読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

ダークキング討伐記

メインストーリー 常闇の聖戦 顔アクセ

 管理端末Q485さんから手紙が来ました。

 楽園には冒険者が使える郵便局らしき施設は見当たりませんが、ひょっとしたら管理端末だけが利用できるサービスがあるのかもしれませんね~。あるいはこれは電報なのかもしれませ~ん。

 手紙の内容と現地で直接聞いた話とを総合するに、闇の領界に突然強敵が出現したので、レグナード討伐隊である「竜討士」の力やノウハウを流用して解決するとのことで~す。

 星月夜にしては珍しいことですが、興味がわいたうえに毒ガード100装備を偶然所持していたので、初日からエンドコンテンツに挑戦しました。

 午前七時ごろだったのですが、すでに午前六時から研鑽を積んでいたベテランのみなさまの見習いの立場になることができました。初見殺し技に何度も引っかかりながらも、おかげさまで一発勝利することができました~。本当にありがとうございました~。

f:id:hoshizukuyo:20160706155319j:plain

 報酬の面でもダークキングはレグナードとシステムがかなり共通していました。そして両者の最弱版を比較した場合においては、ダークキングのほうが費用対効果がよさそうでした。もちろん、ダークキングの同日二勝目よりかは、レグナードの一勝目のほうがマシで~す。

 「ダークグラスに興味はないが、ダークアイは完成させたい」という人がダークキング狩りに転向したり、「一日二戦する余裕があり、常闇の聖戦は両方対応化」という人が一戦ずつして好きな装備を育てたり、「レグナードとの相性は抜群だが、ダークキングはどうしても苦手」という人がレグナードを使って少しずつダークグラスを育てたりと、今後は聖戦への色々な挑み方が可能となりそうで~す。

f:id:hoshizukuyo:20160606041541j:plain

 討伐後に「まめちしき」を読むと、ダークキングが現れたのは、メインストーリーにおけるくらやみ飛天による月の機能の一時停止が原因みたいですね~。

 ナドラガンドなのに月のせいで昼夜がある闇の領界*1が、一時的に昼夜のない世界になったことで、炎の領界じみた常闇の聖戦が始まったというのは、中々に面白い現象で~す。

 炎の領界の常闇の聖戦は現地住民が主体となって大昔から行われてきた感じだったので、アストルティア出身の冒険者が介入しなくても何とかなりそうでしたね~。

 でも闇の領界の常闇の聖戦は、現地住民を排除する管理端末の主導で行われるので、異世界の冒険者ががんばらないといけなそうで~す。

f:id:hoshizukuyo:20160607190602j:plain