ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

全員旅芸人縛りで、タッツィのお手伝い

 クエスト「タッツィのお手伝い」に挑戦しました。

f:id:hoshizukuyo:20150722035831j:plain

 プクレットの村で芸人たちに尊敬されている「しびれくらげ先生」がボスであることは事前に知っていたので、「自分もサポート仲間も全員旅芸人で挑む」という縛りをしてみました。

 旅芸人で酒場登録をしているフレンドが一人しかいなかったので、残りの二人は金で雇いました。武器は扇・棍・短剣・素手と、バランスよく揃えました。星月夜は扇担当で~す。

f:id:hoshizukuyo:20150722035855j:plain

f:id:hoshizukuyo:20150722040136j:plain

 しびれくらげ先生の弟子には、レッドオーガとブルファングがいました。この二人がお笑い芸人であるという設定は「みやぶる」で読めるまめちしきで以前から明かされていましたね。

f:id:hoshizukuyo:20150722040623j:plain

 戦闘の前のしびれくらげ先生の外見は、ただのしびれくらげと同じでしたが、戦いが始まると随分と表情が豊かになりました。

f:id:hoshizukuyo:20150722040742j:plain

f:id:hoshizukuyo:20150722040753j:plain

f:id:hoshizukuyo:20150722040807j:plain

 しびれくらげなのに、自分がマヒしているという、珍しい状態にも追いこめました~。

 しびれくらげ先生の攻撃は弱いですが、多彩で面白かったで~す。速攻で倒してしまうのはもったいないですよ~。普段はボスの強さを「普通」や「弱い」にしている人も、ここはぜひ「強い」で楽しい戦闘をゆっくり堪能してもらいたいで~す。

 あと星月夜は女性なのでしなかったのですが、「芸人殺しのヒゲ装備縛り」というのも思いつきました。芸人にまつわる装備をするという点でも面白く、また戦闘面でも「ぐるぐるメガネ」が装備できないことにより魅了ガードが難しくなるので、かなりいい縛りになると思いま~す。男性陣におすすめしたいで~す。