読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

風の石板第二期

 風の宝珠はどうせ種類も少ないだろうとの考えから、当初はとりあえず自然に手に入ったものをもとに石板を考えました*1。それがかなり気に食わなかったので、今回はどんな宝珠が存在するかをしっかりしらべてから計画を立てなおしました。

 するとフィールドではモッツァレーラだけが落とす「果てなき回復呪文威力アップ」という宝珠が存在することが判明しました。

 即座に「これ欲しい!」と思いました。幻界導師のゆびわのおかげで攻撃呪文威力アップの時間は延びたのですが、回復呪文威力アップの時間が初期状態のままだったので、賢者にとっては幻界導師のゆびわがほぼ無意味であり、困っていたのです。しかもこれは僧侶でもかなり役に立ちそうです。

 他のこともしたくて後回しにしていたのですが、チームクエストで「コニウェア平原征伐!」というお題が出たので、それを兼ねて行ってきました。

 使う香水を宝珠の香水にするかきせきの香水にするかで迷ったのですが、きせきの香水にして正解でした。モッツァレーラはどうせ宝珠をほぼ必ず落としてくれます。管見の限りでは100%でした。

 あと、モッツァレーラはすぐ逃げてしまうのでサポート仲間の作戦は僧侶もふくめて「ガンガンいくわよ」にしました。

 これ自体はそれなりによかったのですが、一番よいのはサポート仲間を全員攻撃職にすることだと後から気づきました。自分が旅芸人やレンジャーといった回復もできる職業をやり、戦闘後に回復をするだけで十分だったと思います。風の二玉が解放された暁には、そうします。

f:id:hoshizukuyo:20160201024139j:plain

 その後、風の宝珠をはめなおしました。一番嫌いだった「ふっとびガード」を外して「果てなき回復呪文威力アップ」にしたほか、実験的に「果てなき攻撃力アップ」を「果てなき聖女の守り」にして防御型のキャラクターにしてみました。