読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

スキルポイント配分メモその3

迷宮 カンスト スキル選択

 3.2の特訓がカンストし、全15職でそれぞれスキルポイントが1ずつ増えました。前回から合計で15しか増加していませんが、一応ポイント配分を見直したので、メモをしておこうと思いま~す。

 今回心掛けたのは、マスタースキルの貸し借りを武器同士か固有スキル同士で行うようにするということで~す。そして決して盾を巻き込まないということで~す。そうすれば、ある面を強化したせいで別の面が弱くなるという事態は避けられま~す。

 前回は「マダンテを使えるときは、盾が弱くなり、復活の杖も使えない」という弊害に陥り、これがかなり苦しかったので~す。

※戦士 ゆうかん150 片手剣53

※僧侶 しんこう心140 スティック9 盾54

※魔法使い まほう140 両手杖63

※武闘家 きあい140 扇63

※盗賊 おたから150 ツメ53

※旅芸人 きょくげい150 盾53

バトルマスター とうこん150 片手剣53

パラディン はくあい100 ヤリ66 盾37

魔法戦士 フォース130 両手杖24 片手剣44 盾5

※レンジャー サバイバル82 弓121

※賢者 さとり150 両手杖53

※スーパースター オーラ68 スティック48 扇87

※まもの使い まものマスター100 ツメ97 ムチ6

※どうぐ使い アイテムマスター90 弓29 ヤリ84

※踊り子 うた90 おどり70 スティック43

※スキルマスター しんこう心10 まほう10 盾1 ムチ1

f:id:hoshizukuyo:20150901214237j:plain

 以下、各スキルごとの解説で~す。前回記事と内容がかぶるものについては説明を省略しました~。

※ゆうかん150 前回と同じで~す。

※しんこう心150 一応前回と同じですが、スキルマスターの手を借りている点で違いがありま~す。他の職業で重要な戦いがある場合、10まで貸し出しができま~す。

※まほう150 一応前回と同じですが、スキルマスターの手を借りている点で違いがありま~す。他の職業で重要な戦いがある場合、10まで貸し出しができま~す。

※きあい140 キラーマジンガとの戦いに盗賊でおもむくことが増え、ためる参を使うケースが急に減ってきたので、弱体化しました。重要な戦いではスキルマスター経由で150にしま~す。

※おたから150 前回と同じで~す。そして盗賊を使う機会がますます増えてきたので、もう迷いはまったくありませんでした。

※きょくげい150 前回と同じで~す。

※とうこん150 前回と同じで~す。前回は実験的に一気に上げてみましたが、ミラクルブースト後のもろば斬りの使い勝手が良かったので、維持しました。

※はくあい100 これが前回との最大の差ですね。18も増やしました。そして新たに覚えた大ぼうぎょには、ほとんど関心がありませ~ん。ではなぜ100にしたかというと、重要な戦いではいつでも無料で120まで上げられるようになるからで~す。槍パラディンで重要な戦いをする機会は、かつてはほとんどありませんでしたが、最近一気に増えてきました。

※フォース130 前回と同じで~す。モグーラ戦などでは150になりま~す。

※サバイバル82 前回と同じで~す。

※さとり150 前回と同じで~す。

※オーラ68 前回と同じで~す。

※まものマスター100 前回と同じで~す。

※アイテムマスター90 前回と同じで~す。重要な戦いでは100にする予定。

※うた90 前回と同じで~す。重要な戦いでは100にする予定。

※おどり70 前回と同じで~す。

※片手剣150・ヤリ150・ツメ150・扇150・弓150 前回と同じで~す。

※スティック100 前回と同じで~す。

※両手杖140 普段から復活の杖を使えるようにしました。理由は序文で書いたとおりです。これでモグーラ戦でマダンテと復活の杖が両立するようになりました。

※盾150 前回と同じですが、スキルマスターの助力の量が一気に減りました。わずか1ポイントだけ使用しています。そしてこのポイントは他のスキルに貸し出しをする予定はありませ~ん。

※ムチ7 あまったので配分しておきました。こういう部分をなるべく減らしたいものです。そのためにも、ツメの短剣への転向を検討中で~す。