ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

もうすぐレベル上限が開放ですね~。そういうわけで、密かに続けていた第四の縛りをしばらく封印で~す。

 もうすぐバージョン4.2でレベル上限が開放されますね~。

 これについて、「今週のレンダーシア討伐は報告しないほうがいいですよ~」みたいな記事は、とっくの昔に多くの有名ブロガーさんたちが書いているでしょうから、ここではちょっと別の話をしま~す。

 星月夜が三種類の縛りプレイをしているということは、何度もこのブログで書いてきました。しかし実はレンダーシア討伐がらみで、密かに第四の縛りも実行していました。

 それは、「レベル上げや特訓の必要がないときは、レンダーシア討伐では、過去の討伐数が一番少ないモンスターを選ぶ」というものでした。

 特定のモンスターだけ狙い撃ちにするのはかわいそうだという感情があったのと、設定上はレンダーシア討伐は調査目的なのだから、満遍なく倒すべきだという使命感があったのが、その理由で~す。

 必然的に、昼や夜しか出ない面倒なモンスターが対象になることが多く、かなり苦労してきました。ただし、面倒さの裏返しとして現地は空いていることが多かったので、不利益だけの縛りではなかったと思いま~す。

 レベル上限が開放されるので、しばらくこの縛りは封印で~す。できるだけ報酬が高そうな仕事をしま~す。

f:id:hoshizukuyo:20180521023637j:plain