ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

余裕たっぷりになったブラックリストを更新しつつ、ブラック川柳を一句。

 最近久々にブラックリストを更新したんですよ~。

 するとリストのメンバーがスカスカになっていました。単に飽きてインしなくなっただけのキャラクターならば、リストには残っているはずで~す。つまり過去に星月夜がリストアップした連中の多くは、IDごと完全消滅していたというわけで~す。

 考えられる理由としては、BANと引退ですね~。

 対人マナーを守れない人は、大概は他の社会的規範も守れず、何か違反行為をしてBANされることが多いのでしょう。

 あとアストルティアの倫理に適応できなかった人というのは、本人のがわでもアストルティアを嫌って完全引退しやすい傾向があるのかもしれませ~ん。

 ゲーム開始からしばらくの間は、一気にリストの人員を増やしたので、このままだとカンストしてしまうのではないかと心配したものですが、最近は増える以上の速度で減っていたようで~す。

 なお、増える速度が落ちたのは、悪い人が減ってきただけではなく、星月夜のほうで危険を察知できるようになってきたというのもあるかもしれませ~ん。

 今回追加したのも、人格も戦闘能力も知能も低いキッズとかではなく、歴代で一番マシな人でした。追加するかどうかかなり迷いましたし、もっとリストが埋まっていたころならばきっと追加しなかったと思いま~す。

 今回追加したのは、「お局系」と名づけてみた人たちの中で一番ひどかった人で~す。

 「お局系」の意味は、かなり適当に戦っても勝てるような古いコインボスとの戦いにおいても、ある戦法を唯一の正解として周囲に押しつけてくるような人たちを指しま~す。

 最近封印の聖灰を目当てに、古いコインボスの持ち寄りも丹念にする人が増えてきました。星月夜もその一人で~す。これがお局系が増え、また星月夜がお局系と遭遇しやすくなった原因で~す。

 お局さんの頭の中では、その古いボスも往年の手強さのままなのでしょうね~。そのため過去の唯一の解法を善意で一々押しつけてくるのだと思いま~す。

 キッズと違って一応は戦力になるのが救いですね~。

 ここであるあるブラック川柳を一句。

 「おかたさま そいつはすでに 旧ボスよ」

f:id:hoshizukuyo:20161125195120j:plain