読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

かいだん・海坊主の怪

 星月夜は久方ぶりに永遠の地下迷宮に行ったのですが、面白い発見がありました。

 まずはこれらの写真をごらん下さ~い。

f:id:hoshizukuyo:20151223181541j:plain

f:id:hoshizukuyo:20151223181351j:plain

 「うみぼうず」の体を下から見ると、こんなふうに綺麗な平面をしていました。そして大地の水平面と完全に平行な状態を保ちながら階段を降りてきました。

 これは見栄えが悪いですね~。階段を降りるときには、体の前半分がどろりと垂れ下がったり、それが技術的に無理だというなら、せめて体全体を斜めにして欲しいもので~す。

 そう思って「まめちしき」を読んだら、うみぼうずは見た目が似ているジェリーマンとは違って、水死した人々の怨霊なのだそうで~す。

 そういうことなら、階段のこの現象も説明できそうですね。「死の世界から体の一部分だけでもアストルティアに行ける円形の転移ゲートを作り、そこから半身を出している」と解釈すればいいので~す。

 ただし、今度は「黒怨王が復活する直前の時期には、黒怨王の部下以外の怨霊も含むすべての怨霊が強くなる」設定*1との整合が難しくなりますね~。

 踊り子クエストの第一話に挑戦してから最終話を終えるまでの期間のキャラクターの攻撃ダメージを軽減する能力とかを付与したら面白いのですが、技術的にかなり難しそうで~す。

 「黒怨王の影響を受けないアストルティアとは別の世界の水死者が、その世界の優れた除霊師たちに恐れをなし、円形の転移ゲートを作ってアストルティアに憂さ晴らしに来た」と考えれば、なんとか諸設定と整合的になりそうで~す。