ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

X以外のドラクエ

星月夜からの挑戦状その3 全長が「1429.4cm」の魚を見せて~。ニアピン賞もありま~す。

昨日のイベント*1で入手した景品についてなのですが、「まみむめもっちのドラクエ10日記」さんの記事によると、まるで『ドラゴンクエストIII』のイエローオーブのごとく、人から人へと渡され続けてきたものだったようで~す。 そうと知った以上、星月夜とし…

遊び人関連のクエスト(後篇)

第3話 ハニーパーティー! 冒頭、ルッチーの両親のトーチルさんとカーネルさんが来ます。当然ながら、「トーチル」が父で、「カーネル」が母で~す。 二人は賢者らしく、遊び人をやめるようルッチーを説得しました。でもルッチーは現代の遊び人は両親の時代…

遊び人関連のクエスト(前篇)

新職業である、遊び人関連のクエストを一気に終えました。本日は「前篇」として、遊び人への転職を可能にするための前日譚と第1~2話を紹介しま~す。 前日譚 「イマドキの遊び人」 遊び人になるためのクエストで~す。 まずは発注者に会うため、「遊びハ…

ある種のタンスやツボの中身を自由に持ち去れる理由について、自分はこう理解していま~す。

1.中身を持ち去れる家具とそうでない家具について 自宅のタンスの中身について、誰が持ち去れるかを所有者は自由に設定できますよね~。 このため、誰でも持ち去れる設定にしていたら見ず知らずの冒険者に中身を持ち去られる上、運営からも何の対処もして…

『ドラゴンボールZII 激神フリーザ!!』の「さいちょうろうのもとへ」章で、ドラゴンボールを集め終えるとどうなるか、夏休みを利用して実験してみました。

この夏休みに数年ぶりに超絶暇になりましたので、数年ぶりにドラクエ以外のゲームをしました。『ドラゴンボールZII 激神フリーザ!!』というファミコンのゲームで~す。 これに関してはずっとやりたかった実験がありました。 このゲームでは、ナメック星の七…

ドラゴンガイアがネロドスの後釜になれなかった理由を考えてみました。アクバーとの意外な共通性が明らかになりました。

0.はじめに ドラゴンガイアの「まめちしき」によると、「主君の後釜を狙っていた彼だが 叡智の冠の造り出した迷宮に 他の将もろとも封じられた」そうで~す。 本日はドラゴンガイアがネロドスの後釜になれなかった理由を考えてみました。 1.棄却すべき、…

知将ジャミラス礼賛 潜入作戦で乗り越えた三つのハンディなど

知将ジャミラスの有能さについては熱く語ってきましたが、まだまだ語るべきことが多く残っていたので、まとめて語っておこうと思いま~す。 まずメインストーリーを追うだけでわかる功績を再確認しておきましょう。 ※ヤスラムに化け、グランゼドーラに潜入し…

フレンドさんの連れてきた悪質プレイヤーにどれだけ立腹しても、フレンドさん本人を決して恨まないというのが、星月夜の理念で~す。

四日前の記事で「ブラックリストを使うのは実に久々で~す」と書きましたが、決して長らく悪質プレイヤーに遭遇していなかったわけではありませ~ん。 ツイッターの読者のみなさんは知っているかもしれませんが、3週間ぐらい前に、あるフレンドさんの連れて…

トルネコと金策の相性のよさについて、『ドラゴンクエストIV』の世界観までさかのぼって考えてみました。 & 欲望の町の薬草売り弁護論

0.はじめに 迷宮でトルネコと会えた場合、金策に使えますよね。 本日はこのトルネコと金策の相性のよさの原因について、『ドラゴンクエストIV』の世界観までさかのぼって考えてみました。 1.ネネの商品を高く売る能力の仕組み エンドール時代、トルネコ…

「赤き大地の迷い人」三部作

本日は「赤き大地の迷い人」三部作を紹介していきま~す。 ※前篇「はじめてのドレス」 「洒落」が語源のシャレンさんから受注。一念発起してドレスを古着屋から買ってみたものの、オークィーンに奪われたから取り返して欲しいとのことでした。 これは本当に…

喪心獣ゾンテドールを倒し、一応ゾンガロン問題は解決しました。あと後日談を少々。

メレアーデさんと現代に戻ると、エイドスからゾンガロンがあの選王の儀礼場で暴れているから倒すよういわれました。 現地におもむくと、ゾンガロンがバグド王とジダン兵士長と二名の兵士を圧倒していました。 ところがその直後、ゾンガロンに消化されていた…

クエスト「聖守護者の導き」を終えました。「使い魔バシレウス」の命名に座布団一枚。あと「領空」およびラダ・ガートの活動について少し考察。

かなり前に「武器をかかげる」を教えてくれたギズマンから、ガートラント城地下の霊廟の様子がおかしいので調べてほしいといわれました。「聖守護者の闘戦記」に挑戦するための前座であるクエスト「聖守護者の導き」の始まりで~す。 ちなみに、以前「六種族…

3DS版『ドラゴンクエストXI』、かなりやりこみました。

2ヶ月程前に買った3DS版の『ドラゴンクエストXI』*1、毎日少しずつ進めていました。 初回は、公式が用意した縛りは採用せず、私的に「常時3Dモード縛り」を作っただけでした。これは、ヨッチ族や宝箱を発見するのが若干難しくなる程度のもので~す。 そして…

大寒波襲来! 春を呼ぶ灼熱のステージ

今年の妖精の国イベントも挑戦してきました。スライム大好きな星月夜には楽しみなイベントで~す。 数百年に一度の大寒波が来たので、フルートだけでは春を呼べず、サタデス率いる援軍を呼んだものの、そのメンバーの大半がそれぞれ困った事情を抱えてしまっ…

カミルと共闘。やはりジャミラスこそ至高の知将よ。偉大なる敵に敬礼! ジャミラス! ジャミラス!

ジュテ国王の依頼に従い、カミルを追い駆けました。ヤスラムからの情報によると、カミルは禁呪の遺跡に入るための方法を知る人物に会いに、樹天の里に行ったのだそうで~す。 不死の魔王の城は、グランゼドーラ城のすぐそばでした。まるでラダトームと一衣帯…

「DQIII 30周年記念! ゾーマ城 最後の決戦」も一応やってきました。踏ん張る大魔王に憐みの感情がわきました。

今自分のブログを検索したところ、どうやら記事にはしなかったようなのですが、「挑め! 異世界の冒険! アレフガルドのモンスターを討伐せよ!」*1の報酬は、ちゃんと受け取っていたんですよ~。 なのでロトのオルゴールをもう一個もらう必要性はどこにもな…

ようやく『ドラゴンクエストXI』を買いました。

夕月夜「お姉様~。前に、2月になったら『ドラゴンクエストXI』を買うという内容の予告記事を書いてましたけど、あれはどうなったんですの~?」 星月夜「明後日、行きつけの店に行く予定だよ~」 夕月夜「ほっ、まだ買ってなかったのね。実は耳よりの情報を…

もうすぐ戦えなくなる大魔王ゾーマ(闇のころも)を倒してきました。

約半年間戦えた大魔王ゾーマですが、あと数日で戦えなくなりますね~。 星月夜は、闇のころもモードの大魔王ゾーマを「いつか倒すぞ~!」と思いながら、ずっとサボってきました。そしてあと数日となって、いよいよ本気で倒す気になりました。 それにはまず…

「リーネさんのセレブな日常」シリーズ第3話「輝く私のプレシャスデイズ」

レンダーシアヒルズにおいて、デビルニャンのせいで破産者が続出している番地があるという噂を聞きました。その番地についてはハロルドさんが知っていました。 その番地とは、なんと838861でした。これってファミコン版の『ドラゴンクエストIV』の3章と5章で…

ドミネウス系の三連戦を終え、4.0クリアー。

ファラスさんがアルケミアから持ち帰った機器のおかげで、マローネさんの意識は回復しました。 でも星月夜が持ち帰ったヨンゲさんの指針書を読んだクオードは、興奮して父親と直談判に行きました。 ドミネウス王はせっかく長期にわたって時見の神殿に引きこ…

一難去ってまた一難。でも滅びの未来の回避には一歩近づいたのだそうで~す。

転送機がなおったのでクオードと王宮に来ました。クオードは寄り道するなとかいってきましたが、そういわれるとしたくなりますね~。 偽のドミネウス邸で会った、偽警備員のレマ・偽料理長のダレン・偽猫のミザリを発見。王宮勤めの家長に会いに来ていたよう…

文豪バルザックが錬金術師バルザックに与えた影響 『ドラゴンクエストIV』版

1.錬金術師バルザックと文豪バルザック ドラゴンクエストシリーズにおける「バルザック」の初出は『ドラゴンクエストIV』で~す。そこでは恩師である錬金術師エドガンを殺してその業績を盗み、魔族と手を組んだ人物として登場しました。 ドラクエのファン…

星降る夜の再会 後篇 舞い降りた奇跡

「星降る夜の再会」の後篇、「舞い降りた奇跡」が始まりました。 聖天の使いさんによると、百年に一度の聖夜祭をするには、五大陸にツリーを飾ることの他に、アストルティア中が幸せに包まれることが必要なのだそうで~す。 そこで第二の条件を満たすために…

「カジノレイド祭り」のレイド報酬をコンプリート & 限定交換屋セステルさんの罠への注意喚起(訂正とお詫びの追記あり)

十二月に入ってからは平日は日課と週課ばかりの毎日でしたが、昨晩は一念発起して二時半まで起きて「カジノレイド祭り」に参加してみました。 寝落ちの前になんとかレイド報酬全四種をコンプリートできました。 そのときたまっていたコインが60000枚以上あっ…

『いただきストリートDS』の思い出

『いただきストリート』とのコラボ家具の配布がおこなわれていたので、受領し、昨日発表した宝箱*1と同じ理由からピラミッドの家に配置しました。 ちょうど数日前に、『いただきストリートDS』について長年目指していた目標に到達したので、その話もついでに…

夕月夜の知らない世界 国立科学博物館に行ってきました。

夕月夜「お姉様~。先週火曜日に『マツコの知らない大学博物館の世界』という地球のムービー*1を見たんですが、剥製と内臓が別々の施設に展示されている忠犬ハチ公という犬に興味がわきました。見に行きたいで~す!」 星月夜「ちょうどよかった。その剥製の…

学園生活 3月(後篇)

星月夜は、どのメンバーを最後の戦いに連れていくかで迷いました。 やはり偽ウェスリーと遺恨のあるアイゼル先輩は絶対に外せませんね~。そして次に連れていきたいメンバーは、生前の真ウェスリーを知るクラウン先輩でした。しかしその次となると、残る四人…

サブストーリー「大盗賊の伝説」の解釈その1 「ほぼ救済されたカンダタ」説

最近の星月夜は、サブストーリー「大盗賊の伝説」*1*2について、二種類の解釈を考えました。 本日は第一の解釈である、「ほぼ救済されたカンダタ」説を発表しま~す。 芥川龍之介の『蜘蛛の糸』では、蜘蛛の糸を使って地獄から極楽に脱出しようとした犍陀多…

奈落の門と常世の門の「はざま」について

御門将ゴウシルシャのまめちしき2によれば、彼は「奈落の門と常世の門のはざまでさまよっていた所を拾われた」のだそうで~す。 そうなる前は「馬面の相棒と暴れ回っ」ていたとあるのと、語源が同じであることから、前身は十中八九『ドラゴンクエストV』で…

悪霊の神々考

ネルゲル強に仕える悪霊の神々と初めて戦ったときの記事で、「ここのアトラスたちが魔法の迷宮のボスと同一人物なのかそうでないのかは不明ですが」と書きました。 しかしその後、闇の溢る世界のジャミラスを倒すと迷宮のジャミラスの討伐数が増えることを実…