ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

『モンスターバトルロード 仲間モンスターパーティ同盟バトル』、過去の大会の景品を含めてコンプリート

1 はじめに

 『モンスターバトルロード 仲間モンスターパーティ同盟バトル』、ボスを七種類とも倒し、景品は過去に取りそこねた分も含めてコンプリートしました。

 感想や記念写真などを発表しておこうと思いま~す。

2 称賛点

※2-1 開催自体

 最近六種族の冒険者ばかりが強くなり、かつては反則級だった仲間モンスターの活躍の場がさっぱり見られませ~ん。何だか仲間モンスターを混ぜることのほうが縛りプレイだとすら感じる今日このごろ、彼らにも独自の活躍の場を用意してくれたのは嬉しかったですね~。

※2-2 ランダムバトル

 ランダムバトルは面白かったですね~。今までモンスターバトルロードのイベントって同じ敵を何度も倒すだけの作業ゲームの感がありましたが、今回はランダムバトルのおかげでとことん楽しめました。

 「邪神」も一応楽しめましたが、これは敵の強さの当たり外れの幅が狭いので、むしろランダムが嫌いな人用ですね~。

 星月夜は「混沌」に入りびたりましたよ~。運が良ければ一瞬で勝利、悪ければ延々と苦しめられたり全滅したりするという、あの極端なところがよかったですね~。予想外のスペシャルゲストたちとの遭遇もできました。

f:id:hoshizukuyo:20161223203831j:plain

※2-3 過去の大会の景品の再登場

 バトルロード関連の大会は開催期間が短いので、その時期に忙しいと景品までは手が回らなかったりしますよね。かくいう星月夜も、初回はほとんど遊べませんでした。

 そういう過去の景品を再登場させてくれたのは、非常にありがったかったで~す。

※2-4 パーティ同盟

 今回は味方が八名なので、今までにない戦いが楽しめました。

 バッジや呪文の価値も普段とは一気に変わりましたね。作用する味方の数が増えたセラフィバッジやベホマラーが台頭するいっぽう、マリーンバッジや「めいそう」などの価値が低下した感じでした。

 過去のノウハウの価値が0になるでもなく100のままでもないというこの状況が実に楽しかったで~す。

※2-5 終盤の強敵の扱い

 今回は、終盤の強敵を無理に何度も倒す必要がなくなりましたね。

 登場したボスを全部倒すという快楽を味わいたい人でも、せいぜい一戦すれば十分であり、景品だけコンプリートしたいという人ならば第5戦のやさい三銃士まで挑めばそれで充分ということになりました。

 かくいう星月夜も、第6・7戦はさっさと勝ち逃げしました。

※2-6 キングリザードバッジへの最高の対応

 キングリザードバッジは出にくくて問題視されていましたね。でもいきなり出やすくしたのでは、毎日参加権を使って頑張っていた人が一方的に損をすることになりま~す。

 そんな中、どんな銅バッジとも自由に交換できる券を景品として配布したのは、最高の対応だったと思いま~す。

3 批判点

※3-1 増えた故意落ちへの対策のなさ

 故意落ちは昔からありましたが、ランダムバトルを作ったなら、それが増えることも予測すべきでした。

 今までの故意落ちはパーティ構成が気に入らずに戦闘前に落ちる場合が多かったので、被害者側もブラックリストの登録などの対応が楽でした。

 しかし今回は、戦闘が始まってから苦手な敵が出たとわかって故意に落ちるタイプの人が増えました。

 ランダムバトル制度を作ったなら、当然予想すべき展開でしたね。

 たとえば、落ちた人の穴埋めにコンピューターが操作するモンスターをランダムで登場させるなどの対策をしてほしかったで~す。

※3-2 第6・7戦の再戦報酬の低さ

 第6・7戦の再戦の報酬は、それぞれ第1・2戦の再戦の報酬と同額で~す。

 このため星月夜も含め、一回勝ったらもうそれで卒業という人が増えてしまいました。

 だからオートマッチングで遭遇する味方の質の平均値は徐々に下がっていくことになりそうで~す。

 これは実装初日に忙しかった人に酷ですね~。

4 景品紹介(初出品)

 今回が初出の景品から紹介していきま~す。

※さんぞくウルフの剣

f:id:hoshizukuyo:20161223211141j:plain

※きりさきダガー & プチアノタクト

f:id:hoshizukuyo:20161223211248j:plain

 一枚の写真にまとめてみました。

※きめんどうしの杖

f:id:hoshizukuyo:20161223211323j:plain

※サタンフォーク

f:id:hoshizukuyo:20161223211349j:plain

※レックスのオノ

 オノ不使用縛りゆえに、写真では紹介できませ~ん。

※もぐらのスコップ

f:id:hoshizukuyo:20161223211501j:plain

※おにこんぼう

f:id:hoshizukuyo:20161223211029j:plain

 「こんぼう」だとハンマー扱いですが、「おにこんぼう」だと棍扱いのようで~す。

※邪神の金棒 & ボーンハンマー

 ハンマー不使用縛りゆえに、写真では紹介できませ~ん。

5 景品紹介(再登場品)

※まもの導師セット

f:id:hoshizukuyo:20161223211840j:plain

 これは第二回大会の賞品だったはず。

 第二回は結構がんばって、モンスターのおめかしグッズはコンプリートしたのですが*1*2、自分の装備までは手が出ませんでした。

 以下は第一回大会におけるモンスターおめかしグッズたちで~す。魔物ノーブルハットだけは当時入手していたので*3、それ以外の全部を今回の大会で入手しました。

 今回も水月君が一人で集めてくれたので、水月君への褒美をかねて、全部水月君を使った写真での紹介としま~す。

ソンブレロ

f:id:hoshizukuyo:20161223212418j:plain

※赤紫ドレスハット

f:id:hoshizukuyo:20161223212441j:plain

※あたまリボン水色

f:id:hoshizukuyo:20161223212500j:plain

※戦士の魔物かぶ

f:id:hoshizukuyo:20161223213404j:plain

※ブロンズヘルム

f:id:hoshizukuyo:20161223212524j:plain

※ブルーバイキングメット

f:id:hoshizukuyo:20161223212600j:plain

※金色メダル勲章

f:id:hoshizukuyo:20161223212643j:plain

※ガートラント勲章

f:id:hoshizukuyo:20161223212703j:plain

※シールド勲章

f:id:hoshizukuyo:20161223212724j:plain