ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

4.2時代のモンスターをコンプリート 部門別に思い出語り

 数日前、蒼怨の武骸将デゾスと蒼怨の邪骨将マッゼを倒し、4.2時代のモンスターをコンプリートしました。一回の戦闘で両方倒せたのですが、その戦場で倒した順番ではマッゼのほうが後なので、自分にとっての今回のラスボスは蒼怨の邪骨将マッゼということになりま~す。

f:id:hoshizukuyo:20180804031828j:plain

 現在は討伐モンスターリストに1077種のモンスターが並んでいま~す。

 当時1060種だった4.1時代のコンプリート記念記事を参照しつつ、その後の追加モンスター17種の思い出などを語ろうと思いま~す。

 まずは通常モンスターの部。前回より5種増えました。個人的なラスボスは、メインストーリーだけをやっていると出会う機会のないドラポヨロンでした*1

 続いて転生モンスターの部。前回より1種増えました。個人的なラスボスは追加のシャコウ鬼神でした*2

 次はメインストーリーボスの部。前回より5種増えました。ラスボスは当然ながら喪心獣ゾンテドールで~す*3

 次はエストボスの部。前回より3種増えました。個人的ラスボスは悪魔キェルグでした*4。ちなみに悪魔キェルグやその憑依版であるダークポイックリンって、リストではヒポポ・サードンや怒りのプスゴンより序列が低いんですね~。

 次は魔法の迷宮ボスの部。前回より1種増えました。個人的ラスボスはゲルニック将軍で~す*5

 次はアストルティア防衛軍ボスの部。前回より2種増えました。蒼怨の邪骨将マッゼこそ、この部門のみならず4.2時代の全モンスターにおける、個人的ラスボスでした。