ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

武器スキル選択メモその3 & 職業スキル選択メモその2

 5.0でスキルシステムが変更されたことにより、すべての武器を使いこなす必要がでてきました。

 これにより、「武器スキル選択メモその2」では検討しなかった武器についても160~200スキルを決めました。この報告が本稿の本題となりま~す。

 また新しい職業スキル「れいかん」の160~180についても決めたので、その報告も併せておこないま~す。

 こちらについては単独で記事にすることも考えました。でも「職業スキル選択メモその1」に一職を追加しただけの内容である上に、後述するように暫定版としての意味合いが強いので、おまけのような扱いで十分と判断しました。

 なお表記はこれまでと同じく、列挙したスキルのうち左のほうがスキルポイントが少ないもので~す。

f:id:hoshizukuyo:20191028051801j:plain

武器スキル選択メモその3

※格闘 ばくれつきゃく・ばくれつけん・かいしん・こうげき力・身かわし

 ほぼ使う予定がないので、適当で~す。

 5.0以前は、ボスコインなきメタキンもちよりで道中の雑魚にも格闘で対処する必要に迫られる場合がありましたが、今は他の武器スキルを維持したまま格闘スキル100がデフォルトみたいなものですからね~。

※両手剣 かいしん・こうげき力・プラズマブレード・渾身斬り・武器ガード

 一体の強敵を相手にひたすら渾身斬りをするという戦いに使う場合が多そうなので、このようにしました。

※オノ 降魔紅蓮斬・こうげき力・かいしん・蒼天魔斬・大地裂断

 これもひたすら蒼天魔斬という印象から決めました。

※ハンマー こうげき力・デビルクラッシュ・かいしん・ランドインパクト・アースクラッシュ

 デビルクラッシュは使い勝手が未知数なので、IIという曖昧な地位からのスタートで~す。昇格または降格が待たれま~す。

※棍 こうげき力・かいしん・身かわし・断空なぎはらい・豪雪氷結乱撃

 豪雪氷結乱撃は評判が悪いのでリストラ候補で~す。

※ムチ こうげき力・かいしん・バイキルショット・状態異常・悶絶全方打ち

 ムチは別キャラも含めて使ってこなかったので、手探りで~す。

※ブーメラン ギガスロー・こうげき力・レボルスライサー・かいしん・レボルスライサーの強化

 非力な賢者がスコルパイドのような強大なしゅび力の相手に対して、レボルスライサーで1ダメージ以上与えられる可能性を少しでも高めようと考え、このようにしました。

※片手剣・パラ 片手剣と同じ

※ヤリ・武闘 ヤリと同じ

※扇・賢者 かいしん・MP・風斬りの舞・風斬りの舞の範囲・花ふぶき

 賢者が扇を使う場合、打撃に使用する可能性は少ないと考え、このようにしてみました。

※ブーメラン・旅芸 ギガスロー・こうげき力・レボルスライサー・かいしん・デュアルカッター

 旅芸人が使う場合、普通にデュアルカッターを連射する可能性が高いと考え、このようにしました。

※それ以外 前回と同じ

f:id:hoshizukuyo:20191105034221j:plain

職業スキル選択メモその2

※れいかん ターン・被ダメージ・身かわし

 現在デスマスターの最大の戦場は毎週のレベル上げのための試練の門なので、これに対応するためのスキルになっておりま~す。レベルがカンストしたころにっもう一度見なおす予定で~す。

 今はただただ自分が生き延びるだけで精一杯なので、生き延びやすいスキルを選びました~。いつかは他人の世話もしてみたいもので~す。

※それ以外 前回と同じ

デスマスターのレベルが80になり、称号とポーズを入手しました。

 デスマスターのレベルをガンガンを上げてらっしゃるかたも多いですが、星月夜は討伐隊からの報酬や試練の門めぐりといった日課・週課を中心にのんびりと上げていま~す。

 5.0になる前は、新職のスキルポイントを武器スキルに配分することで他の職まで強くできました。いわゆる「養分」という概念で~す。でも今回からそういう仕様はなくなり、パッシブさえ入手してしまえば以後は他の職に貢献することはなくなったので、このようにのんびりになったので~す。

 このように鈍行ですが、それでも昨日レベルが80まで到達しました。

 これで称号「死を超越せし者」を得ました。また同名のポーズも入手しました。

f:id:hoshizukuyo:20191105034221j:plain

 よ~く見ると多少浮いているようで~す。

 他の種族にとっては浮くのは珍しいことなのかもしれませんが、エルフにとっては有難味が薄いで~す。

第七の聖守護者のゆびわの理論値が完成しました。今回は眠りガード90%で~す。

f:id:hoshizukuyo:20191025000022j:plain

 第七の聖守護者の指輪の理論値が完成しました。今回は眠りガード90%で~す。

 3年以上がんばってくれためざましリング*1は、これで引退で~す。

 残る聖守護者の指輪の理論値は、幻惑ガードのみで~す。

 でもそれはあまり使いどころがないですよね。幻惑ガードとしては、ダークグラスの理論値*2のほうが原則としてすぐれてますからね~。

 とはいえ、ブラバニクイーン戦や第七廟などでは、顔で魅了ガードをして指で幻惑ガードをしたい場面がたま~にありま~す。

 以上を勘案して、「一応幻惑ガードも理論値完成を目指すものの、無理に大金をかけてまで毎回IIIの打倒を目指すのはもうやめる」という、スロー計画を採用したいと思いま~す。

チームレベルが61になったので、「しらあい」を試してみました。

 5.0でチームレベルが解放されて以来、メンバーみんなでがんばった結果、チームレベルが61になりました~。

 さっそく新色の「しらあい」で制服を染めてみました。

f:id:hoshizukuyo:20191104063640j:plain

 次は62レベルを目指してがんばりますよ~。

「第2回 真夜中プリズラン」、戦績報酬をコンプリートしました。通常報酬も青色はワラタローシリーズ以外入手しました。

f:id:hoshizukuyo:20191031224247j:plain

 「第2回 真夜中プリズラン」、プクレットの村の童話風な雰囲気が出ていてよかったで~す。

f:id:hoshizukuyo:20191031224419j:plain

f:id:hoshizukuyo:20191031224434j:plain

 子豚さんチームでも狼さんチームでもがんばって、戦績報酬をコンプリートしました~。

 通常報酬は、前回*1入手したワラタローシリーズ以外のもののうち、青色で書かれたものはコンプリートしました~。

f:id:hoshizukuyo:20191031224909j:plain

f:id:hoshizukuyo:20191031224920j:plain

 なかなか精悍なついてクンが手に入り、大満足で~す。

「シープ木馬プリズム」入手

 「ウェルカムギフトこんにちはキャンペーン」、いよいよ折り返し地点まで来ましたね~。

 星月夜は最近忙しくてあまりインできていないのですが、それでも毎日最低でも一瞬はインしたおかげで、本日「シープ木馬プリズム」を入手できました。

f:id:hoshizukuyo:20191102082628j:plain

f:id:hoshizukuyo:20191102082638j:plain

 それにしても羊なのか馬なのかキメラなのかよくわからない、「シープ木馬」…。この名称、何とかならなかったのでしょうかね~?

 家具の類似品にはちゃんと「ゆらゆら羊さん」という優れた名称があるのに、それを流用しなかったのは本当に謎で~す。

極致への道標をコンプリートし、スキルブックもコンプリートしました~。

 極致への道標をコンプリートし、スキルブックもコンプリートしました~。

f:id:hoshizukuyo:20191028051801j:plain

 本当はもっと早く自慢したかったのですが、デスマスターに転職できるようになってそのレベルを70以上まで上げないとクリアーできない仕様だったので、デスマスター関連の記事を発表するまで我慢していたので~す。

 にへへ~。