ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

考察

バトルトリニティの世界観を描いたイメージイラストについて

出遅れましたが、本日は「開発・運営だより -第43号-」で公開されたバトルトリニティの世界観を描いたイメージイラストについて語ってみようと思いま~す。 「トリニティ」といえば英語で「三位一体」の意味ですから、何かしらキリスト教と関係がありそう…

蒼怨の屍獄兵団の目的は?

0.はじめに 本日はお盆にちなんで、蒼怨の屍獄兵団の目的について考えてみました。 なお、他の三兵団についての分析記事 「アストルティア防衛軍元帥昇進記念記事 「アストルティア防衛軍の敵軍の黒幕は魔物商人」説を提唱しま~す」の続編としての性格が…

ドラゴンガイアがネロドスの後釜になれなかった理由を考えてみました。アクバーとの意外な共通性が明らかになりました。

0.はじめに ドラゴンガイアの「まめちしき」によると、「主君の後釜を狙っていた彼だが 叡智の冠の造り出した迷宮に 他の将もろとも封じられた」そうで~す。 本日はドラゴンガイアがネロドスの後釜になれなかった理由を考えてみました。 1.棄却すべき、…

知将ジャミラス礼賛 潜入作戦で乗り越えた三つのハンディなど

知将ジャミラスの有能さについては熱く語ってきましたが、まだまだ語るべきことが多く残っていたので、まとめて語っておこうと思いま~す。 まずメインストーリーを追うだけでわかる功績を再確認しておきましょう。 ※ヤスラムに化け、グランゼドーラに潜入し…

クエスト「雪山の守り人」の内容や設定は、モルガンさんの名前の語源と深い関係があるのではないかと考えました。あとオーレンの再評価とか。

魔封剣姫見習いの魔封士のモルガンさんから、魔封剣姫の不調を治すための薬を獅子門のアンゴさんからもらってくるよう頼まれました。クエスト「雪山の守り人」で~す。 アンゴさんは女性だけで構成されるゲルト族の族長でした。すると語源は「アネゴ」でしょ…

トルネコと金策の相性のよさについて、『ドラゴンクエストIV』の世界観までさかのぼって考えてみました。 & 欲望の町の薬草売り弁護論

0.はじめに 迷宮でトルネコと会えた場合、金策に使えますよね。 本日はこのトルネコと金策の相性のよさの原因について、『ドラゴンクエストIV』の世界観までさかのぼって考えてみました。 1.ネネの商品を高く売る能力の仕組み エンドール時代、トルネコ…

エテーネ王国における、王の権威と軍の権威の緊張関係について。そしてその統合を目指した双璧の抗争について。

0.はじめに ゼフからの指針監督官についての説明では、「ここ最近 軍の権威を かさに着て 王都で 幅をきかせている連中なんですよ。 以前は こんなことなかったんですが」となっていました。 これは意外に驚きの情報で~す。ベルマたちは、「指針監督官」…

ベルマ逮捕の総合研究

0.はじめに 本日の記事は、クオードによるベルマ逮捕を多角的な視点から研究したもので、元々はある別の問題を考察するための資料集めをしていたさいに自然に組み立てあがった内容を元にしていま~す。 登場人物たちの言動の合理的解釈を通じて、可能な限…

クエスト「闘士のサインを求めて」をクリアーし、なぜ第26~30代チャンピオンのサインが欠落していたのかを考えました。

フィロソロスさんが今度は1300年前の世界に関する依頼をしてきました。 オルセコ闘技会の歴代チャンピオンのサイン帳を入手したものの、ゾンガロンが暴れていた時期の第26~30代チャンピオンの名前だけが欠落しているので、それを入手してきてほしいとのこと…

「ファラオの召喚」の意味に最終決着

ファラオ・カーメンの技に「ファラオの召喚」というものがありま~す。第九霊廟で先に倒されたなかまを一体復活させる技で~す。 この技の名前については、「太陽神の鉄槌」などと同じく「ファラオによる召喚」という意味が込められているのか、それとも「フ…

後知恵を活用できないかと現代に戻ったら、御都合主義的に予定以上のチートを入手! & 歴史はすでに変化している?

城に戻ると双王子と大臣がゾンガロン対策について話し合いをしていましたが、結局決裂してグリエ王子は城を去りました。 この話し合いを通じて、実はグリエ王子のほうが兄で、病弱で体格がよくなかったから親のはからいで養子に出され、運よく生きのびて成長…

鬼人国との戦い

助命嘆願をしてくれたグリエ王子にお礼に行くと、この時代についてさらに詳細な状況設定を聞けました。 数年前に突然悪鬼ゾンガロンが現れ、多くのオーガを魂のない獣に変えていったのだそうで~す。中でもオルセコ王国と戦争をしていたドランド王国は、住民…

4.2メインストーリー開始。まずは1287年前の世界を探検。ついでに現代の有力者にもインタビュー。(追記あり)

4.2メインストーリーを開始しました。 ロメウスや占い侍女ピクシスによると、今回もまずはルシェンダさんに話しかけることから物語が始まるようでした。 ここで、ファラスが回復したとの情報が聞けました。でも会ってみると記憶までは回復していないようでし…

クエスト「故郷は遠きにありて」の題名を高評価したいで~す。

新エテーネで受注できるクエスト「故郷は遠きにありて」に挑戦しました。 最初にこのクエストの題名を見たとき、不安になりました。 この題名は、室生犀星の有名な詩の冒頭からとったのが明らかですが、その詩は故郷を称揚するものではなく、「故郷なんて実…

アラハギーロ近辺以外のミルキーウェイの研究(随時更新記事)

以前、「アラハギーロ近辺から見えるミルキーウェイの研究」という記事で、「アストルティアでは、天の川が見えるのはアラハギーロ地方・デフェル荒野・ゼルメアの三地域のみ」と書いてしまいました。 ところが、でいごさんから、「世界樹の頂」からも天の川…

なぜグロスナー王は老いても巨人なのでしょうか?

昨日の記事で、オーガは老いはじめると急速に身体が縮小し弱体化するという特徴と、その例外がグロスナー王であることを話題にしました。 本日は、グロスナー王だけが老いても巨体を維持している理由について、いくつか仮説を考えてみました。 仮説1.若い…

イケメンオーガに関する挑戦状の解答 & そのオーガの地位についての考察

「イケメンオーガの存在はバージョン1.0からすでに示唆されていた(?)。星月夜からの挑戦状」という記事を書いたところ、大勢の人がコメント欄やツイッターで反応してくれて、嬉しいかぎりでした~。 でもそろそろ「最新記事」一覧からリンクが消えてしま…

宿題だった、「国王」と「王」の異同について考えました。

1 はじめに 以前、ジュテ国王の「ジュテ」の部分についての研究記事を書きました。自分でもそれなりに納得できる記事だったのですが、同じ国の王なのになぜアリオス氏は「王」でジュテ氏は「国王」なのかという問題は、宿題として残りました。 本日の記事は…

翠嵐の聖塔が長年解放されなかった理由を考えてみました。

竜族には、鍛えれば非常に強くなれる個体が多いで~す。そしておそらくは一般の竜族もかなり強そうで~す。 以下、その証拠を領界ごとに列挙しましょう。 ※炎の領界の竜族・・・ただの村人によって構成された部隊でも、戦闘だけなら魔炎鳥に一度は勝っていた…

改変前の5000年前の歴史の推測

地球の属する宇宙の法則では、ほんの小さな歴史の改変がバタフライ効果によって結果の巨大な違いを生み出すとされていま~す。 でもアストルティアでは逆に、時渡りのできるエテーネ人が派手に活躍しても、歴史を大幅に変えるのは困難とされていま~す。バー…

アラハギーロ近辺から見えるミルキーウェイの研究

夕月夜「この題名、久々にお得意の天文ネタですか?」 星月夜「ふふふ、それはどうかしら~? まずはこの写真を見て~」 夕月夜「天の川が綺麗に撮れてますね~。前に地球のジパングで見た天の川と同じく、南北に一筋に流れてま~す」 星月夜「うんうん、綺…

おきがえリポちゃん ~ゴールデンウィークすぺしゃる~ その5 若武者の甲冑セット & この装備にふさわしい職業について

「おきがえリポちゃん ~ゴールデンウィークすぺしゃる~」、五日目も通常版の使いまわしの若武者の甲冑セットで~す。 ただし、端午の節句にはお似合いの装備ですし、星月夜はこれの通常版を一瞬しか着なかったので*1、三日目に感じたような不満*2はありま…

シオドーアの総合研究

1.はじめに シオドーアは、グレン城を奪ったり、レイダメテスに対して持久戦を採用したり、ベルンハルト親子と対立したりといった理由から、イマイチ人気がありませんね~。 しかしながら星月夜は、彼こそ指導者として最高級の人物だと思っておりま~す。 …

二年以上前に提唱した「ラーの息子はカーメン」仮説が、ほぼ正解として確定しました。

イベント「ピラミッドの謎を解け!『ファラオの隠し財宝』」では、バイキングソウルの外見をしている「将校ソール」というキャラクターが登場しま~す。 ファラオ・カーメンの直属の臣下らしいのですが、漫画版では普段冒険者を相手にしてホネを折っていると…

クエスト「聖守護者の導き」を終えました。「使い魔バシレウス」の命名に座布団一枚。あと「領空」およびラダ・ガートの活動について少し考察。

かなり前に「武器をかかげる」を教えてくれたギズマンから、ガートラント城地下の霊廟の様子がおかしいので調べてほしいといわれました。「聖守護者の闘戦記」に挑戦するための前座であるクエスト「聖守護者の導き」の始まりで~す。 ちなみに、以前「六種族…

「吼えろ トビアス!」第2話「招かれざる者たち」

凶暴化したモンスター「暴魔」はアリゲーラだけではなく、各領界で被害が出ていると判明しました。中でも闇の領界の被害が一番酷いとのことで、支援物資を届けることになりました。クエスト「招かれざる者たち」で~す。 始まったとたん、いざないの間の機能…

クエスト「フェリナの決意」の任務を遂行しつつ、レムオルの粉に関する実験もしました。勇者の血統に関する過去の仮説の補強証拠も入手。なお、後日談はおそらく悲劇の模様。

アルヴァンが出撃前夜に残した手紙を発見し、カミルの無罪を信じるようになったフェリナさんから、カミルを探すよう頼まれました。クエスト「フェリナの決意」で~す。 それにしても、まだ魔王軍残党との戦いが終わってないうえに、復興のための物資もコンキ…

隠者のベルトの理論値が完成しました。 & 持ち主がパンドラチェストである理由について考えました。

隠者のベルトの合成効果が「不意をつく確率+1%」で埋まり、理論値になりました。 作成を志してから*1、二年半ぐらいかかりました。 その苦労の割には、簡単に完成したねこひげの理論値よりずっと弱いですね~。 しかも今ではゼルメアで不意をつく足装備が簡…

アストルティア防衛軍元帥昇進記念記事 「アストルティア防衛軍の敵軍の黒幕は魔物商人」説を提唱しま~す。

星月夜はアストルティア防衛軍の実績をコンプリートし、元帥に昇進しました。 これを記念して本日は、防衛軍の敵の正体についての考察記事を発表いたしま~す。 アストルティア防衛軍の敵の正体は、謎につつまれていま~す。 しかし星月夜は以下の根拠から、…

グランゼドーラ王国軍の制服が簡素になった時期の調査と、その理由の推測。および、新制服がモンスター討伐隊やラッカラン軍のものと酷似している理由についての一考。

1.グランゼドーラ軍の新旧制服の比較 グランゼドーラ王国軍支給の一般兵用の制服は、1000年前と現代で随分違います。 1000年前の制服の外見ですが、頭はレベル50から装備できる「トレジャーキャップ」の可能性が高く、体上はレベル28から装備できる「はが…