ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

職業クエスト

「青き閃光の軌跡」三部作

本日は「青き閃光の軌跡」三部作を紹介していきま~す。 ※前篇「光をたどる者」 帝国技術庁の研究院であるキキミミさんから、警備魔人兵049号の修理を手伝うように依頼されました。 部品とパスワードを探してくるだけの簡単なクエストでした。 クリアーする…

4.3メインストーリーその5 骨肉の争いを制して「ウルベアの革命家」となりました。今回のテーマが「父と子」であるなら、キュルルも…。

リウ老師は別れ際に、後世への遺産として遺す予定のウルベア大魔神対策の探知機をくれました。 そして現代に戻ると、繭周辺が荒れ狂っていました。 グランゼドーラでもグレンでもこういう現象は起きなかったので、繭自体が何らかの強化に成功したのかもしれ…

遊び人関連のクエスト(後篇)

第3話 ハニーパーティー! 冒頭、ルッチーの両親のトーチルさんとカーネルさんが来ます。当然ながら、「トーチル」が父で、「カーネル」が母で~す。 二人は賢者らしく、遊び人をやめるようルッチーを説得しました。でもルッチーは現代の遊び人は両親の時代…

遊び人関連のクエスト(前篇)

新職業である、遊び人関連のクエストを一気に終えました。本日は「前篇」として、遊び人への転職を可能にするための前日譚と第1~2話を紹介しま~す。 前日譚 「イマドキの遊び人」 遊び人になるためのクエストで~す。 まずは発注者に会うため、「遊びハ…

続・パクレ警部の総合研究

0.はじめに 本稿は「パクレ警部の総合研究」の続編で~す。 正編の内容は、「ゲーム中の情報から合理的に推論した場合のパクレ警部像」について語るという側面が強かったで~す。 そして本稿の内容は、「パクレ警部の総合研究」で語った推論がすべて正しい…

ある種のタンスやツボの中身を自由に持ち去れる理由について、自分はこう理解していま~す。

1.中身を持ち去れる家具とそうでない家具について 自宅のタンスの中身について、誰が持ち去れるかを所有者は自由に設定できますよね~。 このため、誰でも持ち去れる設定にしていたら見ず知らずの冒険者に中身を持ち去られる上、運営からも何の対処もして…

蒼怨の屍獄兵団の目的は?

0.はじめに 本日はお盆にちなんで、蒼怨の屍獄兵団の目的について考えてみました。 なお、他の三兵団についての分析記事 「アストルティア防衛軍元帥昇進記念記事 「アストルティア防衛軍の敵軍の黒幕は魔物商人」説を提唱しま~す」の続編としての性格が…

第7回クイーン総選挙の予選大会について

1.出場者の分類と感想 今回のクイーン総選挙の予選大会の候補者たちを、出場理由で分類してみました。 ※前回予選の上位者たち・・・・・・27名 前回の予選の上位27名は、そのまま出場できたようでした。 勇者姫アンルシア・ヒストリカ博士・セラフィ・エス…

「赤き大地の迷い人」三部作

本日は「赤き大地の迷い人」三部作を紹介していきま~す。 ※前篇「はじめてのドレス」 「洒落」が語源のシャレンさんから受注。一念発起してドレスを古着屋から買ってみたものの、オークィーンに奪われたから取り返して欲しいとのことでした。 これは本当に…

4.2メインストーリー開始。まずは1287年前の世界を探検。ついでに現代の有力者にもインタビュー。(追記あり)

4.2メインストーリーを開始しました。 ロメウスや占い侍女ピクシスによると、今回もまずはルシェンダさんに話しかけることから物語が始まるようでした。 ここで、ファラスが回復したとの情報が聞けました。でも会ってみると記憶までは回復していないようでし…

宿題だった、「国王」と「王」の異同について考えました。

1 はじめに 以前、ジュテ国王の「ジュテ」の部分についての研究記事を書きました。自分でもそれなりに納得できる記事だったのですが、同じ国の王なのになぜアリオス氏は「王」でジュテ氏は「国王」なのかという問題は、宿題として残りました。 本日の記事は…

討伐モンスターリストコンプリート記念記事 リスト紹介と、コンプリートへの個人史紹介

討伐モンスターリストのコンプリートを記念し、部門ごとに紹介していきま~す。 討伐モンスターリストは、部門ごとにわかれていま~す。 まずは通常モンスターの部。現在はスライムから大魔獣イーギュアまでの554種で、運営が判定した強さの順にならんでいる…

おきがえリポちゃん ~ゴールデンウィークすぺしゃる~ その6 バレエダンサー

いよいよ「おきがえリポちゃん ~ゴールデンウィークすぺしゃる~」も最終日で~す。本日はバレエダンサーで~す。 自分の白肌と、黒い布地のコントラストが、たまらなくステキですね~。普段は露出度の高い服が苦手な星月夜ですが、これは例外的に気に入り…

おきがえリポちゃん ~ゴールデンウィークすぺしゃる~ その2 スチーム装備セット

「おきがえリポちゃん ~ゴールデンウィークすぺしゃる~」、二日目はスチーム装備セットで~す。 このスチームモノクルって一度でいいからつけてみたかったんですよね~。技術者みたいでかっこいいで~す。 技術者といえばやはりどうぐ使い。そこで、「サポ…

アストルティア防衛軍元帥昇進記念記事 「アストルティア防衛軍の敵軍の黒幕は魔物商人」説を提唱しま~す。

星月夜はアストルティア防衛軍の実績をコンプリートし、元帥に昇進しました。 これを記念して本日は、防衛軍の敵の正体についての考察記事を発表いたしま~す。 アストルティア防衛軍の敵の正体は、謎につつまれていま~す。 しかし星月夜は以下の根拠から、…

グランゼドーラ王国軍の制服が簡素になった時期の調査と、その理由の推測。および、新制服がモンスター討伐隊やラッカラン軍のものと酷似している理由についての一考。

1.グランゼドーラ軍の新旧制服の比較 グランゼドーラ王国軍支給の一般兵用の制服は、1000年前と現代で随分違います。 1000年前の制服の外見ですが、頭はレベル50から装備できる「トレジャーキャップ」の可能性が高く、体上はレベル28から装備できる「はが…

魔瘴の活性期はあの日に一気に始まりました。こう考えると、プクリポの主人公の体の元の持ち主が一見無謀な戦いをした理由と、まもの使いの知名度が低かった理由が、わかりま~す。

以前、魔瘴の活性期の周期を計算する記事を書きました。 さらに、60年前の世界のモンスターの強さと現在のモンスターの強さを比較することで、世間でいわれているように魔瘴の活性期には大半のモンスターが強くなることと、一部のモンスターはむしろ弱くなる…

「リーネさんのセレブな日常」シリーズ第2話「刺激的なシーサイドライン」 & アストルティアの紙幣について考えました。

今回も全員スーパースター縛りは維持で~す。 スクアーロ海賊団から、「身代金」100億ゴールドの請求が来ました。猫の全身像の対価なので「身代」というのは必ずしも間違いではないのでしょうが、やや違和感がありますね~。 リーネさんはぽんと100億を用意…

お正月イベント2018 『新春わんわんワンだふる!』

みなさま、あけましておめでとうございま~す。 新春ふくびきマンがふくこさんを連れてレンドア南にきてくれました。 今回はなつかしのエマさんと新キャラクターのミヤさんも来てくれました。豪華ですね~。 クエストの内容は前々回の「決戦ゆく年くる年2016…

京都散策(陰の章)

天地雷鳴士のヨイさんの喋りかたは、ジパングの京言葉に似ていましたね~。聞いているうちにどんどん京都に行きたくなりました~。 そこで本当に京都に行くことにしました~。ちょうど平等院鳳凰堂のライトアップが観られるという情報も入ってきたので、それ…

天地雷鳴士の祝詞のまとめ 「モチカカン ノンデン」の秘密を読めるのは星月夜のブログだけ!

天地雷鳴士のクエストで出てきた祝詞をメモしておきますね。多少の考察もつけ加えておきま~す。 ※「ヒトフタ ミヨ イツム ナナヤ コノタリ!」 アサヒさんがシュジャクを召喚するときに使った祝詞で~す。 漢字で書くと「一二三四五六七八九十」で~す。一…

天地雷鳴士の職業クエスト 後篇

4.過ぎし日の忌み 陽衆に「恐怖! 丑の刻参り事件」と「戦慄! 呪いの妖刀事件」の依頼が来ました。 選べるのかと思ったのですが、丑の刻参り事件は陰衆がらみなのでアサヒさんが担当することとなり、強制的に呪いの妖刀事件の担当者になりました。内容は…

天地雷鳴士の職業クエスト 前篇

1.あまつちに雷鳴轟く 会ったことのない天地雷鳴士の「アサヒ」さんから手紙が来ました。「八卦」占いで星月夜を選んでくれたようでした。 八卦といえば易占いですね~。星月夜も得意ですよ~。 手紙に従って木工ギルド付近の橋に来ましたが誰もいませんで…

バージョン4.0開始ですね~。まずはアストルティア防衛軍の記事から書くことにしました。

いよいよバージョン4.0ですね~。 前日は前夜祭*1を軽く楽しみました。 そして4.0開始日、新コンテンツだらけでした。何からやっていいのか迷いました。 日記も何から書いていいか迷ったすえ、せっかくなので本日は新Discならではのアストルティア防衛軍から…

学園生活 1月

学園暦で1月になりました。明けましておめでとうございま~す。 新年の幕開けと同時に湖の遺跡の第三層に行けるようになったので、さっそく突入しました。 第三層も第一層の使いまわしと思いきや、封印の像が一基増えていました。 今回も、残留思念を元に作…

ファーストディスクのボスたちのほとんどが、今でも魅力的な理由(追記あり)

初代『ドラゴンクエスト』の最大の欠点は、中ボスの権威の低さだったと思いま~す。 ローラ姫やロトのよろいを守る立場のボスが中堅モンスターであり、そうである必然性がほとんど感じられませんでした。 無理に考察して、「キースドラゴンやしにがみのきし…

ウェナ諸島関連の物語に頻出する、「女性による処罰を通じた許し」の構造

1.マンマーによる処罰と許し 「『罪と罰』で読み解くリベリオ」という記事で、キャット・リベリオの物語が『罪と罰』のラスコーリニコフに酷似していることを指摘しました。 その中で、キャット・マンマーがリベリオに与えていてリベリオが最終的に自ら受…

『罪と罰』で読み解くリベリオ ―― 強力な暗号「そうニャ」の秘密。そして思想的元凶は……。

1.はじめに 星月夜が思うに、「キャット・リベリオ」の物語は、『罪と罰』の内容から多大な影響を受けておりま~す。証拠を小出しにして比較しながら分析していきま~す。 2.名前 「リベリオ」と聞くと、イタリア人男性の名前"Liberio"をまずは思い浮か…

六種族における墓文化の比較研究(追記あり)

創生番号832は、「人間は 死者を弔い 墓とやらを建て 花を手向けるという。 なぜそのようなことをするのであろうか? 死者とは すなわち 敗者である。 そのような者に 思いを馳せる必要はない」と言っておりま~す。 墓の文化は本当に人間特有のものなのでし…

学園生活 10月

10月は旧校舎の二階の、部費をもらえない研究会や同好会用の部屋を解放していく話でした。 まずは超常現象研究会の部屋を解放。 解放すると、噂に聞く七不思議の模型などが置かれていました。「いつかは七不思議もやらなければな~」と思わされる、精神的な…