ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/archive/category/傑作選)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

エビルプリーストを倒し、6.2時代の迷宮ボスをコンプリート & エビルプリーストの弱さと邪教司祭の勲章の合成効果の弱さの秘密を解説

 エビルプリーストを倒し、6.2時代の迷宮ボスをコンプリートしました。

 「邪教司祭バニッシャー」の称号も得ました。

 ところでエビルプリーストを倒して入手できる邪教司祭の勲章は、二段階の伝承のある第三世代アクセサリーの第二段となりま~す。

 勲章という立場といい合成内容といいエビルプリーストの印象と全然関連性がないので、大急ぎで無理に今回のドロップにしたという印象が強いで~す。

 「ドラゴンガイア(1.4配信)の大地の竜玉」→「ドン・モグーラ(3.1前期配信)の大地の大竜玉」→「アンドレアル(6.0配信)の紫竜の煌玉」という二段階伝承と比較しても、今回の「ギュメイ将軍(4.0配信)の忠義の勲章」→「帝国三将(4.5後期配信)のガナン帝国の勲章」→「エビルプリースト(6.2配信)邪教司祭の勲章」という二段階伝承は、実に急で~す。

 こうなった最大の原因は、Twitterではすでに指摘したのですが*1、夢幻魔王の勲章の合成効果の片方を2021年9月22日のメンテナンスで強化した*2からで~す。この強化は最初の合成効果の内容を見比べてしっかり計算して*3から大金をかけて合成した冒険者たちを、ないがしろにするものでした。そしてその強引な強化で今度はガナン帝国の勲章の使用率が廃れたので、また泥縄式にこうして大急ぎでガナン帝国の勲章の第二伝承先を作ったのでしょう。

 多くの冒険者から「エビルプリースト弱い!」・「邪教司祭の勲章の合成効果弱い」と言われまくっていますが、邪教司祭の勲章の追加が夢幻魔王の勲章に関する「やらかし」に対する実質的な「バランス調整」兼「お詫び配布」だったと解釈すれば、ボスも合成効果も弱いのが当然で~す。

 「ヤレヤレ」という気分で~す。