ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

魅了や混乱や睡眠の最中に普通にチャットができる理由を説明しちゃいます! ついでに単細胞生物が高度な思考力と言語力を有する理由も説明しちゃいます!

 地球では、昔は記憶や思考をつかさどる「魂」というものが、多くの民族で信じられていました。

 しかし、脳に死なない程度の損傷を受けた人が、性格が変わってしまったり、何らかの記憶障害を受けたりというケースが積み上げられることで、脳の部分に記憶と思考の中核をなすものが存在するという説が有力になっていきました。

 一方、アストルティアの知的生命には魂が厳然として存在しま~す。このため、肉体が死んでも魂が死なずにすんだ人と、逆に魂だけが先に死んだ人とをかけあわせて、一個の心身ともに健康な個体を作成するという、「生き返しの術」という高度な技術までありま~す。

 この「魂」さえ理解していれば、地球人には不思議な現象である「魅了や混乱や睡眠の最中に普通にチャットができる」ことについても、簡単に理解ができま~す。

 アストルティアの民においては、記憶や思考の大半は魂がつかさどっていま~す。そして魂が肉体に10~20種類ぐらいの簡単な指令を下すと、肉体の方で走ったり殴ったりという様々な動作をほぼ自律的に行ってくれるというわけで~す。

 だから肉体が魅了や混乱や睡眠状態になっても、魂には状態異常は発生せず、テレパシーで会話ができるわけで~す。

 逆に肉体のほうが健全でも、魂だけ睡眠状態になってしまい、立ち尽くし続けたり、一つの方向に走り続けたりしてしまう場合もありまして、こういうのは「寝落ち」と呼ばれていま~す。

f:id:hoshizukuyo:20170908022454j:plain

 この件からの類推で、単細胞生物であるという設定*1のスライムたちが、高度な思考力と言語力を持つ理由も、おわかりいただけたかと思いま~す。

 彼らの魂は七種族とほぼ同等の性能を持っていて、肉体の機構だけが単純なのでしょう。

 NPCとして登場するスライムに話しかけたとき、口が動いていないのにメッセージが伝わってくるのは、彼らの発言は音声ではなく、テレパシーを使ったものだからなのだと思いま~す。