ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

エンシェントタクトと計算で比較してから、バージニアステッキを買いました。

 4.0新作武器であるバージニアステッキを買う前に、かなり悩みました。

 長年、この三世代前のエンシェントタクトを愛用してきました*1。そこについてた基礎効果「呪文回復量アップの効果時間+5秒」はかなりのお気に入りでしたが、バージニアステッキではこれに代わって「行動時2.0%で聖なる祈り」がついていました。

 この変更が得か損かを以下の計算によって導き出しました。

 通常の「聖なる祈り」は、120秒間呪文回復量をアップする特技で~す。この効果を5秒間伸ばすエンシェントタクトは、125秒間に1度、約0.04回分の効果の聖なる祈りが発動しているようなものですね~。

 そしてバージニアステッキは、行動時にたまに自然に聖なる祈りが発動しま~す。これが発動したときの呪文回復量アップの残り時間の期待値は、中間値である60秒程度でしょう。つまり延長される時間の期待値も約60秒で~す。いわば約0.50回分の効果の聖なる祈りが発動するようなもので~す。発動の確率は毎行動時2%なので、期待値でいえば行動するたびに0.01回分の効果の聖なる祈りが発動するようなもので~す。

 そして125秒間に僧侶は大抵は5回以上行動しま~す。

 よって期待値だけでいえばバージニアステッキの基礎効果のほうがエンシェントタクトの基礎効果より優秀ということになりま~す。

 しかも、かいふく魔力などのステータスはバージニアステッキがエンシェントタクトの完全上位互換で~す。

 さらにもう一つつけ加えると、自力で聖なる祈りができないパラディンやスーパースターがスティックを持ち、パーティに祈りのゴスペルを使えるメンバーがいない場合には、計算するまでもなくバージニアステッキのほうが便利で~す。そういう状況も、邪神の宮殿では十分にありえま~す。

 以上の計算により、バージニアステッキを買いました。呪文発動速度は+19%、対価は150万ゴールドと錬金石45個で~す。

 ただしエンシェントタクトが確実な定期預金だとすれば、こちらは危険な金融商品を買うようなもので~す。運任せなので、戦いの計画も組みにくいですよね~。まあ練習するうちに慣れていくとは思いますが。

f:id:hoshizukuyo:20171219223010j:plain

 外見は純潔の白百合を模してますね~。気に入ったのでドレスアップはしませんでした。