ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

「竜王城の決戦・再演」

 「竜王城の決戦・再演」に挑戦してきました。

 なお再演ではない昔の「竜王城の決戦」に関する記事へのリンクも先に貼っておきま~す。

 今回は虹のしずくの配布がなくなったので、まずは迷宮のローラ姫に会いにいく必要がありま~す。

f:id:hoshizukuyo:20200617153700j:plain

 ただし面倒なのは最初だけ。ローラ姫が100%の確率で登場し、しかも虹のしずくが消耗品ではなくなりました。

 このあと、竜王城に行きました。

 写真撮影とかを誰にも迷惑をかけずにゆっくり楽しみたいので、最初はもちろん特別ゲストのゆうぼんさんたちと行きました。

f:id:hoshizukuyo:20200617153810j:plain

 なんと、前回は存在しなかったドラゴンが設置されていました。これは嬉しいサプライズ。

f:id:hoshizukuyo:20200617154049j:plain

 せっかくなので倒しました。なおコインボスとしてのドラゴンの討伐数は増えませんでした。

 HPは約1000で、打撃では40程度ずつ削れ、ベギラマでは55程度ずつ削れま~す。

 相手の打撃は50程度のダメージで、怒り時には65程度になりま~す。範囲攻撃のひのいきは30程度のダメージで~す。

 四年前の星月夜ならばもっと細かく調査したでしょうが*1、今はこの程度が精々ですね~。

 その後は豪華なボイスつきの竜王と対話ですが、前回と違ってアストルティアの半分をくれるという流れになりました。

 プレイヤー三人以上で行ったときの話のリアリティを重視するならば前回のほうがいいですし、伝統に忠実であるならば今回のほうがいいですね。これについては評価が分かれることでしょう。

 その後は屋外で勝負となりました。

f:id:hoshizukuyo:20200617154323j:plain

 この瞬間の写真を撮れたのは嬉しかったですね~。

 前掲記事にはこの瞬間の写真は存在しませんが、当時は撮影できない仕様だったのか、それとも単に撮影しなかっただけなのか、覚えてないで~す。

f:id:hoshizukuyo:20200617154549j:plain

 『ドラゴンクエスト』当時の代表的なポーズの再現の瞬間の撮影にも成功。

 その後は戦闘で勝利すれば終了で~す。

 今回の報酬は「竜王のキバ」7個で~す。レンドアの酒場前のスラリンとアイテムの交換に使えま~す。

f:id:hoshizukuyo:20200617154836j:plain

 まずは5個使用して、新作装備を入手。一度入手すればチャガナから買えま~す。

f:id:hoshizukuyo:20200617154933j:plain

 ずっと持っていなかったアキーラヘルムも入手。

 たしかこれ、Vジャンプの特定の号を買うともらえたんですよね。その後プレゼントのじゅもんで1キャラだけ無料でもらえたんですが、どちらのルートでも星月夜の手には残りませんでした。

 竜王のキバの最後の1個は、同じく入手手段が限られていた「壁かけDQIの絵」に使いました。

 これでちょうど竜王のキバを使い尽くしたのですが、できれば期間中に時間を作ってもう何周かしようと思っていま~す。

 なぜなら、竜王のキバ1個でロトのオルゴールが1個もらえるんですよ~。そしてロトのオルゴールはレア度がSなので~す。

 家具って庭具よりたくさん置けるはずなんですが、家具配置関連の現在の最高の称号「家具エグゼクティブ」ってレアリティの合計値が340で入手できるものであり、庭具配置関連の最高の称号である「国宝級庭師」の400より簡単になっておりま~す。だからこの先さらに難易度の高い家具配置関連の称号が追加される可能性が高いと星月夜は警戒しているので~す。

 そのときに備えて、S級の家具を無料で大量に入手しておこうと思っているので~す。同じ家具なら99個まで一まとめにできますからね~。