ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

クエスト「約束の夜明け」クリアー & ラジとシスター・リンネとシュキエルの関係について(追記あり)

1.エテーネの村の新メンバー紹介

 4.5が始まったのでエテーネの村に戻ってみたところ、今まで見かけなかった村人が三人いました。

1-1.ラジ君

f:id:hoshizukuyo:20190322075501j:plain

 ラジ君は、村の入り口にいて村の名前を教えるという、ドラゴンクエストシリーズにありがちな役割を担っているNPCのようで~す。

 でも最初に話しかけたときだけ、「……やあ ほしづくよさん! ボクの名前はラジだよ。 ずっと前は イバンと呼ばれていたけどね。 ほしづくよさんが 村をよみがえらせたって 遠くまで 聞こえてきたんだ。 だから ここまで 来れたんだよ。 ボクも この村で 暮らしたいんだ。 よろしくね ほしづくよ村長さん」と語りかけてきま~す。

 子供のくせに「ずっと前」を語り、「遠く」からと出身地を漠然と紹介するあたり、非常に謎めいていますね~。

 この違和感を大事にしていたところ、あとで閃いたことがありました。それについては後述しま~す。

1-2.シスター・リンネ

f:id:hoshizukuyo:20190322080037j:plain

 シスター・リンネさんは、少し前からシスター・ライラの手伝いをしているんだそうで~す。

1-3.シュキエルさん

f:id:hoshizukuyo:20190322080149j:plain

 シュキエルさんは、肌の色はエルフ族っぽいですが、耳は人間族っぽいで~す。ずぶ濡れで行き倒れていたところを助けられたようでした。

 エテーネルリングが光ったので、彼女を村民に加えようと思い、シンイ君に相談しました。ここからクエスト「約束の夜明け」の始まりで~す。

2.クエスト「約束の夜明け」の内容紹介

f:id:hoshizukuyo:20190322080924j:plain

 シンイ君は、シュキエルさんの服が濡れていたからと、カエマンさんに頼んでエテーネの服一式を贈呈することを提案してきました。

 そこであらかじめ36ゴールドで買っておいたエテーネの服一式を持って行ったところ、物語は進みませんでした。

 仕方なくカエマンさんに頼むと、エテーネの服一式をまとめて「だいじなもの」にしてくれました。これを渡すとようやく物語が進みました。

 ここで、シュキエルさんがネルゲルを発生させたあの棺桶から生まれたと判明しました。どうやら、エテーネ滅亡のときの魂があの棺桶に集められて、シュキエルさんになったようでした。

 そういうことなら、シュキエルさんはかつての村民全員の生まれ変わりみたいなもので~す。

 また、死人の魂を食べて際限なく強くなれる設定のネルゲルの餌を奪ったという意味では、本人や棺桶の設定をしたラズバーンの意志はともかく、結果的にシュキエルさんの存在自体がネルゲル討伐成功の一因だったことになりますね~。

 ただしシンイ君は、シュキエルさんがネルゲルの妹だというだけで、エテーネ村に置くことをためらったようでした。その気持ちも多少は理解できますが、心が狭いですね~。

 他の移民のみなさんは、そもそもネルゲルに直接の恨みはないので、普通にシュキエルさんを受け入れることにしたようでした。

 ここは多数決の力と村長の強権で、シンイ君を黙らせました。

 ここでシュキエルさんは自分の存在の礎として死んでいった者たちのために慰霊碑の建立を考えたようでした。

 村のみんなから材料を分けてもらった後、慰霊碑を清めるための水を汲みに、一緒に北の洞窟に行きました。

f:id:hoshizukuyo:20190322085333j:plain

 そこでは、かつて魔導鬼ベドラーに絶滅させられたと思っていたテンスの花が再生していました。

 いやはや、植物の力はすごいですね~。

f:id:hoshizukuyo:20190322085645j:plain

 慰霊碑完成!

f:id:hoshizukuyo:20190322085712j:plain

 再生したテンスの花も捧げました。

 これにてクエストは達成され、シュキエルさんは正式に村民となりました。

 正規の報酬として黄金の花びらがもらえたのみならず、同時に称号「エテーネの魂を弔う者」ももらえ、さらにはメガルーラストーンの選択肢にエテーネの村も加わるという、かなり割のいいクエストでした。

3.考察篇

3-1.シュキエルさんについて

 まずシュキエルさんの元ネタですが、発音の近いサキエルの影響も多少はあるのかもしれませ~ん。

 でも最大の元ネタは、ネルゲルの元ネタである「ネルガル」の妻の「エレシュキガル」でしょうね~。これも「レ」と「ガ」を引いて並び替えれば「シュキエル」になる単語で~す。

 ラズバーンが、棺桶に「ネルゲル2号」を作らせるようプログラムしていたことと、その2号が一村の死者の魂が集約された程度で活動を開始するようになっていたことを考え合わせてみましょう。この設定から考えるに、ラズバーンが作りたかった2号とは、ネルゲルの同盟者たる強者ではなく、ネルゲルの伴侶として子孫を残す機能さえあれば十分な弱者だったことになりま~す。

 そして神話におけるエレシュキガルも、一応は冥界の神でありながら、ネルガルに比べると非常に弱いので~す。

3-2.ラジ君について

(この項については、コメントと補強証拠を元に次章で修正を施しましたが、ここでは旧説のまま掲載しておきま~す)

 続いてラジ君ですが、彼はおそらくラズバーンの転生でしょう。

 「ずっと前」から存在していて、昔は「イバン」で、遠くから来た子。来た時期はネルゲルの妹とセット。これがラズバーンでなくて他の誰でしょうか?

 「メカ」も「ワニ」もそれ自体はモンスターではないのに、「メカバーン」や「ワニバーン」になるとモンスターで~す。

 またラズバーンの元ネタはシュキエルと同じくネルガルの伴侶であった「ラズ」で~す。

 なので、ラズバーンも「ラズ」と「バーン」の間に意味上の切れ目があり、「悪のラズ」という意味だった可能性が非常に高いので~す。

 以上により、前世ではついていた「バーン」という悪の部分を捨ててきたという記憶が少しあやふやになって、「昔はイバン、今はラジ」という記憶ができあがったという可能性が高いで~す。

3-3.シスター・リンネについて

 これはもう絶対に「輪廻」が元ネタでしょうね。

 死んだ村人たちはシュキエルさんとして生き返り、ラズバーンはラジ君として生き返り、絶滅したと思われていたテンスの花は再び栄えるという、このクエストの「再生」というテーマを暗示しているのでしょう。

4.追記(お礼と微修正)

 コメント欄で、「イバン君というNPCは序章のエテーネの村の入り口にいたキャラだそうです」というご指摘をいただきました。そして調べてみたらその通りでした。

 まことにありがとうございま~す。

 ただし、少年であるイバン君だけがあの業火を普通に生き延び、しかもナルビアの町ではなく「遠く」に長く隠れていて、戻ってきた途端に「ラジ」に改名するというのは、どう考えても無作為ではありえない偶然なので、全体の論旨は維持したいと思いま~す。

 具体的には、彼の転生を、前章の「ラズバーン(イバン)→ラジ」説から、「ラズバーン→(イバン)ラジ」説に変更するにとどめま~す。

 この新説だと、補強証拠が一個増えま~す。

 ラズバーンは死の間際、ネルゲルの誕生という成果を勝ち取ったことを誇りつつも、「この目で見ることは かなわぬが」という点だけは留保をつけて若干の無念さを表現していました。

 それが縁となって、ネルゲルの活躍を唯一見られる村の民として転生したのでしょう。