ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

4.0の占い師弱体化を機に四諸侯を作ってタロットモンスターをコンプリートしました。でも四諸侯が弱かったので、デッキを作りなおしました。

 星月夜は、3.5後期までは占い師のデッキにマッドスミスとねこまどうを5枚ずつ入れていました。でも4.0でこれらの上限が2枚になったので、他のモンスターを入れることにしました。

 とりあえず蓄えていたパックを開けまくって、放置していた四諸侯作成をしてみました。あと折角の機会なので利用価値がないとして無視していたカードも何種類か作り、タロットモンスターをコンプリートしてみました。

 で、11月25日更新の邪神の宮殿の四獄に四諸侯入りの新デッキで実験的に挑んでみたのですが、四諸侯が弱すぎで苦労しました。

f:id:hoshizukuyo:20160507121412j:plain

※デュラン・・・・・・こいつを作るのに莫大なカードが犠牲になったというのに、最大の足手まとい。自分のHPが満タンのとき以外はスライムと同じ強さ。満タンのときは二回効果が発動するものの、戦士の二回攻撃と同じく、その効果はほんの少し待ち時間を節約したにとどまる。そしてその代償として、長時間凝固してしまう。

ジャミラス・・・・・自分のHPが満タンだと回復量が高まるとのこと。自分が無傷で他人が弱っているという例外的状況でほんの少し役に立つだけのカード。もちろん普段はスライムと同じ意味しかない。

アクバー・・・・・・単体として評価するならばそこそこ役立つ。

グラコス・・・・・・単体として評価するならばそこそこ役立つ。

※全員・・・・・・・・四枚そろってようやくオーラ発動なので、その観点からもかなり使いにくい。しかも魔王のいざないをすると三悪魔と混じって登場してしまうので、欲しいカードを的確にいざなう邪魔にもなる上、三悪魔のオーラ発動の邪魔にもなる。

 今回得た教訓をまとめると、「その1、二回行動は使い勝手が悪い」・その2、魔王のいざないを使うならSSSは多くても四枚まで」ですね。

 以上により、デュランについてはコンプリートの達成感の意味だけはあったと評価し、いさぎよくデッキから永久に外すことにしました。ガネーシャエビルやキングエレファントも当然ながら同様の理由で永久追放で~す。

 残りの三諸侯についても、魔王のいざないによる三悪魔揃い踏みの邪魔になるので、どんなデッキでも多くて1枚だけ入れることにしました。もちろん悪霊の神々の誰かが入るときは0枚となりま~す。

 以上の研究成果を踏まえて以下のようなデッキを作りました。

三悪魔と他のSSS・・4枚 魔王のいざない用

エンゼルスライム・・2枚 エンゼルのみちびき用

※わたぼう・・・・・・1枚 初手用

※マッドスミス・・・・2枚 範囲拡大用

※ミケまどう・・・・・2枚 射程用

※メカバーン・・・・・2枚 被ダメージ減少用

※プラチナキング・・・2枚 HP上昇用

ヘルバトラー・・・・2枚 攻撃魔力上昇用

※スウィートバッグ・・3枚 連続攻撃用

 今後はバランス型デッキも攻撃型デッキも、どちらもこれを基準にする予定で~す。回復型や補助型についてはまたゆっくり考えるつもりで~す。

 とりあえず六時間後に更新される邪神四獄で実験ですね。