ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

死神スライダークは数年ぶりに迷宮に登場した持久戦の格好のエモノ

f:id:hoshizukuyo:20170611234237j:plain

 ここ数年、コインボスは、持久戦と相性の悪い相手ばかりが続いていました。以下、その事情を列挙してみましょう。

グラコス・・・・・・・仲間をどんどん呼ぶので、時間をかければ勝てるというものではない。

キラーマジンガ・・・・一定時間経過で二匹に増え、その後は死んだ相棒を復活させるので、時間をかければ勝てるというものではない。

※伝説の三悪魔・・・・・一定時間経過でバラモスゾンビバラモスブロスが動き出すので、時間をかければ勝てるというものではない。

※幻界の四諸侯・・・・・一定時間経過でデュランが動き出すので、時間をかければ勝てるというものではない。

※ドン・モグーラ・・・・仲間をどんどん呼ぶので、時間をかければ勝てるというものではない。

※暗黒の魔人・・・・・・魔造兵がどんどん増えるので、時間をかければ勝てるというものではない。

Sキラーマシン・・・・仲間をどんどん呼ぶので、時間をかければ勝てるというものではない。

スライムジェネラル・・仲間をどんどん呼ぶので、時間をかければ勝てるというものではない。

 これらに対しスライダークは、全滅さえしないパーティで挑めば、いつか倒れてくれま~す。さすがに迷宮自体の時間制限に引っかかればこちらの負け扱いなのでしょうが、その範囲内であれば持久戦の格好のエモノというわけで~す。

 こんなタイプの迷宮コインボスって、キングヒドラ以来ではないでしょうか? ゴースネルやジュノーガは「符ボス」ですし、キングヒドラ強は「カードボス」で~す。福の神やタロット魔人は登場の時点でエンドコンテンツではなかったですし、回復役の比率を増やして持久戦を挑んでしまうと報酬が減ってしまう仕組みになっていま~す。

 そんなわけで、星月夜は「戦・戦・僧・賢」という究極の安全構成が気に入っておりま~す。

 戦士が二人いれば真・やいばくだきの効果が原則としてずっと続きます。賢者がいるのでEXモードをすぐに消せます。回復役が二人なので中級者や初体験者を含めて行っても全滅しないどころか、戦士役も含めてせかいじゅの葉やせかいじゅのしずくを節約できま~す。そしてスライムジェネラル以降の敵なので、バイキルト役がいなくても武刃将軍の指輪の力で自然にバイシオンをかけることが可能で~す。

 倒すのに平均して6分ぐらいかかりましたが、この程度なら受忍の範囲内ではないでしょうか?

 一度、「僧・賢」の状態でパーティに誘った戦士が、いったんは加入しておきながら、「僧がいると時間がかかるから」と称して抜けていきましたが、その無礼な戦士が本当に時間を節約できたのかは疑問で~す。

 とはいえ、星月夜もコインが安くなってきたりレベルが解放されたり新しい装備が解放されたりしていくうちに、「戦・戦・旅・賢」あたりへと移行していこうとは思っておりま~す。