ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

職業クエスト

プレイヤーが接することのできる魔族に淡白な者が多い理由を考えました。

1.主題 今回研究する主題は、キアノス氏が「ドラゴンクエストX v5全体感想(世界観について_その2)」で先鞭をつけているもので~す。 5.2のムービー「魔仙卿の真意」やマデサゴーラの「出征の辞」の内容を総合する限りでは、マデサゴーラの出征の直前には魔…

「水竜ギルギッシュ」と「ギルザッド地方」は、同じ元ネタから同じ目的のために作られた双子だった可能性が高いで~す。そして昨日その可能性がさらに飛躍的に高まりました。

1.前回記事の紹介と要約 本稿は過去記事「魔界の海水の軽さの証明 & 元ネタ「弱水」と血潮の浜辺とギルザッド地方の関係について」の続編で~す。 前作を要約すると、以下のとおりで~す。 「ギルザッド地方での実験*1などで証明してきたことだが、このゲ…

クエスト「輝きの園」 5thディスクのストーリー最終回にふさしい内容であり、ボスの名前と内容の関連性も見事。

1.クエスト「輝きの園」の内容紹介 モモモからジャディンの園の復興を依頼されました。クエスト「輝きの園」で~す。 これは5.5後期のメインストーリークリア後に受注できる一連のサブストーリーの中でのクエスト番号が一番大きく、いわば5thディスクのス…

すぎやんたちのゲーム音楽が使用されたオリンピック開会式は、承安四年九月の今様合の現代版。そして新生ライトニング・デスの地球版。

0.はじめに 地球にもバトリンピックに似た「オリンピック」とかいう世界的なスポーツの大会がありまして、現在開催中で~す。 その開会式にすぎやんたちが作曲してきたゲーム音楽が使用されました。 今回はそのことの意義を考えてみました。 ところで下の…

クエスト「モンスターバンド再始動!」 & コピーバンドについて & オジャロスとデルクロアの関係について

1.クエスト「モンスターバンド再始動!」内容紹介 デスディオ暗黒荒原に新しいアビスジュエルが配置されていたので、確認にいきました。付近の扉は「練習スタジオ」のようで~す。 中には300年前に解散した伝説のバンド「ライトニング・デス」のボーカルの…

またまた予型論構造の発見 遊び人の職業クエストと4thディスクのメインストーリーの類似性

『ドラゴンクエストX』においては、内容が類似した物語が近い時期に配信されることが多く、星月夜はその現象を「予型論」と呼んでおりま~す*1。このブログで「予型論」で検索をすれば、そこそこの数の事例に出会えると思いま~す。 そして今回また一つ予型…

アスバルの改革が成功した理由を三つ考え、イーヴの改革と比較しました。

0.はじめに 本日は、アスバルの改革がなぜ成功したのかを考え、失敗に終わったイーヴの改革と比較してみました。 成功者と失敗者とを比較すると、結果から遡って失敗者を批判する形になりがちですが、意外にもイーヴへの一定の再評価につながりました。 1…

七夕イベント「夜空にあまねく願い星2」で、設定や仕様などをそこそこ熱心に調べました。調べ尽くせなかった点も書いておきま~す。

1.総論 今回の七夕イベントは、題名のとおりおおむね「夜空にあまねく願い星」*1の再演であり、話の骨子はヒコボシが叶えきれない願いを一部叶えるというものでした。 しかし再演イベントとは思えないほど、非常に重要な設定が多々明かされたので、しっか…

クエスト「凶拳は天を超えるか」

ファラザードで「ダルカス」なる武闘家に絡まれました。 ダルカスはかつて「凶拳暴鬼」といわれたものの、先代超天道士に敗北してからは落ちぶれているようでした。あと、彼こそがガウラドの師匠のようでした。 ガウラドの最期について表面的な説明をすると…

レンダーシアと他大陸との連結部分を海に沈めた主体の推測(追記あり)

0.はじめに 初期設定では、オーグリードやウェナには、レンダーシアとの連結部分がありました。 この設定が2ndディスク時代に捨てられ、世界地図も描き変えられていき、昔から連結部分なんかがなかった世界になってしまいました。 ただし大昔にはレンダー…

デルクロアがアストルティアに亡命した時期についての研究

0.本稿の目的 デルクロアがアストルティアに亡命した時期については、いかにも最近であるかのような印象を与える根拠もあれば、相当以前であるかのような印象を与える根拠もありま~す。 そこで本稿では「最近」説と「相当以前」説のそれぞれの根拠を紹介…

「アンルシア姫・虹」バッジの「状態異常耐性アップ」の具体的効果が見えてきました。破界篇は最大のヒントだったのかもしれませ~ん。そして再検討が必要となった話題について。

0.前史 5.4時代のバトルロードで自分なりにほぼ納得できる装備とバッジの組み合わせを作ったという報告をしたのが、2日前の記事でした。 このとき今後の課題としたものの一つが、「アンルシア姫の「状態異常耐性アップ」の具体的効果」の調査でした。 その…

「狭間の世界エリア」という名称により、5.4から幻界の四諸侯の解釈が劇的に変わりました。

1.「狭間の世界エリア」がもたらした影響 5.4で追加された新マップである「ルクスガルン大空洞・魔界」と「ルファ神殿」は、地図やアビスジュエルを使うと「狭間の世界エリア」に属していることがわかりま~す。 この「狭間の世界エリア」という公式の地域…

5.4新規購入武器の第2号は、対デルメゼ用のクラッシュチェーン。防具とアクセサリーの話も少しだけ。

昨日の記事で書いたとおり、聖守護者熱再燃によりスーパースターでデルメゼIに通うことにしました。 そのための装備をそろえたので、報告しま~す。 1.武器はクラッシュチェーンを購入 物質系に強いクラッシュチェーンを買いました。これが5.4新規購入武器…

魔剣士の職業クエスト & 5.4時代のイエローダイアリーコンプリート & 職業スキル選択メモその5

入門編「魔剣士の酒場」 まずは受注場所であるつるぎの酒場を発見。自称酒場マニアのタバンの先を越しました。 うひょひょ~。 マスターのアガサは、5.4で追加されたイエローダイアリーの住人でした。これにて5.4時代のコンプリート状態になりました。 名前…

テグラムと魔勇者の関係の整理。そして判明した、「よみがえる王国」と3rdディスクのメインストーリーの関係。

0.注意書き 本稿は、破界篇第4話までの情報を元にした解釈であるので、破界篇第5・6話の内容次第では覆る可能性もありま~す。 1.本稿を書くきっかけの会話の紹介 昨日の破界篇第4話の紹介記事で、星月夜は「この物語と同時並行で「よみがえる王国」…

「ワラキウス」という名前を語源から解釈すると、そこに込められた魔界の歴史とゼクレスの国風が見えてきま~す。(追加章あり) & 特別寄稿「ルーマニアの観光案内」

0.はじめに 本日は「ワラキウス」という名前を語源から解釈し、そこに込められた魔界の歴史とゼクレスの国風とのつながりを分析していきま~す。 1.「ウス」 ファンタジーで「ヨーロッパ風の世界の男性の古風な名前」を創作したいときに、とりあえず最後…

心層の迷宮その1 悔恨の園 内容紹介と攻略記

王家の迷宮の代わりに三種類の「心層の迷宮」に行けるようになりました。 本日からその内容を紹介していきま~す。 記憶を失った状態の謎の魂が、そこの青い光のもれている棺から行ける悔恨の園で、記憶を取り戻すカギを見つけてきてほしいと依頼してきまし…

クエスト「決戦!ドクロポーカー」 美談のようでマヌケな話

遠征軍駐屯所のゼリアスからクエスト「決戦!ドクロポーカー」を依頼されました。駐屯所でギャンブルが流行し、死刑を覚悟で軍の備品を盗んで売ってしまう者が続出しているから、ギャンブルを煽っている者を倒してほしいのだとか。 被害者から情報を集めて、…

アストルティアの海は、いつ存在し始めたのか?(追記あり)

0.はじめに 本日は「アストルティアの海は、いつ存在し始めたのか?」について考えてみました。 海については、長らく「ルティアナがアストルティアを作るときに作ったんだろう」ぐらいに思っていたのですが、神話を調べてみるとそんなに単純な話ではない…

実はラスボス級の大きな期待を寄せられていた魔鳥の頭目。再登場を希望! & 有力ボスたちの目標の危険性の比較

0.魔鳥の頭目の再登場を希望! 星月夜はクエスト「終わりを告げる者」のボス「魔鳥の頭目」の再登場を希望しま~す! これは、星月夜が個人的に彼の先祖を尊敬していること*1*2*3*4とは、まったく無関係で~す。純粋に以下の三つの理由からの待望で~す。 …

武闘魔ガウラドの記憶力の不自然な低さこそ、5.2で魔仙卿が明かした魔界の設定の予告だったのかもしれませ~ん。

0.はじめに 武闘家の職業クエストで登場した武闘魔ガウラドは、魔界からの使者であったため、魔界には彼の前日譚に関する情報が存在するのではないかという期待がもたれていました。 しかし後発のどうぐ使いの職業クエストで登場したデルクロア関連の情報…

コマンド「今いる大陸」で見られる魔界の地図が、魔界の辺境地域の地図であることの証明。さらに「中央から見てどの方角の辺境なのか?」と「そんな辺境の戦争がなぜ魔界大戦なのか?」という二つの問題に挑戦。

1.ゲルヘナ幻野は魔界の辺境 1-1.総論 魔界でプレイヤーがコマンドから「今いる大陸」の地図を見ると、ゲルヘナ幻野が魔界の中心にあって、三大強国が周囲を取り囲んでいるように思えてしまいま~す。 しかしそういった世界観は完全に間違いで~す。 …

ドワチャッカ大陸の地名における日本語の影響

エルトナ大陸の地名に日本語の影響が強いのは明らかですよね~。 中でもイナミノ街道の「イナミノ」なんて、そのまんま兵庫県の地名「印南野」ですから。 しかしながら実は、ドワチャッカ大陸においても日本語の影響はそこそこあるので~す。 1.ガタラ こ…

カジノオーナーのフォン・バルディ氏に、マデサゴーラとの通謀疑惑(追記あり)

0.前説 世界宿屋協会について 世界宿屋協会が一部の魔物ともつながりをもっていることは、「ふくまねき」のまめちしきの段階で示唆されていました。 そして5.0で魔界の宿屋にも世界宿屋協会が存在すると完全に判明しました。 ドラゴンクエストの世界の宿屋…

魔瘴竜ジャオマンダ考 弱点や名前や外見や登場場所など、元ネタを幅広く探りました。(追記あり)

0.はじめに 本日は魔瘴竜ジャオマンダの多様な元ネタを分析していきま~す。 なおカミハルムイの追加クエスト「暗黒大樹の守り人」では、単に「魔瘴竜」とだけ呼ばれる別のモンスターがいましたね。ややこしくならないよう、このエルトナの魔瘴竜は、まめ…

2020年もよろしくおねがいしま~す!

アストルティアでドラキーマの声を聴きながら新年を迎えました~。ちゃんと運営の推奨どおり、ジュレットに行きましたよ~。 隣にいるのは、エックス君の仲間のオーガに扮したレインさん。 時間がギリギリになったらもう数人集めようかとも思っていたのです…

5.0メインストーリーその5 バルディスタ要塞(前篇)

続いてバルディスタ要塞を目指しました。 やはり関所の番人の許可をもらうところから始めました。クエスト「バルディスタへの関所」で~す。 腐敗していたゼクレスでは賄賂がものをいったのに対し、軍国主義のこちらでは力量の証明が求められました。いっか…

5.0メインストーリーその3 ゼクレス魔導国(前篇) & 旧トロル王国の謎に少しだけ迫れたかも?

ゼクレスでもバルディスタでも好きなほうからでいいといわれたので、クエスト番号の若いゼクレスから挑戦してみました。 まずはクエスト「ゼクレスへの関所」で、この関所を通る権利を得なければなりませ~ん。そのためにはサタンの魔眼石が必要なのだとか。…

5.0メインストーリーその2 大審門まで & クリスモスブロスさんのセリフについて

星月夜は、エックス君が主役の不可解な夢から目覚めたとき、自分が一匹の魔族になってしまっていることに気づきました。 気絶している間に、ユシュカという魔族の旅人が血の契約とやらをして星月夜を蘇生させたせいで、こうなってしまったようでした。 ユシ…