ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

クエスト「よみがえり続けるもの」は、4.3メインストーリークリアー後も設定や発言があたかもクリアー前のようで、残念でした~。それ以外でも、防衛魔人兵関連の設定が残念。

f:id:hoshizukuyo:20181014232743j:plain

 ガラクタの再利用のために努力をしているリリペアさんからレンズを入手してくれという依頼を受けました。

 「リリペア」は、"re"(再)+"paro"(入手する)が語源の"repair"(修復する)にさらに"re"をつけたものであるので、「再修復する」という語感がありますね~。まさにクエストの題名の「よみがえり続けるもの」の元締めという雰囲気で~す。

 レンズもレンズ職人も帝国技術庁が独占していて困っているので、チャガンさんから裏情報を聞いてくるよういわれました。

f:id:hoshizukuyo:20181014233158j:plain

 チャガンさんは、3000ゴールドと引き換えに、強制労働所に行けばなんとかなるという情報をくれました。

f:id:hoshizukuyo:20181014233324j:plain

 でも4.3メインストーリークリアー後の強制労働所については、チャアムさんによれば「もともとは ガテリア兵捕虜の 強制労働所だったが 今は ただの採掘場だ」という設定になっていま~す。

 そんなことも知らないチャガンさんが情報屋を気取るのはよろしくないですね~。せめて「旧強制労働所」といってほしかったで~す。

f:id:hoshizukuyo:20181014233653j:plain

 ここで壊れたまま放置されている防衛魔神兵056号のレンズがなくなっていました。近くにいたバフチョさんによれば、レンズはデザートランナーが持ち去ったのだとか。

 「今さらデザートランナーなんかが標的のクエストとは笑わせる」とか思ったのですが、数が少なく意外に難儀しました。

 キズだらけになっていたレンズ持ち帰ると、バフチョさんがレンズをピカピカにしてくれました。

 でもそのついでに語った話が残念な内容でした。

 会話の途中で「今なら 脱走するのは 余裕だけどよ」とかいわれました。余裕も何も、そもそも今やここを去るのは「脱走」じゃなくてただの「退職」でしょ~。

 しかも防衛魔人兵056号がポンコツになったのは、デザートランナーの一撃からバフチョさんをかばったからなのだとか。

 05系統が攻撃力108のデザートランナーの一撃で壊れるんだったら、戦争で「防衛」の役に立つはずがないでしょ~!

f:id:hoshizukuyo:20180928235702j:plain

 しかもそんな防衛魔人兵の057号一機がカルデア溶岩帯の橋を抑えているからそこを突破できなかっただなんて、何てひ弱な捕虜たちなんでしょ~ね~! 仮にも元軍人でしょ~!

f:id:hoshizukuyo:20181015014303j:plain

星月夜「この大元帥様が、貴様らに軍人精神を叩きこんでやる! 覚悟しろ!」

 そんなこんなで、星月夜のこのクエストの評価は非常に低いで~す。

f:id:hoshizukuyo:20181014235615j:plain

 報酬は「ガラクタ映写機」。

 同じ機能の「おもいで映写機」は引退させ、800ゴールドでバザーに売りました~。手数料などを引くと750ゴールド。まあこれが実質上の報酬ですね~。