ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

たけやり立志伝その4 たけやりへい入り構成のソロプレイ縛りで帝国三将軍に勝利

※前回までのあらすじ

第1話

 たけやりへいの神風(かみかぜ)は、からくりしょうぐんの眼の上のこぶであったギュメイ将軍を倒し、とうろうへいへと昇進し、「雪見」(ゆきみ)と改名したのであった。

第2話

 とうろうへいの雪見は、からくりしょうぐんの眼の上のこぶであったゲルニック将軍を倒し、エビルチクリンへと昇進し、「阮籍」(げんせき)と改名したのであった。

第3話

 エビルチクリンの阮籍は、からくりしょうぐんの眼の上のこぶであったゴレオン将軍を倒し、ふゆぐんそうへと昇進し、"Яков"(ヤーコフ)と改名したのであった。

※たけやり立志伝その4

f:id:hoshizukuyo:20190917004303j:plain

からくりしょうぐん「よくきたなヤーコフよ。わしがからくりだいみょうの中のだいみょう、からくりしょうぐんじゃ。最近あのギュメイ・ゲルニック・ゴレオンとかいう者たちが帝国三将軍を詐称してはばをきかせていると聞く。実に不愉快じゃ。もしわしに代わって三匹を倒してくれるなら、そなたをからくりだいみょうに昇進させるが、どうじゃ?」

ヤーコフ「はい」

からくりしょうぐん「ほほう、やってくれるか」

星月夜「アラグネ強に延々と使役され続けることへの不満については特にないの?」

 こうしてたけやりへい入り構成のソロプレイ縛りで帝国三将軍に勝利するプロジェクトが始まりました。

 今までは自分もヤリ装備で挑んできましたが、さすがに無理と判断し、占い師でいくことにしました。

 ただし、プレイヤーと違ってサポート仲間はボルケーノクラッシュで死にやすいので、以前の記事で紹介したデッキよりもやや弱気な内容のデッキを作りました。

f:id:hoshizukuyo:20190917005159j:plain

 普段のサポート仲間を連れて戦ってみたところ、彼らはやはりボルケーノクラッシュに非常に弱く、それで何度も全滅してしまいました。

 そこでホップスティックを頻繁にしてもらえるよう、スティック僧を2名入れる構成も考えたのですが、それはあまりにも火力が低いので最後の手段としました。

 勝利に至ったときの構成は、「占い師(自分)・たけやりへい・スティック僧侶・スティック天地雷鳴士」でした。ときどきカカロンゲルニック将軍を起こしてしまいますが、それはもう諦めの境地で挑みました。

f:id:hoshizukuyo:20190917005856j:plain

 何とかこの構成で勝てましたが、それでも21分以上かかりました。もしもとっておきにした前述の安全策の「占・た・僧・僧」構成だったら、ひょっとしたら迷宮自体の時間制限の40分に引っかかっていたかもしれませ~ん。

f:id:hoshizukuyo:20190917010204j:plain

 こうしてめでたくヤーコフはからくりだいみょうに昇進しました。

 ヤリの腕前だけで一兵卒から大名に昇進した人物は戦国時代に何名かいますが、その中でも賤ヶ岳七本槍筆頭の福島正則の名をいただきまして、正則(まさのり)と改名しました。

 さて、次回の迷宮ボスはドラゴンらしいので、たけやり立志伝はこれにていったん終了で~す。いつか彼がからくりしょうぐんになる日は来るのでしょうか?

聖守護者のゆびわのマヒガード理論値が完成しました。

 聖守護者のゆびわのマヒガード理論値が完成しました~。

 まんげつリングの理論値は約3年の活躍を終えて退役となりました~*1

f:id:hoshizukuyo:20190530124319j:plain

 聖守護者のゆびわの理論値でまだ完成していないのは、眠りガードと幻惑ガードで~す。

 来年は忙しいので、今年のうちに完成させたいで~す。

デルカダールの双頭のワシが我が家に来ました~!

 グレイグとホメロスの像がもらえるプレゼントのじゅもんが公開されましたね~。

 1アカウントにつき1キャラしかもらえない景品が発表されると、普段は「中の人の葛藤」という名の別キャラたちとの壮絶な奪い合いがはじまりま~す。

 しかし今回は、星月夜邸に「王宮風の家」で「家具の配置に対の構造が多い」という景品との二つの相性の良さがあったため、ほんの数秒で決着がつきました~。

f:id:hoshizukuyo:20190914224651j:plain

 グレイグ。背が高いで~す。『ドラゴンクエストXI』で一番好きなキャラの一人。

f:id:hoshizukuyo:20190914224740j:plain

 ホメロス。眼光鋭いで~す。『ドラゴンクエストXI』で一番好きなキャラの一人。

f:id:hoshizukuyo:20190914224826j:plain

 余談になりますが、星月夜は『ドラゴンクエスト』シリーズの各作品の「一番好きなキャラ」を原則として一人に絞れるのですが、『XI』だけはなぜか同着一位が十人以上いるんですよ~。双頭のワシはその中の二人というわけで~す。

第2回ドルボードレースグランプリも、最高報酬に届かずに終わりました。

 第2回ドルボードレースグランプリが絶賛開催中ですね~。星月夜も一度だけ挑戦してきました。

 障害物を避けるのはうまくいったのですが、ダッシュを発動させるためのスティックの操作が下手なようで、それで直線コースで大幅にロスしてしまい、結果は6分9秒でした。

 現在地球の戦いが忙しくて何度も挑戦する時間がないので、これで卒業で~す。

 ちなみに、皮肉なことにこのイベントが終わってからまたしばらくヒマになり、イン時間がのびま~す。

 前回は何度挑戦しても賞品がコンプリートできなかったので*1、今回は潔く諦めるための精神的な敷居が低くなりました。

 とりあえず新型のドルボートプリズムは入手できたので、それでよしとしま~す。

f:id:hoshizukuyo:20190912164056j:plain

これぞまさに星月夜デッキ! 帝国三将軍に強いデッキは絶牙の白獅子たちにも強かった!

 星月夜は帝国三将軍は長らく魔法戦士で挑戦していたのですが、あるとき「あと数時間で切れそうな三将軍のカードがあるから、なんとか占い師をやってほしい」という依頼をフレンドさんから受けました。

 それで大急ぎで普段デッキに入れてない「星」と「月」を大量に加えたデッキを作りました。「星」はゲルニック将軍を眠らせるため、「月」は他の二将軍を幻惑させるためで~す。

 代わりに排除したのは、「塔」や「死神」といった範囲攻撃でした。ゲルニックを起こさないようにするためで~す。

 そうしたら理論通りに初戦から大活躍できて、かなりほめられました~! やった~!

 やっぱり「星」と「月」を使いこなしてこそ「星月夜」ですよね~。

 せっかくの縁なので一回きりの成功で終わらせず、その後もじっくりと研究と改良を重ねました。

 アルカナについては、とりあえず範囲攻撃がないのでマッドスミスを抜き、あとは練習札で具合を試し続けました。

f:id:hoshizukuyo:20190913085929j:plain

f:id:hoshizukuyo:20190913085939j:plain

 まだ発展途上なのですが、現在、対帝国三将軍用に愛用しているのが以下の写真のデッキで~す。

f:id:hoshizukuyo:20190913090101j:plain

 最初のターンで星のわたぼうでゲルニックを眠らせにいき、その後はバイキルトをかけたいときや星が不足したときにエンゼルのみちびきをするという作戦で~す。

 そして昨日の夜からまた天獄が開いて絶牙の白獅子たちと戦うことになりましたが、ちょうど上述の対帝国三将軍用デッキがそのまま役立つ相手だと気づきました。

 まず彼らにも眠りも幻惑も効くので、星と月が役立ちま~す。あと眠っている敵を起こさないようにするためには、塔と死神は排除したほうがいいですよね~。

f:id:hoshizukuyo:20190913090812j:plain

 開戦と同時に走って行ってこの位置で星のわたぼうを使うだけで、一気に楽になりま~す。

f:id:hoshizukuyo:20190913090900j:plain

 あとはほぼルーチン。

我が家にもパイプオルガンが来ました~。

 ウェルカムギフトありがとうキャンペーンでもらったパイプオルガンとその椅子は、家の雰囲気によっては持て余した別キャラさんもいたのですが、星月夜の家にはすご~く似合いました~。

f:id:hoshizukuyo:20190910200527j:plain

 我が家の音楽のコーナーで~す。グランドピアノを片付けて、代わりにパイプオルガンを配置しました~。

 なお近くにある「音符の本棚・黒」は、音楽関連の本ばかりが収納されているという設定で~す。

 音符の本棚は、「彩」のほうが大成功バージョンなのですが、「黒」のほうが重厚感があって気に入っておりま~す。バザー価格でもしばしば逆転しているようですね~。

f:id:hoshizukuyo:20190910200955j:plain

 実は星月夜はパイプオルガンが楽器の中で一番好きで、ジパングでは毎月のようにコンサートに行っておりま~す。

 事情を知らない人からは「音楽関連の出費がすごいのでは?」と聞かれますが、なぜかパイプオルガンって無料・格安コンサートも多いので~す。

夕月夜「一度も連れてってもらってないんですけど~!」

星月夜「しまった!」

「強敵との激戦再び! 宿命のバトルチャレンジ2!」をやってきました。短い開催期間にご注意。

 「強敵との激戦再び! 宿命のバトルチャレンジ2!」をやってきました。

 以前大急ぎでバトルルネッサンスの報酬をコンプリートしたときは*1、「全員異なる職」という課題にのみ集中し、「道具不使用」と「制限時間」は一発で達成できなければ後回しという態度でした。このため「禍乱の竜」も「邪竜」も制限時間は未達成のままでした。

 今回のイベントは「ふつう」以上ならそれで報酬はもらえたようですが、せっかくなのでこれを機にタイムアタックに挑戦してみました。

 「禍乱の竜」については無事に制限時間をクリアーし、グロリアを増やせました。

 でも「邪竜」については即座の再挑戦を諦めるほど時間がかかってしまったので、当分は放置の予定で~す。

 バトルチャレンジ1のとき*2と同じく、勝ってもイベントを達成したという通知もない上に報酬も後払いなので、何となく物足りなさが残りました。

 このイベントの開催期間は、日付だけをみると10日~12日ですが、実は12日の午前6時で終わってしまいま~す。まだ終えてない人は急いだほうがいいですよ~。

f:id:hoshizukuyo:20190911041351j:plain

 運営が標的のシルエットしか公開していなかったので*3、本日の写真ではその態度を真似てみました。