ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

「DQIII 30周年記念! ゾーマ城 最後の決戦」も一応やってきました。踏ん張る大魔王に憐みの感情がわきました。

 今自分のブログを検索したところ、どうやら記事にはしなかったようなのですが、「挑め! 異世界の冒険! アレフガルドのモンスターを討伐せよ!」*1の報酬は、ちゃんと受け取っていたんですよ~。

f:id:hoshizukuyo:20180213234125j:plain

 なのでロトのオルゴールをもう一個もらう必要性はどこにもなかったので~す。

 でもせっかく運営さんが開催してしてくれたイベントなので、ロトのオルゴールがまたもらえる「DQIII 30周年記念! ゾーマの城 最後の決戦」*2をやってきました。

 ルイーダの酒場内で写真を一枚撮影して帰還してもよかったわけですが、これまたせっかくの機会なのでゾーマともう一度戦い、その様子を撮影することにしました。

 気楽な気分だったので、「絶対勝つぞ!」と思って戦ったときには気づかなかったことにも気づけました。

f:id:hoshizukuyo:20180213235332j:plain

f:id:hoshizukuyo:20180213235346j:plain

 マヒャドを唱えるとき、ゾーマはものすごい苦労している雰囲気の表情をしてました。

 目の前の相手に撃つマヒャド一発にこれだけ苦労するってことは、はるか異世界アリアハンの兵士を数名倒したときは、もっとものすごい苦労をしたんでしょうね~。バラモスが死んだあたりからずっとチャージして、ようやく撃った渾身の一撃だったのでしょう。

 そしてその苦痛から、二発目を撃つ気には二度となれなかったのだと思いま~す。