ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

スコルパイド卒業記念 職業スキル選択メモその3 & 武器スキル選択メモその6

 スコルパイドを卒業したので*1、当分まもの使いでエンドコンテンツに行くことはなくなりました。

 そこで「まものマスター」スキルを、戦闘よりも週課のレンダーシア討伐用のエモノ呼びの咆哮を重視したタイプへと戻すことにしました。

 ちなみに余談になりますが、このエモノ呼びの咆哮重視型まもの使いの最初のエモノとなる5月24日更新のレンダーシア討伐は、翌週の6月3日のレベル114解放まで報告しないでおく予定で~す。

 おそらく多くのカンスト勢が同じような行動をすると思うのですが、そういう週は依頼書が高くなる傾向があるので、依頼書愛好者は今のうちに買いだめしておいたほうがいいと思いま~す。

 話を戻しまして、スコルパイドとほぼ同時に卒業式を迎えたジェルザークについては、スキルへの影響はありませんでした。あちらはスティック僧侶として普段どおりのことをやっていただけなので。

 あと「れいかん」スキルについては「職業スキル選択メモその2」で、「(デスマスターの)レベルがカンストしたころにもう一度見なおす予定で~す」と宣言しておきながらずっと放置していたので、これを機にガルドドンとの戦いに誘われても平気なスキルへと変えました。

 ガルドドンはあまり行く気がしませんが、さりとて現状ではデスマスターには他にあまり重要な任務がないので、ガルドドン用にしてもそんなに困らないと考えたので~す。

 こうしてできあがったのが「職業スキル選択メモその3」で~す。

 5.2で職業の200スキルが解放されるらしいので*2、半月程度の短い寿命のメモで~す。

 ついでに同様の理由から、「ツメ」スキルの脱スコルパイド化と、「鎌」スキルの対ガルドドン化を進めました。

 こうしてできあがったのが「武器スキル選択メモその6」で~す。

 なお表記はこれまでと同じく、列挙したスキルのうち一番左が160スキルで、その後右にいくほどスキルポイントが高くなっていきま~す。

f:id:hoshizukuyo:20200519141526j:plain

職業スキル選択メモその3

※まものマスター 身かわし・ターン・エモノ呼びの咆哮

 対スコルパイド用以前と同じ状態*3に戻しました。

※れいかん 蘇生時バイキルト・蘇生時早詠みの杖・蘇生時魔力覚醒

 これは完全に有名ブロガーの「みみっくほし」さんの記事の真似となりました。後述の鎌もそうです。御礼もうしあげま~す。

武器スキル選択メモその6

※ツメ ライガークラッシュ・かいしん・身かわし・こうげき力・タイガクロー

 こちらは「まものマスター」と違って対スコルパイド戦用を作った後に190・200スキルの解放があったので、単純に元に戻せばいいという話ではありませんでした。

 牙神昇誕の粛清には、漆黒の魔剣士さんの「牙神などいらぬ!?」という記事が参考になりました~。

 スコルパイド戦では敵に近づいてはいけない時間帯とかを利用した使い道がありましたが、普段は本当に役立たずですからね~。

※鎌 こうげき力・かいふく魔力・ハデスの宴・こうげき魔力・武器ガード率