読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

スキルポイント配分メモその9 職業スキル上限180解放と震王ジュノーガを念頭において作成

スキル選択 迷宮

 3.4後期で職業スキルポイントの上限が180になりましたね~。あと震王ジュノーガなんてのも登場しました。「スキルポイント配分メモその8」を作成したころからスキルポイントの合計数は増えていないのですが、新時代に対応するためにポイントをふりなおしました。

 他に発表したい話題が目白押しだったのと、「ブログは一日一記事まで」という自分に課したルールのせいで随分遅くなりましたが、恒例のスキルポイント配分メモを発表しておきま~す。

※戦士 ゆうかん155 片手剣14 盾44

※僧侶 しんこう心175 ヤリ38

※魔法使い まほう88 両手杖120 盾5

※武闘家 きあい80 ツメ8 扇125

※盗賊 おたから154 ツメ59

※旅芸人 きょくげい176 扇37

バトルマスター とうこん170 片手剣43

パラディン はくあい124 ヤリ89

魔法戦士 フォース124 片手剣40 弓49

※レンジャー サバイバル82 弓131

※賢者 さとり82 盾131

※スーパースター オーラ68 スティック145

※まもの使い まものマスター100 ツメ113

※どうぐ使い アイテムマスター160 ヤリ53

※踊り子 うた90 おどり70 スティック35 扇18

※占い師 うらない130 片手剣83

※スキルマスター しんこう心5 おたから6 きょくげい4 アイテムマスター10 余り1

f:id:hoshizukuyo:20161223020027j:plain

 以下はスキルごとの解説で~す。

※ゆうかん155 前回より5増えましたが、実質的には同じで~す。ただし戦士で重要な戦いにおもむくさいにはマスタースキルをかき集めて180になりま~す。

 160以降は、特技の会心率+0.5%、ロストブレイクII、特技のダメージ+20で~す。

※しんこう心180 普段からかなり高い数値を維持しております。最近は僧侶がメインにありつつありますね~。

 160以降は、1.0%ターン消費なし、身かわし率+0.8%、被ダメージ10軽減で~す。

※まほう88 前回と同じで~す。

※きあい80 前回と同じで~す。武闘家が行雲流水で強くなるという噂もありましたが、行雲流水の使い勝手もあまりよくないようですね~。

※おたから160 やや強くなりました。これもいざというときは180ですよ~。

 160以降は、1.0%ターン消費なし、身かわし率+0.8%、特技のダメージ+20で~す。普段盗みまくるときはターン消費なしが輝き、強いボス戦では攻守ともに強化されるシステムで~す。

※きょくげい180 これも僧侶とならんでよく使うようになってきたので、180維持で~す。

 160以降は、1.0%ターン消費なし、特技の回復量+10、ハッスルダンスIIIで~す。ハッスルでは間に合わないダメージがたまに来る程度の敵にそなえるため、強化しました。

※とうこん170 両手剣全盛時代ですので、片手剣のバトマスが強敵に誘われることはないでしょう。普段の雑魚狩り用なので、180は多分使いませ~ん。

 160以降は、1.0%ターン消費なし、2%テンション維持、身かわし率+1.2%で~す。

※はくあい124 前回と同じで~す。

※フォース124 前回と同じで~す。でも最近魔法戦士をほとんど使っていませ~ん。いざとなったら82まで減らせるので、最大のリストラ候補で~す。

※サバイバル82 前回と同じで~す。レンジャーの使用率はすでに魔法戦士を超えているのですが、サバイバルスキル自体に魅力がないので、ここでとどめておりま~す。180まで上昇させると強いのは並行キャラのおかげで知っているのですが、そこまでする勇気はないですね~。

※さとり82 ほとんど使わなくなったので一気に減らしました。ビギナーのフレンドのドラゴンガイアを手伝うときには、マスタースキルで100にすれば十分で~す。

※オーラ68 前回と同じで~す。

※まものマスター100 今度は一気に下げました。星月夜のまものマスターは乱高下します。

※アイテムマスター170 新技「どうぐ最適術」がかなり役立つ上に、使用するのは180秒に一度程度でいいものなので、飛びつきましたよ。これも重要な戦いでは180にしま~す。

 160以降は、どうぐ最適術I、1.5%ターン消費なし、身かわし率+1.2%で~す。

※うた90 前回と同じで~す。

※おどり70 前回と同じで~す。

※うらない130 前回と同じですが、マスタースキルに頼らなくなりました。

※盾180 前回と同じで~す。

※片手剣180 前回と同じで~す。

※スティック180 前回と同じで~す。

※両手杖120 弱体化しました。杖の魔法戦士マダンテを放つ機会がかなり減ってきたのが原因で~す。魔法使い・賢者ともに事実上休眠状態なので、両手杖自体あまり必要ないですね~。旅芸人でナイフが必要なときには全部ナイフに振りなおして、さらにマスタースキルを使って140にしま~す。

※ヤリ180 前回と同じで~す。

※ツメ180 前回と同じで~す。

※扇180 前回と同じで~す。

※弓180 前回と同じで~す。ただし弓聖の守り星の範囲+0.5%を消して、ロストスナイプIIIを入れました。理由は後述するとおり、震王ジュノーガ対策で~す。

f:id:hoshizukuyo:20161223023748j:plain

 震王ジュノーガって、最初にドロシー経由で練習札を使って様子見にいったとき、「これは弓救済のためのボスだ!」と感じました。

 まず、耐性低下のブレスを吐くので、まもりのきりができるレンジャーがいると便利で~す。いない場合はプラズマリムーバーができるどうぐ使いがいるといいですね~。両方いたらなお安心で~す。

 あと、マグマのせいで近接攻撃ができなくなることがありま~す。遠ければ助かる王の絶叫とかいう技も使ってきますね。でも、こういうときに活躍するはずの魔法使いは、最高の相棒であるパラディンがジュノーガのおもさに太刀打ちできないので、普段ほどは役に立ちませ~ん。

 また、いきなり4段階のテンションアップも頻繁にしてきますよね。

 こういう敵を倒すには、まもりのきりかプラズマリムーバーを持っていて、遠隔攻撃ができて、魔法職ほどひ弱ではなく、テンションを一気に0にできる技を持った者が、一人以上混じっていれば一気に楽になりま~す。

 その条件を満たす者こそが、サバイバルスキルが68以上あるレンジャーかアイテムマスタースキルが150以上あるどうぐ使いで、弓スキル180にロストスナイプIIIが登録されている者なので~す。

 そういうわけで星月夜はロストスナイプIIIをたっぷり楽しむため、ジュノーガは原則として弓のレンジャーかどうぐ使いで挑戦し続けることにしました~。弓以外の装備をもったレンジャーと組む場合には、弓の魔法戦士でいくかもで~す。