ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

5.4で最初に買った武器はこれ。三世代ぶりに短剣を新調しました。 & 武器スキル選択メモその7

1.短剣新調

 5.4で最初に買った武器は、短剣の「ファントムダガー」二本となりました。

f:id:hoshizukuyo:20210107230903j:plain

f:id:hoshizukuyo:20210107230915j:plain

f:id:hoshizukuyo:20210107230926j:plain

 写真ではまだ新品ですが、やがては見た目を変える予定で~す。

 三世代前のグラフィアスの「攻撃時16%で猛毒」がタナトスハントと非常に相性がよかったので長らく愛用してきたのですが*1、今度は18%だったのが更新の最大の決め手となりました。

 グラフィアスのときは少しでもヴァイパーファングが成功するように錬金効果は「かいしん率」を重視しましたが、今回は「こうげき力」を重視しました。

 具体的には、6+3の大成功が一ヶ所、6+1の小成功が一ヶ所、6̠-3の失敗が一ヶ所の、計+19の錬金がついたものをそれぞれ約350万ゴールドで買い、金の錬金石をそれぞれ45個使って+22にしました。

 これがもし+20を+23にするプランだと、一気に計240万ゴールドほど高くなってしまうので、それはやめておきました。いつか金の錬金石が余ってきたころに追いつける内容ですしね。

 ヴァイパーファングのかいしん率は1/4に補正されてしまうので、+4.8%の錬金効果も実質は+1.2%であり、今回捨てたかいしん率なんか伸びた基本性能の2%分だけで十二分どころか十六分に補えま~す

 一方でこの二年間でネメシスエッジなどを使うようになったので、短剣にもこうげき力を使うようになったので~す。

暁月夜「でもこのブログで「ネメシスエッジ」を検索しても、まったくヒットしないぞ~

星月夜「しまった! 武器スキル選択メモその3で短剣を一時的に捨てたのに、その4を作ったときに自分がずーっと短剣使いだったと思い込んで「それ以外 前回と同じ」ですませてしまい、その5でもその6でもそのまま放置だったのだわ~!!」

2.武器スキル選択メモその7

 は~い、忘れていた短剣スキルを書きま~す。ついでなので弓スキルも「その3」以来久々に改修しました。いつものように、一番左が160スキルで一番右が200スキルで~す。

※短剣 オネロスハント・かいしん率・タナトスハント強化・こうげき力・ネメシスエッジ

 はいはい、大変おまたせしました~。

※弓 かいしん・こうげき力・ロストスナイプ・弓聖の守りの範囲・サンライトアロー

 サンライトアローをIIにして、代わりにかいしん率を最下位にしました。

※それ以外 前回と同じ