ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

天水の聖塔に突入。トビアスさんの才能に関する自説を修正。3.4時代のお魚をコンプリート。

 以前、業炎の聖塔の第一の試練の難易度に関する考察記事を書きました。本題の内容を要約すると、「氷晶の聖塔にも冥闇の聖塔にも、現地住民には突破がほぼ不可能と思われる仕掛けが途中にあるのだから、業炎の聖塔にもそういう難関が一つは存在したはずだ。そうでなければとっくの昔に塔は攻略されていたはずだ。そしてその最難関の課題こそ、トビアスが解いた第一の試練だ」というものでした。

 この見解は今でも変わっていませ~ん。それどころかむしろ、正解であるという確信を強めました。

 マリーヌ神の当初の計画が実行されていた場合、居住区はオーフィーヌの海の上の小島のみであり、海底で呼吸はできなかったはずで~す。聖塔の入り口まで無呼吸でたどりつくのは、ウェディならともかく、竜族にはほぼ不可能でしょうね。潜水艦のようなものを作るにしても、あの小島では材料が少なすぎますから、よほどの天才が出現しないかぎりは、外部からやってきた解放者に頼むしかないことになりま~す。

 またルシュカの姫による懇願で海底での居住が許されたあとも、領界の接続について反対派であるフィナさんがしっかりと結界を張っていま~す。

f:id:hoshizukuyo:20161016142331j:plain

 依頼によりこれを撤去してもらうのは事実上不可能。かといってフィナさんを殺せば、祈りの秘跡は行われなくなり、やがて海底での呼吸は不可能となり、領界接続の意味も薄れてしまいま~す。

 以上により、やはり水の領界の聖塔にも、現地住民向けの無理難題が一つ用意されていたといえましょう。

 しかし黒いフードの男は、この難関を見事に解決してしまいました。「特効薬は存在するが入手に時間がかかる病気」にフィナさんを罹患させ、彼女が一時的に弱っている時期に結界も一時的に弱体化させたので~す。これならたしかに、水の領界の交通網は維持されたうえに、嵐の領界への道を開くことも可能となりま~す。

 そして実際に、結界が弱まっていた時期を見計らってトビアスさんが聖塔に突入してしまったらしいので~す。

 神話の時代から誰も突破できなかった難題を、トビアスさんはまたもや突破できましたね。ただし、本人は気づいていませんが、黒いフードの男の手を借りての突破で~す。

 そして今回の3.4のストーリーでトビアスさんを間近で何度も観察しましたが、あまり賢そうではありませんでした。戦闘能力の低さは、今までも何度も強調されてきましたね。

 そうなると、神話の時代から誰も突破できなかった業炎の聖塔の第一の試練を突破したときも、実はこっそりと黒いフードの男が支援をしていた可能性が高まりますね~。

 そういうわけで、前掲考察記事の付記の部分、すなわち「トビアスさんは何らかの天才的な能力を持っている」説については、「トビアスさんは何らかの天才的な能力を持っているのかもしれない」説へと、修正しま~す。

 さて、星月夜はトビアスさんを追うという名目で、合法的に天水の聖塔に入れました。

f:id:hoshizukuyo:20161017015457j:plain

 天水の聖塔は、いったん中に入ってしまえば楽な試練ばかりで、一気に解放の間の前まで行けました。

f:id:hoshizukuyo:20161017015610j:plain

 解放の間の直前の試練は、マリーヌ神が創造した「リトルマリン」という魚を釣って献上することでした~。ついに地球には存在しない魚が導入されましたね~。

 あと、今まで釣り経験値0縛りをしていた冒険者のかたは、ここで縛りかその後の冒険のどちらかを諦めることになりそうですね。ご愁傷様で~す。星月夜のコロシアム経験値0縛りも、いつまで維持できることやら……。

f:id:hoshizukuyo:20161017015721j:plain

 リトルマリンは、システム上は釣るのが簡単な魚でした。ただし設定上は、よほどの度量がある人物のみが釣れる特殊な魚ということになっていました。

 だから希少価値が高そうなのですが、お魚交換員たちはリトルマリンに対してそれほど多くのコインをくれませんでした。きっとよっぽど不味いんでしょうかね?

f:id:hoshizukuyo:20161017020026j:plain

 ついでにもう一種類の新登場のお魚も釣りました。コリドラスで~す。

 こうして3.4時代のお魚もコンプリートし、釣り老師からの報酬もコンプリートできました~。