ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

嵐魔ウェンリルと黒蛇鬼アクラガレナの戦いを干渉せずに眺める実験をしました。

 メインストーリーにおける、自分と嵐魔ウェンリルと黒蛇鬼アクラガレナの戦いは、ドラクエX史上初の三つ巴だったこともあり、普通にその状況を楽しみました*1

 でもそれが終わってみると、干渉をせずにこの二匹をとことん戦わせたらどうなるのかが気になってしまい、バトル・ルネッサンスにこの戦いが追加される日が待ち遠しくなりました。

 そして一年以上が経過し、ついにその実験ができるようになりました。

 実験方法は、「対ウェンリルの「強い」戦に、「いのちだいじに」の僧侶を三人連れて行き、ときどき自分が魔法戦士として彼らのMPを回復する。敵の片方が死んだら作戦を「MPつかわないで」にして全滅をする。これを何度も繰り返す」というもので~す。

 かなり退屈なので、録画を消化しながら楽しみました。

f:id:hoshizukuyo:20180605005848j:plain

星月夜「観戦武官として、厳正中立を保つことを、ここに誓いま~す」

f:id:hoshizukuyo:20180605005928j:plain

 実際にやってみると、ウェンリルはマダンテを避けようとしないため、アクラガレナの全勝に終わりました。アクラガレナの名前が黄色くなるかどうかは約50%でした。そういうわけでアクラガレナのほうが約2倍強いという結論になりました。

 三つ巴のさいにはここまで実力に差があるように感じなかったのは、アクラガレナがライトニングバニッシュで小型化したところを集中攻撃するのが定石だったからでしょうかね~?