き溜めておいたもので~す。 ただし「例外の例外」という形で毎週火曜日はそれなりにゲーム時間を確保しておりまして、さらに今週の火曜日はX…

キッズタイムのオートマッチング迷宮で、かなりの「逸材」に出会った話

ツイッターにも概略を書いたのでご存じのかたもいらっしゃるかもしれませんが、キッズタイムの迷宮でかなりの「逸材」ともいうべきキッズに出会えました。 オートマッチングの構成は、魔法戦士(ほしづくよ)・戦士・僧侶・占い師(キッズ)。僧侶さんはさっ…

4.2時代の転生モンスターをコンプリートしました~。ついでに通常モンスターもコンプリートで~す。

ミステリドールの転生であるシャコウ鬼神を倒しにいきました。今回は運が悪く、中々登場しませんでした。 使っているのは奇跡の香水なのに、タッピツ仙人やゲノミーばかりがでました。呼び寄せの筆が五本、ゼルメアの聖紋が四個たまりました。 一時間ぐらい…

4.2最後のメインストーリーであるクエスト「メレアーデのお部屋」を終わらせました。

メレアーデさんから4.2最後のメインストーリーであるクエスト「メレアーデのお部屋」を依頼されました。 ネコをネコ缶で誘って集めるだけの簡単な作業であり、なぜ自分でやろうとしないのかよくわからない内容でした。 最初に来たネコは、あんまり黒くなかっ…

「双六セラフィの親友」の称号を得ました。

すごろくでセラフィを連れてダークドレアムに10回勝ったところ、「双六セラフィの親友」の称号を得ました。 最初に入手した「双六アンルシアの親友」*1に半年以上も遅れをとりました。 決してセラフィが弱いのではなく、むしろ仲間にしたときの勝率は高いの…

キラークリムゾンを倒し、クリムゾントルネードの称号を得ました。これで初の通常モンスターのコンプリートで~す!

大魔獣イーギュアを倒したときと同じく、きださんさんとウソチュさんとキラーパンサさんとカカロンさんの力に頼り切るという戦術で、キラークリムゾンも倒してきました。 途中、レンブラントタッチの写真の撮影にも成功しました。 こうしてクリムゾントルネ…

大魔獣イーギュアを倒し、ビーストエンプレスの称号を得ました。

聖守護者の闘戦記を契機に一気に流行したキラーパンサーとカカロン入りの稲妻ゾンビ戦法は、キラークリムゾンや大魔獣イーギュアにも有効だ、との噂を聞きました。 そこで、さっそく星月夜を甘やかしてくださる強いフレンドの皆様に声をかけまくってみました…

完全初見かつ適当な装備にて「聖守護者の闘戦記」一発勝利。勝利の鍵は…

動画すら見ない完全初見状態で、しかも適当な装備を着用して、「聖守護者の闘戦記」に一発で勝利してきました。称号は「聖守護者の導き」でした。 以下に写真を使って勝利の鍵を解説していきま~す。 おわかりいただけたでしょうか? この成果はすべて、偉大…

3DS版『ドラゴンクエストXI』、かなりやりこみました。

2ヶ月程前に買った3DS版の『ドラゴンクエストXI』*1、毎日少しずつ進めていました。 初回は、公式が用意した縛りは採用せず、私的に「常時3Dモード縛り」を作っただけでした。これは、ヨッチ族や宝箱を発見するのが若干難しくなる程度のもので~す。 そして…

4.1時代の転生モンスターをコンプリート

4.1開始時点では、新転生モンスター討伐を目的とする冒険者と、新仲間モンスター入手を目的とする冒険者でにぎわっていたキラーパンサーの狩り場ですが、最近はもうすっかり空いてきたので、星月夜もピンキーパンサー狩りに挑戦してきました。 恋柄猛獣ハン…

ついてクン入手の経緯と称号への疑問

若いころにエテーネの村を飛び出したヤクウさんが、我がエテーネ帝国に戻ってきました。 当時のヤクウさんって、容姿は兄者から教わっていませんが、60年前のエテーネ村にたしかに暮らしていたようで~す*1。 こんな人が世界のどこかで生きていたというのに…

ボスとしての権威に欠ける無限獣ネロスゴーグを倒し、4.1クリアー。そして後日談など。

現代に帰ると、星月夜の介入によって歴史も変わったようで、かつてはアルヴァンを讃えるだけの内容だった聖壇の碑文が、カミルの名誉を回復する内容に変化していました。 この直後、またまたあのレリオがやってきて、四重の封空がついに破られたと伝えてきま…

バトエンを50種類集めて、一流バトエンコレクターになりました~。

バトエンを50種類集めて、コンプリートしました。 もらった称号は「一流バトエンコレクター」でしたが、リストの背景が青だったので、まだまだ上位の称号がありそうですね~。 ただし「キラバトエン」を50種類集めた人の話によると、それについての称号はな…

アストルティア防衛軍、中間(?)報告

アストルティア防衛軍の大将軍にまで昇進したので、このあたりで中間報告という形で、関連する話題を発表しておこうと思いました。 1.特別報酬はコンプリート 特別報酬はポーチも含めてコンプリートしました。これで外の世界でも制服を着られま~す。 2.…

ドミネウス系の三連戦を終え、4.0クリアー。

ファラスさんがアルケミアから持ち帰った機器のおかげで、マローネさんの意識は回復しました。 でも星月夜が持ち帰ったヨンゲさんの指針書を読んだクオードは、興奮して父親と直談判に行きました。 ドミネウス王はせっかく長期にわたって時見の神殿に引きこ…

クエスト「脱・辺境ドリーム」紹介 & 「ネルゲル以前にも冥王がいた」仮説が二年の歳月を経て証明されました。ついでなので補強証拠も一つ発表。

辺境警備隊の本部2階の掲示板には、「諸君らは 王都キィンベルへの脅威を 未然に防ぐべく 選ばれた 精鋭である」と書かれていま~す。 しかしクエスト「脱・辺境ドリーム」の依頼者ヘキートさんは、「かつては 王都の兵士だったんだが 能なしの烙印を押され…

轟雷のやりを購入。初陣には神風を連れていくことにし、相手はギュメイ将軍にしました。 & たけやり立志伝その1

「ヤリの使い手である僧侶・パラディン・どうぐ使いにとって、大切なのはこうげき力ではなく、武器ガード率上昇による生存だ」という論法により、ヤリの更新を大鳳のやり購入*1以来二年以上にわたって見送っていたのですが、三つの理由から轟雷のやりを買い…

ギュメイ将軍を一匹だけ倒してきました。

新ボスのギュメイ将軍が登場したので、初日に一度は挑むことにしました。 まずはグレンで福引きをしたところ、600枚費やしてようやく1等が出ました。これを使って持ち寄りをしました。 リベリオと若干雰囲気が被ってますね~。にゃんにゃん。 前評判通りすぐ…