読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

『占い師デビューおうえんキャンペーン』の報酬が欲しかったので、占い師の職業クエストを第三話まで進めました。続きが気になります。

職業クエスト 顔アクセ 防具 コンプリート 改善案 公式イベント 期間限定クエスト

 前にも何度か書きましたが、星月夜は各職の職業クエストは全五話を一気に終わらせるのが好きで~す。でも今回の占い師だけは、第三話までを第四話の配信以前に設定された締切の日までに終わらせないと、『占い師デビューおうえんキャンペーン』の報酬がもらえない仕組みになっていたので、そこまで進めました。本日の記事はその記録で~す。

第一話「心をつなぐ初仕事」

 カミハルムイからオルフェアに調査にきていたサラシナさんが、イナニワさんとの人間関係に悩んで相談にきました。

 サラシナさんにカードを引いてもらい、そのカードの内容に従って悩みを解決することになりました。

 なお引かれたカードには現代ジパング流の新字体の漢字で「恋人」と書かれていたのですが、下の文章では「恋人たち」のカードと表記されていました。ユノさんもセリフの中でこのカードを「恋人たち」と呼んでいました。

f:id:hoshizukuyo:20160818200224j:plain

 おそらくは、本物の西洋のタロットに書かれている"The Lovers"や"L'Amoureux"をどう訳すかについて、運営においてカードをデザインする部署と文章を執筆する部署との間で調整がなされていなかったのでしょう。これは今後の改善点ですね~。

 話を戻すと、なぜか星月夜がプヨンターゲットを五匹狩ることになりました。敵は弱いので、サポの手を借りない縛りと、ターゲットにちなんで弓で倒す縛りをしてみました。

f:id:hoshizukuyo:20160818174503j:plain

 この仕事を果すと、カードに謎の力がたまったらしく、サラシナさんの心の中に入り込んで悩みを直接滅ぼせるようになりました。これは超展開ですね~。

f:id:hoshizukuyo:20160818174630j:plain

 これもサポの手を借りない縛りをしようとしたのですが、そもそも設定上サポの手を借りられない仕様になっていました。

 モンスター風に具現化した悩みを滅ぼすと、サラシナさんの悩みも消えてスッキリしたみたいで~す。そしてユノさんによると、アルカナ・セラピアとはそういう形で悩みを消す画期的な占いだそうで~す。

 一般に占いは、相談者にとっての複数の選択肢から最善のものを当てる作業を意味しますが、ここでは当てものの対象となっているのはむしろ「どのモンスターを倒せばセラピストは相談者の心の中に入れるか?」ですね~。

 報酬として占い師のマスクとサンダルをもらいました。

f:id:hoshizukuyo:20160818175411j:plain

 この写真は、もらったものをわかりやすく紹介するためにお遊びで撮影したものなのですが、何となく興がのってしまったので、第二話ではこの服装で事件を解決する縛りを導入しました。

第二話「かがやける期待の星」

 今回の悩み相談者は、グレン城下町の有名人であるシュリナさんで~す。女優への道を諦めるかどうかで悩んでいるみたいで~す。

 引いたカードは星。マージスターを五匹倒すことになりました。

f:id:hoshizukuyo:20160818175951j:plain

 マージスターはキュララナ海岸に生息しているので、「キュララな夏休み 今年も海は大騒ぎ!」が開催中の今の時期ならばジュレットの町のアーナイさんを利用するのが得策ですね~*1。イベント終了後に挑戦するならば、バシルーラか馬車でギルザット地方に行くほうが早そうで~す。

f:id:hoshizukuyo:20160818180414j:plain

 「ビーチで大公演!?」をついでにリプレイすると、さらに効率的ですね~。

f:id:hoshizukuyo:20160818180534j:plain

 サラシナさんの心象風景がエルフらしく森だったのに対し、シュリナさんの心象風景は女優の卵らしくレモンハルト劇場でした。

 無事解決すると、占い師のずきんとうでわがもらえました。

f:id:hoshizukuyo:20160818180716j:plain

 最後に、館にいるユノさん・ソーンさん・エゼルさんが元は孤児であり、みんなを養子にして育てたマルグリットさんこそが、長らく失われていたアルカナ・セラピアを復活させた高名な占い師であるという設定が明かされました。

第三話「占い師たちの休日」

 今回の相談者はエゼルさんで~す。ユノさんに内緒で相談を持ちかけてきました。水晶玉占いの的中率が低いことや義母との関係などで色々と悩んでいるようでした。

 引いたカードは太陽。たまねぎマンを五匹倒すことになりました。

f:id:hoshizukuyo:20160818181941j:plain

 このあと、エゼルさんの中に入るのですが、実に複雑な心象風景でした。

f:id:hoshizukuyo:20160818182220j:plain

 奥にある部屋は、ちょっとお金持ちな女の子の部屋という感じですね~。

f:id:hoshizukuyo:20160818182415j:plain

 かなり適当な扱いですが、食糧置き場もあるということは、具体的な生活も一応は視野に入っている感じですね。

f:id:hoshizukuyo:20160818182613j:plain

 棺がありました。ここから出てきたつもりなのか、ここに入ろうとしているのか……。

f:id:hoshizukuyo:20160818182150j:plain

 とりあえず悩みを解決して帰還しました~。

 報酬は占い師の服の上下でした~。

f:id:hoshizukuyo:20160818182805j:plain

 ユノさんとおそろいになりましたね~。

 こうしてエゼルさんの悩みは解決しましたが、物語の最後でアルカナ・セラピアの元締めの霊みたいなのが暴走してユノさんの意識を一時的に乗っ取ったりと、今後も波乱が続きそうな雰囲気でした。続きが気になりま~す。

 あと、バビロさんがまだ話に絡んでこないのも気になりま~す。ソーンさんの相棒のはずのニワトリのチキ坊がエゼルさんの命令ばかり聞くのも気になりま~す。

 やっぱり職業クエストを少しずつ進めるのは、精神衛生上よくないですね~。

 なお、そういう精神的代償を払ってコンプリートした冒険スタンプの占い師編の報酬は、ちゃーんと受け取っておきました~。