ほしづくよのドラゴンクエストX日記

ドラゴンクエストXの世界で体験したことを綴っていきま~す。画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんに著作権があるので転載しないで下さ~い。

自選の傑作選その2

 傑作選その1が膨大になってきたので、分割することにしました。今後も約30記事を目安に分割していく予定で~す。

 「随時更新記事」というカテゴリーは、最新の傑作選にのみ付与しま~す。

自選の傑作選その1

 前回へのリンク。

f:id:hoshizukuyo:20180828115819j:plain

ファーストディスクのボスたちのほとんどが、今でも魅力的な理由(追記あり)セカンドディスクのボスたちの多くも、弱いと感じられるようになった後でも、その立場が不自然に見えないように描かれてました。唯一の例外を除いて。

 ボスの戦闘力の違いが、魅力や脅威の決定的差ではないということを教えてやる!

『正法念処経』巻第十七の「執杖餓鬼」の設定は、偽セレドの町の物語の元ネタかもしれませ~ん。ついでに「セレド」の語源について。

 お経も読むですよ~。

魅了や混乱や睡眠の最中に普通にチャットができる理由を説明しちゃいます! ついでに単細胞生物が高度な思考力と言語力を有する理由も説明しちゃいます!

 意外に疑問に思われてない現象を深く考えてみました。

とこよアゲハの元ネタ、『日本書紀』巻第二十四皇極天皇三年七月の記事の紹介

 たまには日本の古典にも触れま~す。

「クァバルナ」には二つの元ネタがあると考えました。

 元ネタが二つあるという発想にいたるまで何年もかかりましたが、その後は楽でした。

サブストーリー「大盗賊の伝説」の解釈その2 「"the illusion of self"としてのリルグレイド」説 これでリルグレイドの設定・カンダタの特技・漆黒のノートの意義を全部まとめて説明できちゃいました。

 これは最高傑作かもしれませ~ん。

「大盗賊の伝説」における『竹取物語』の影響の検証 その1その2その3その4

 『竹取物語』の影響も強いですね~。

学園生活 3月(後篇)

 学園生活の締めくくりは、縛りプレイで。

ナルビアの町関連の情報メモ

 モルフェスの再登場を予見していた記事で~す。

天地雷鳴士の祝詞のまとめ 「モチカカン ノンデン」の秘密を読めるのは星月夜のブログだけ!

 紹介した知識のマニアックさについては、これが最高峰かもで~す。

天地雷鳴士の特訓がカンストし、スキルポイントが4.0時代の上限に到達 & スキルポイント配分メモその15 & 魔王のいざないに頼らない新デッキ完成

 占い師のデッキは今のところこれが完成形。

ユマテルの正体を大胆に考えてみました。

 かなりアクセス数が多かった記事で~す。

近過去において、ドルバイクプリズムとは異なる、本物のドルバイクも存在したようで~す。そして現在それをほとんど見かけない理由を考えてみました。

 片言隻句からどんどん考え進めた記事で~す。

カミハルムイ領北の桜の樹の下には大量のピンクモーモンの屍体が埋まつてゐる!

 近代日本文学も読むですよ~。

アストルティア防衛軍元帥昇進記念記事 「アストルティア防衛軍の敵軍の黒幕は魔物商人」説を提唱しま~す。

 考察記事としては平均レベルの内容ですが、元帥昇進が嬉しかったので、殿堂に入れました。

ボーナスミミックって3匹同時に出ることもあるんですね~。

 かなりのレアケースなので、思い出に残りました。

シオドーアの総合研究

 敵キャラクター以外で一番尊敬しているNPCは、彼で~す。

討伐モンスターリストコンプリート記念記事 リスト紹介と、コンプリートへの個人史紹介

 いい記念になりましたし、過去記事へのリンクも豊富で~す。

宿題だった、「国王」と「王」の異同について考えました。

 ずっと悩んでいた称号の考察記事で~す。

ベルマ逮捕の総合研究

 法学もがんばる。

エテーネ王国における、王の権威と軍の権威の緊張関係について。そしてその統合を目指した双璧の抗争について。

 前日の記事の外伝みたいなもの。

キッズタイムのオートマッチング迷宮で、かなりの「逸材」に出会った話

 殿堂入りキッズ。

すごろくで久々に奇跡的な展開を楽しめました。

 奇跡で~す。

浄月の間におけるフス(Jan Hus)の『教会論』の影響

 闇の領界はキリスト教の暗号だらけで~す。

ある種のタンスやツボの中身を自由に持ち去れる理由について、自分はこう理解していま~す。

 ドラクエの永遠のテーマの一つ。

 

f:id:hoshizukuyo:20181029072944j:plain

自作の傑作選その3へのリンク

 続く。