ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

日課の納品の経験値を無駄にしないために、職人レベルも解放しました。

 忙しくても日課の納品は90%ぐらいの確率でやる予定で~す。でもレベルを解放しておかないと経験値が無駄になってしまうので、職人レベル56~60解放のための「禁じられた秘術」に挑戦してきました。

 クリアの条件はヘヴィーアーマー上の星二つ以上を作るだけだったので、これはすぐ終わりました。

 そこから先はストーリーが始まるらしく、隣の部屋に行けと言われました。

 防具鍛冶ギルドの「隣の部屋」がついに役立つ日が来ました!

f:id:hoshizukuyo:20170706021627j:plain

 この隣の部屋へのドアはかなり立派であるため、屋外に行きたいときにしばしば間違えて隣の部屋に迷い込んでしまったもので~す。それが積み重なってかなりトラウマになっており、あの無駄なスペースは激しい憎悪の対象にすらなっていました。

 ようやく役立ったこのスペースでは、「マスター・リリムの弟ツィムの肉体はすでに死んでいて、魂を父の命の炎で鎧に宿らせていた」などのハードな設定が語られ、ツィムは自分がいつ朽ちてもいいから姉の命までいらないと主張し、物語は終わりました。

f:id:hoshizukuyo:20170706022616j:plain

 そういう大事件が目の前で展開していたのに、黙々と作業を続けていたティンタさん…。話しかけると、鍛冶の技術的な話だけをしてきました。彼女こそ真の職人ですね。

f:id:hoshizukuyo:20170706022816j:plain

 新しいポーズも覚えましたが、何をイメージしているのかよくわかりませんでした。