ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

5.2時代の幕開け。まずはいつものように釣り老師のご褒美のコンプリートから。

古くからの読者のみなさんには恒例の光景でしょうが、星月夜は大型アップデートがあるとまず釣り老師のご褒美の内容を確認しま~す。そして条件が軽くて初日の状態でコンプリートできる場合は、それから始めま~す。 今回のご褒美の条件は5.1までの成果で十…

「自己ベストを00秒00 更新した!」

写真のとおり、「自己ベストを00秒00 更新した!」とシステムに言われました。 内部記録は、小数点以下第二位よりも短い期間までなされているようですね。 これはいい経験になりましたし、勉強になりました。

自選の傑作選その6(随時更新記事)

「その5」へのリンク。 ※ガニャポン対照表を用いた研究の実例 「ガニャポンの設定は架空か?」に始まり、「パクレの資金源」にまで行きつく。 猫研究からとんでもない方向へと発展しました。 ※魔塔四変化その26 & 不思議の魔塔におけるスーパースターの鎌の…

デスマスターの召喚する死霊は、状態異常への耐性が強いですね~。でもこの状態異常は喰らってしまい、さらには冒険者以上に苦しむようですね~。

デスマスターの召喚する死霊は、状態異常への耐性が強いですね~。全員がふっとぶような技を食らっても、連中だけは立っていたりしま~す。 ところが最近「この状態異常には、むしろ冒険者より弱い」というものを見つけました~。 キングヒドラ強のシュリン…

「牧場の港で依頼書の討伐をさせている途中で、その討伐の参加モンスターを解雇したらどうなるのか?」という実験を、職人専用キャラにさせました。

牧場の港で依頼書の討伐をさせている途中で、その討伐の参加モンスターを牧場から遠ざけても、討伐に影響がでませ~ん。これはおそらく、すでに実験したかたが多いことでしょ~。 でも最近になって、「牧場の港で依頼書の討伐をさせている途中で、その討伐の…

二つの「魔王」概念の整理 & 余談として二つの「大魔王」概念の整理

0.はじめに 本稿の目的は、「魔王」という単語には二種類の異なる意味があることを証明した上で、それぞれの概念を精緻にするというもので~す。 「大魔王」についても似たような作業をしましたが、そちらは余談程度のものと考えてくださ~い。 なお魔界の…

ベホマの「インドでは仏陀(悟りを得た人)のみが使うことができる呪文といわれています」という設定について

0.はじめに ファミコン版『ドラゴンクエストII』の説明書の38ページでは、ベホマについて「インドでは仏陀(悟りを得た人)のみが使うことができる呪文といわれています」と書かれていま~す。 以下この記述を「インドのベホマ説」と表記しま~す。 大半の…

【ドラゴンクエスト34周年記念記事】 「まいど! きょうは だいこんが やすいよ!」に隠されたメッセージを解読

1.「まいど! きょうは だいこんが やすいよ!」 初代『ドラゴンクエスト』では、メルキドで「まいど! きょうは だいこんが やすいよ!」というセリフを聞けま~す。 これについては長らく、ただの雑談だと思っていました。 でもツイッターではすでに軽く…

タケ家・ラ家・ロイ家・ミ家(追記あり)

1.タケ家 アズランで駅から領主の館に行く道の途中のT字路に、公式で「タケ家」と呼ばれる家がありま~す。郵便局や温泉とも近いので一等地ですね~。 住人は「マエタケ」・「マイタケ」・「シール少年マツタケ」の三兄弟で~す。 だからこの家では、「タ…

百鬼の隠れ屋敷の庫の結界の比較研究

百鬼の隠れ屋敷の2階や4階には、中央が吹き抜けになっていてその外周だけが通路というマップがありますよね。 入った直後がこんな感じのマップで~す。 そしてこの吹き抜けから下の階を見ると、迷宮ボスとの戦いの場である「禁断の魔蔵庫」にそっくりで~す…

ドワチャッカ大陸の地名における日本語の影響

エルトナ大陸の地名に日本語の影響が強いのは明らかですよね~。 中でもイナミノ街道の「イナミノ」なんて、そのまんま兵庫県の地名「印南野」ですから。 しかしながら実は、ドワチャッカ大陸においても日本語の影響はそこそこあるので~す。 1.ガタラ こ…

5.2で石板が廃止されることによる利便性の一部は、現時点ですでに享受できま~す。

スコルパイドから一年がかりで卒業できたので*1、それを機にまもの使いとデスマスターに関連するスキルを修正したことは、前回の記事で書いたとおりで~す。ここまでは数ヶ月前からの予定通りで~す。 そして元々の予定では、「光の石板 1珠時代版その5」と…

スコルパイド卒業記念 職業スキル選択メモその3 & 武器スキル選択メモその6

スコルパイドを卒業したので*1、当分まもの使いでエンドコンテンツに行くことはなくなりました。 そこで「まものマスター」スキルを、戦闘よりも週課のレンダーシア討伐用のエモノ呼びの咆哮を重視したタイプへと戻すことにしました。 ちなみに余談になりま…

神槍のレプリカを入手しました。スコルパイドとジェルザークからもやっと卒業で~す。

聖守護者の闘戦記については、報酬の耐性指輪がものすごく魅力的だったので、かなり打ち込みました。 半年前にそれらの理論値を8種類コンプリートしたとき*1、実利的にはもう聖守護者を引退してもよかったので~す。 でも次なる報酬のウィングも、すごく魅力…

銀の錬金石30個を入手するための防衛軍イベントのノルマを達成しました。

期間中に「3回「防衛成功」する」という条件を達成すると「銀の錬金石 × 30」という報酬がもらえるイベントが開催中ですね~。 上記の報酬以外は普段通りの防衛軍がそのまま続いているわけですが、イベントの紹介記事の題名が「「アストルティア防衛軍」で武…

今さらですがアトラスのついてクンを入手したので記念撮影しました。

今さらの話題ですし、今後もあまり使う予定がないのですが、一応は高級品であるアトラスのついてクンを入手したので、記念撮影しました。

ゲルメデ「学芸大臣」から考える、ゴーラの近代性とグルヤンラシュの天才性。そして新たなる希望。

1.主任のある大臣とない大臣 近代的な国では、官僚機構を職掌ごとに省庁で分けてそれぞれの上に責任ある担当者を置くという発想が強いで~す。 そういう国の大臣の多くは、主任の内容をつけて「〇〇大臣」と呼ばれ、その権限の内容は初めからほぼ決まって…

輝晶獣をコンプリートし、5.1の新作モンスターをコンプリートしました~。

5.1で輝晶獣という枠組みのモンスターが3種類登場しましたね。 星月夜はずっと後回しにしていたのですが、やっと全部倒して称号もコンプリートしました。 これにて「5.1の新作モンスター」をコンプリートで~す。 なお決して「5.1のモンスター」のコンプリー…

「ダーマ神は魔界でも崇められているのに、なぜスキルマスターはジャゴヌバに対して中立的ではないように見えるのか?」を考えました。

ダーマ神は、原則として魔界でも崇められていま~す。 特にゴーラでは「全知全能の神」という最高の尊称で強く崇められていま~す*1。 一応例外的に200年前のネクロデアの酒場にはダーマ神官らしき人物がいませんでしたが、それは60年前のナルビアの酒場とて…

語源で暗記しよう、レジャンナ三姉妹。余談で知ろう、アスカロン。

(数週間前の我が家) 雨月「明日のクイズ大会に備えて、賢者の都レジャンナの族長家の三姉妹の名前を暗記しようとしているんやけど、語尾が「ット」である以外の共通点が見いだせんから、すぐ忘れてまうわ~。姐さん、何かいい覚え方ないかな~?」 星月夜…

マデサゴーラの謎の楽器の考察 & 大魔瘴期を乗り切れるかもしれないアイディアを一つ

0.まえがき 芸術の分類の確認 芸術は一般に、小説などの「言語芸術」、彫刻などの「造形芸術」、音楽などの「音響芸術」の、三種類に分けられま~す。この中から二つ以上の要素を組み合わせた場合には「総合芸術」とされま~す。 現在のテレビゲームの大半…

『大審問官』と「大審門」の関係 そして明かされるモーモン王国と「荒野」の真実

0.はじめに ドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』の第五篇第五章では、登場人物が書いた作中作品として『大審問官』という物語が語られま~す。 本稿ではこの作品が「大審門」に与えた影響をまとめました。 あくまで5.1時点での情報からの類推であり…

牧場コインが100万枚を突破しました。

毎週ワルぼうのルーレットを回しているのですが、牧場コインがその消費を追い越す勢いで増えてきました。 この牧場コインは、枚数の表示枠が6ケタぐらいしかないように見えたので、999,999枚でカンストの可能性が高いと思っていました。 でもそうと決まった…

アストルティア滞在六周年

ゲームキャラクターとしての星月夜は、本日でアストルティア滞在が六周年となりました~。 思い入れとか語りたいこともいっぱいあったのですが、何を書いても記念日に書くにはテーマが偏りすぎている気がしたので、逆に今日は簡潔な記事にしました。何かの機…

「みんなでチャレンジ!『アストルティアミッション!』」が終わり、次なる物語が始まる。

4月30日~5月9日におこなわれた「みんなでチャレンジ!『アストルティアミッション!』」、残念な結果に終わりましたね~。 それでも一部の報酬は特設ページから受け取れるので、まだ受け取っていないかたはお早めに~。 星月夜は日課と週課以外のイン時間は…

記事の「カテゴリー」について その2(随時更新記事)

まずは「その1」へのリンクを貼っておきま~す。 このシリーズは、記事の「カテゴリー」に何らかの変化を加えるたびに経緯を書いていき、それが30回に達したら新記事を立てるという法則で運営しておりま~す。 続いて「その1」が終了した2020年1月31日の時点…

魔塔四変化その28 ハンマー縛りの盗賊で挑戦するヒストリカ博士、封印の箱のカギを出しまくるの巻

職と装備の新しい組み合わせをミーが魔塔でも試してみるというこの企画はもはや定番となり、多くの人に愛されているな。今回は5.1で作られたハンマーを持つ盗賊の縛りをしてみよう。 1階で撮影。初期装備はこんな感じだ。 地球物理学の発想が抜けきっていな…

魔塔四変化その27 ツメ縛りのレンジャーで挑戦

新しい職と武器の組み合わせをヒストリカ博士が不思議の魔塔でためすという企画をシリーズ化してきましたが、レンジャーのツメは星月夜にとってかなり本気な組み合わせなので*1、今回は自分でためしました。 1階。 レンジャーのサバイバルスキルは魔塔ではほ…

炎の石板 24穴版その8 レギルラッゾ速攻卒業記念版

まずは「その7」へのリンクを貼っておきま~す。 風の石板*1と水の石板*2に続き、炎の石板もレギルラッゾ速攻という概念から卒業しました。 今回外したのは「会心練磨」で~す。 これは通常攻撃ですら誤差の範囲内程度の効果しかない宝珠ですからね、よほど…

魔界の海水の軽さの証明 & 元ネタ「弱水」と血潮の浜辺とギルザッド地方の関係について

1.魔界の海水の軽さの証明 以前「大きな魚を人力と釣りざおだけで釣れる理由の考察」という記事で、アストルティアでは淡水も海水も空気とほぼ同じ重さであることを証明しました。 そして魔界でもアストルティアに生息しているものと共通の魚が泳いでいる…