ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

全モンスターシールを6枚以上集め、関連する解説文をコンプリートしました~。さあ考察開始~!

1.前史

 モンスターシールについては、各シールごとに解説文が3種類あり、累計取得枚数が1・3・6枚で1文ずつ読めるようになりま~す。

 でもかつての星月夜は、モンスターシールについては各シャレマネモンンスターの最初の1枚ずつにしか興味がなかったんですよ~*1。だから5.1になるまで、6枚同じ絵柄のシールを集めたことがありませんでした。

 さすがにフレンドさんが「~に出たよ」と教えてくれた場合には、その好意を無にしないためにもなるべく現地に行くようにしましたが、そういうアドバイスって新しいシールが追加されてからせいぜい一ヶ月ぐらいですからね~。

f:id:hoshizukuyo:20200217051208j:plain

2.のちに重要となる米俵事件

 この章で語るのは、のちにモンスターシールを集める重要なきっかけとなる事件ですが、当時はそんなことを知るよしもありませんでした。

 5.0末期のことですが、「るなめり」さんが真メルサンディでの『弥生人集会』を告知した記事の写真の中に、米俵らしきものが写っているものがあったんですよ~。

 それを見たときには、まさか小麦が特産品のメルサンディ穀倉帯周辺のものとは思わず、エルトナ大陸のどこかの米蔵あたりで別途撮影したものだと思い込んでしまいました。

 とはいえエルトナでも米蔵なんて見たことがなかったので、興味がわきました。

 そこでコメント欄で米俵を話題に出したところ、なんとエルトナの米ではなくメルサンディで撮影した干し草だったことが判明し、二度驚かされました。

3.カレーサタンの奇跡

 それからすぐに5.1が始まり、モンスターシールが追加されたことで、シール捜索の熱気がまた高まりました。

 その雰囲気のおかげで、ついに自然にカレーサタンだけが6枚になりました。

 すると解放された文では、カレーサタンが「ローヌの米俵」だと勘違いしていたものが「干し草の束」だと判明して驚いたときのセリフが書かれていたんですよ~。

 これを米俵事件より先に読んでおけば、「米俵に酷似した干し草の束がローヌ付近にある」という設定が頭に入っていたはずだったことになりま~す。

 そしてやはり考察系ブロガーとしては、こうした知識もコンプリートすべきだと思いました。

 これがモンスターシール解説文コンプリート計画の始まりでした。

4.集合知のお陰様

 前にも書いたことですが、2月になった直後ぐらいからイン時間は極端に短かったで~す。

 でも検索すると、「今日のこの時間に出る可能性があるのはこの変身のシャレマネ」みたいな記事とか、「シャレマネがこのマップに出る場合、具体的にはここ。そして最短ルートはこう」みたいな記事とか、さらにはツイッターで「出たよ」という最新情報とかが、いっぱいありました。

 それとシール少年マツタケからの情報を組み合わせると、短いイン時間の日でも多いときには3枚ぐらい増やせましたね~。

 こうしてモンスターシールの解説文もコンプリートできました。

5.重要情報メモ

 世界観の考察などに使えそうな重要情報をメモしておきま~す。

※スラシャボン情報 メギストリスの都にはお風呂が一つもない。

 地球の常識で考えると不潔ですよね。

 仮に地球生物のような代謝をしなくても、体の外から来る汚れというものもありま~す。実例として、魔界の本棚には、体中に泥を塗って魔族に化けたウェディらしきオーグリード文字の書き手の手記がありま~す。

 あ、でも敵の「すみはき」を受けても状態異常が起きるだけで、スミが体にも防具にも付着し続けるということがない世界でした。

 う~ん、すると七種族は「体についた汚れをはじきたいときは自由にはじけるけど、そのままにしておきたいときはそのままでいられる」という体質なんでしょうかね~?

※ホタルビー情報 アストルティアの海水は塩からい可能性が高い。

 明言はされていませんが、文脈上そのように読めま~す。

 とはいえ海水と淡水の比重の差が体感できない上に*2、自宅の地下水槽では淡水魚と海水魚を混ぜて飼えるので、「からい」といっても塩分濃度は純水と誤差の範囲内なのではないかと思っておりま~す。

※レインコート情報 「常に雨天の地域」はアストルティアのどこにもない。

 プレイヤーが行ける範囲でそういう地域がないのは当然ですが、設定上もそうだったようですね~。

まんぷく丸情報 カーラモーラ村の酒場には、おかずがない。

 メインストーリーでナドラガ問題が解決して闇の領界と他の領界との交易が始まった時点のキャラで読んでも同じ。

 つまり食文化がまだ発達していないのでしょうね。

※5.1新作全般 シャレマネは円盤の遺跡が解放されなくても、各領界を移動できる(?)。

 おそらく3.5までメインストーリーを進めていない冒険者でも、序盤の領界でシャレマネに出会えることでしょう。そして序盤だけで6枚集めてしまえば、解説文を全部読めるはずで~す。(これは新規プレイヤーに聞いてまわったわけではないので、反証が出たら撤回しま~す

 たとえば闇の領界の冒険を終わらせる前に現地でいねかりぞくに6回会えば、水の領界が「全部海水」だとぼやいているシャレマネのセリフを読めるわけで~す。

 これについて「シャレマネは超長生きで、分割前のナドラガンドを知っているのかもしれない」という反論は、採用できませ~ん。水の領界が「全部海水」になったのは分割とほぼ同時ですから。