ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

同盟バトルの章は、食わず嫌いをしていた真・災厄の王が、一番効率的でした。

 3.5後期から、真・災厄の王とダークドレアムと野菜三銃士のクエストのマッチングが、強戦士の書で楽にできるようになったというのは、後期の最初から知っていました。

 そして報酬のキュウサイポイントがいかに効率的に稼げるものであるかを知ったのが、半月ほど前で~す。これはもっと早く知っておけばよかったと後悔しました。

 それ以来、なるべく日課として野菜三銃士とダークドレアムを倒すことにしたのは、一週間前の記事に書いた通りで~す。

 なぜ真・災厄の王には挑まなかったかというと、一言でいうと「食わず嫌い」が原因で~す。先にやったダークドレアムでは前座の中ボスともきっちり戦わされたので、真・災厄の王もストーンマンなどの雑魚を飛ばせないのかと思い込んでしまったので~す。

 でも昨日、久々に時間が余ったので、真・災厄の王もやってみたんですよ。

f:id:hoshizukuyo:20170924133448j:plain

 すると、幻の災厄の王の直後にもあの石碑が登場していて、雑魚を全部飛ばせる仕様になっていました。

 だから倒す相手は、幻の災厄の王とおにこんぼうと真・災厄の王の三匹だけでした。

 かかった時間も約5分で、野菜三銃士と同じぐらいでした。

 敗ける心配は野菜三銃士よりも低かったで~す。

 マッチングも野菜三銃士より早かったで~す。

 それでいて報酬のキュウサイポイントは野菜三銃士と同じでした~。

 実に効率的で~す!

f:id:hoshizukuyo:20170924153114j:plain

 そういうわけで日課の序列を変更し、同盟バトルについては、真・災厄の王を最優先としました~!

 それにしても悔やまれます。この事実をもっと早く知っていれば、と。