ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

クエスト「見習い自由人の覚悟」

f:id:hoshizukuyo:20180104043809j:plain

 自由人の集落にいるホムディさんが、クエスト「見習い自由人の覚悟」を依頼してきました。

 自由人になるための三つの課題のうち二つまでは自力で終えたものの、残響の海蝕洞で緑青色の鉱石を採掘する課題だけは、こんぶ大将が怖いので一人ではできなかったのだそうで~す。そこで星月夜についてきてほしいとのことでした。

 ホムディさんの口調はバロみたいでした。この口調って現代の若者言葉だと思っていたのですが、5012年前からあったんですね~。

 残響の海蝕洞につくと、「手分け」を提案してきました。ここからが危険なのに単独行動で大丈夫なんでしょうかね~?

 しかも待ち合わせの場所は奥にある廃棄場でした。二つあるどちらのルートで行っても、こんぶ大将よりずっと怖いガメゴンロードかグレイトマーマンが待ち受けているんですけどね~。

f:id:hoshizukuyo:20180104044521j:plain

f:id:hoshizukuyo:20180104044533j:plain

 最後まで本来の依頼の理由であった護衛の任務はなく、手伝ったことといえば鉱石採掘ノルマの半分を達成したことだけでした。

f:id:hoshizukuyo:20180104044658j:plain

 再会後、「これなら一人でできたでしょ!」と思いましたね。