ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

「リンクスのヒミツ」をクリアーし、ますます世界宿屋協会への不信が強まりました。

f:id:hoshizukuyo:20180222171123j:plain

 世界宿屋協会の資料室にて、クエスト「お得な無料キャンペーン!」*1で多少世話になった謎の人物から、リンクスの非道な研究の犠牲者を救うクエストを依頼されました。

f:id:hoshizukuyo:20180222171501j:plain

 犠牲者「ギリス」氏を正気に戻すには、エビルトレントの落とすヒヤヒヤ草が必要ということになりました。

 エビルトレントは魅了が厄介で、あまり戦いたくない相手で~す。

 ギリス氏を救うと、次はリンクスの工場の入り口を探すよう頼まれました。

 工場に忍びこむと、リンクスは「デイジーちゃん」というモンスターをけしかけてきました。

f:id:hoshizukuyo:20180222171619j:plain

 本人は一瞬だけ優勢に立ったつもりだったようですが、背後にあの謎の人物が登場し、正体であるロクサーヌとしての姿を明かしました。

 リンクスは逃げ道を阻まれ、その間にデイジーちゃんはあっけなく敗れ、しかもロクサーヌさんの援軍として三人の兵士まで登場し、逮捕されました。

 ロクサーヌさんから星月夜への報酬は、リンクスが開発したメガルーラストーンの性能を完全開放する技術の供与でした。これでナドラガンドにもメガルーラストーンで行けるようになりました。

 倫理観のない研究者に危険な研究をさせておいて、完成と同時に研究者を粛清し、その成果はちゃっかりいただくだなんて、まるでドミネウス王ですね*2どこまでも善人面しているあたり、手口はドミネウス王より一層巧妙ですが。

f:id:hoshizukuyo:20180222173154j:plain

 オンラインゲームのシステム上の宿命として、リンクスは処罰を受けた後も同じ場所に立ち続けることを許されました。

 でも話しかけると、妙にカタカナが混じったセリフをはいてきました。発言内容もかなり奇妙でした。ロクサーヌさんが主催する「更生プログラム」を受講したせいでこうなったんだそうで~す。

 世界宿屋協会は、主流派も造反派も、どう考えても正気ではないですね~。