ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

メイアさんの「DQ10ストーリー座談会 Ver5.4編」に出席しました。刺激を受けて「海面近くの海水の比重」の研究が進みました。

1.座談会出席

 メイアさんの「DQ10ストーリー座談会 Ver5.4編」*1に出席しました。

f:id:hoshizukuyo:20210124015400j:plain

 初めての出席だったのですが、普段ツイッターなどでお付き合いのある多くの方々と遭遇できました。

 そしてメイアさんも星月夜のこのブログの存在をご存じだったので、非常に嬉しかったで~す。

 星月夜を含めた多くの参加者が感動していたのが、メイアさんの時間の管理が非常に上手だったことで~す。話題が多々あって予想外の盛り上がりもあったのに、打ち切りの話題もなく、予告通りピタリと一時間で座談会を終えたんですよ。神がかってましたよ。

f:id:hoshizukuyo:20210124015641j:plain

 記念写真撮影。

 以下、この座談会で刺激を受けて研究が進んだテーマを語りま~す。片言隻句で本番でも多少語っていた内容で~す。

2.海面近くの海水の比重の研究

 テンタコルスやグレートマーマンのまめちしきから深海は例外とし、またステータス上はおもさに差異がないのに大きさに違いがあるはずの六種族の比重が同じになってしまう海水浴場も魔術的な例外としましたが、星月夜はアストルティアおよび魔界の海面近くの海水は原則として非常に軽いと主張してきました。

 その詳細については「大きな魚を人力と釣りざおだけで釣れる理由の考察」「魔界の海水の軽さの証明 & 元ネタ「弱水」と血潮の浜辺とギルザッド地方の関係について」をご覧くださ~い。

 この理論の根拠は様々用意しましたが、中でも最高の根拠が、冒険者が受ける水の抵抗が空気抵抗とほぼ同じであることを証明する実験でした。

 ただしこの実験については、「所詮はプレイヤー特権ではないのか?」とか、「ギルザット地方などの地図は正確なものではなく、水の中での移動速度の低下を加味してデフォルメされたものではないのか?」とか、一抹の不安が頭の中に残っていました。

 しかし今回の座談会で、クエスト「最後の思い出」*2にてイルーシャが着ている服を気にせずに海に入っていったムービーの話題が出ました。

 フィールド以上に公式設定であるムービーで描かれた、地球人の常識からすれば奇妙なこのイルーシャの行動こそ、海面近くの海水の比重の軽さの証明になりま~す。

 この海水は比重が軽すぎて気体のような存在であり、衣服に浸み込んでそれを重くしたりということがないのでしょう。

 思い起こせば、繊維系統の防具を装備して海水にたっぷり浸かった直後でもステータスの「おもさ」は変化せず、炎耐性も上がりませんでした。

 その一方で、おもさが1しかない水のはごろもには、水のチカラによる基礎効果で合計炎ダメージ10%減の効果がありま~す。

 すなわち、「全身を炎から10%護るために必要な水の「おもさ」は1未満であるが、服にアストルティアの水を浸み込ませまくってもその10分の1未満である0.1未満しか「おもさ」は向上せず、ステータス上は「おもさ」においても「炎耐性」においても誤差にしかならない。それぐらいアストルティアと魔界の自然の水は軽い」と考えればいいので~す。

f:id:hoshizukuyo:20190404220507j:plain

万魔の塔の三の災壇の後半戦対策にエイルのスティックを購入 & 武器スキル選択メモその9 & 50種類自体の戦神封印メモその5

1.三の災壇の後半戦事情が変化

 星月夜は万魔の塔には天地雷鳴士で通っておりま~す。

 5.3時代までは、一の災壇と二の災壇で普通に点を取っていれば、三の災壇では途中で撤退するだけで当時の目標である30万点に到達するのは容易でした。

 この場合、天地雷鳴士みならいあくまディバインスペルにキラキラポーンに対抗する必要はほぼありませ~ん。

 まれにスティックに持ち替えてキラキラポーンをしたとしても、そのころには天地雷鳴士の他の仕事といえば生き延びてアイテムを拾うことぐらいになっており、こうげき魔力なんかほとんど関係ありませんでした。

 ところが5.4時代に週課として42万点または48万点を目標とする戦いが始まると、ある程度は粘って戦うことが必要になりました。

 そうなると天地雷鳴士も後半戦では仲間にキラキラポーンを配りつつも、スキを見ては多少は攻めに転じることが望まれるようになりました。

2.エイルのスティック購入記

 このため、5.4新規購入武器第4号はエイルのスティックで決まりました。スティックにしては攻撃魔力が非常に高いことで有名ですからね~。

 行動時の3%の聖女の守りも、万魔の塔との相性がいいで~す。

 呪文発動速度6%の錬金は、「成功・成功・失敗」だと135万ゴールド、「大成功・成功・失敗」だと150万ゴールド、「大成功・大成功・失敗」だと310万ゴールドだったので、ほどほどの節約が好きな星月夜は「大成功・成功・失敗」を買いました。

 ただし三世代前のルネッサンステッキ*1にもザオラルの射程という独自の利点があるので、これはこれで結晶にせず保持しておこうと思いま~す。

f:id:hoshizukuyo:20210114191913j:plain

3.武器スキル選択メモその9

 当然ながらスティックスキルも、「武器スキル選択メモその3」で作った僧侶用のスティックスキルとの差異化を図りました。

天地雷鳴士のスティック スピリットゾーン・スピリットゾーンの範囲・ホップスティック・ホップスティックの範囲・こうげき魔力

 この中で三の災壇で意味があるのはこうげき魔力ぐらいのもので~す。

 他の技は、いつかホップスティックが役に立つようなボスに僧侶抜き構成でいくことになった場合への準備みたいなもので~す。

 他の武器スキルは当然ながら「その8」までと同じで~す。

4.50種類時代の戦神封印メモその5

 はなまるさんの「【やってみた】攻魔盛りスティック天地」という記事のおかげで思い出せたのですが、戦神のベルトではスティックを全部封印していました。

 扇の土13にスティックの土10~13までついたベルトが出る確率は非常に低いですが、狙うだけ狙ってみることにしました。

 ちょうど「スーパースター用の鎌の風ってあんまり使えない」と思っていたところだったので~す。

※スティック 土以外 計6種

※鎌 風・雷・土・光 計4種

 それ以外は「その4」と同じで~す。

5.第二の用途はモーモン

 心層の迷宮で大活躍中のモーモンのデフォルトのスキルラインにはルネッサンステッキの強味であるザオラルが存在せず、ザオリクの使い手となっていま~す。

 しかもフワフワダンスが強力すぎて、ルネッサンステッキの聖なる祈りの効果がほとんど役に立ってきませんでした。

 だからエイルのスティックでこうげき魔力も上げて、ドルモーアの威力を増そうと考えました。

f:id:hoshizukuyo:20210114191927j:plain

4.外見はこれ!

 「万魔」から連想したのが、幼児語や方言で「食べ物」を意味する「まんま」。

 そういうわけでカプレーゼタクトの外見にしました。

f:id:hoshizukuyo:20210114192709j:plain

f:id:hoshizukuyo:20210114192733j:plain

5.4時代の宝珠をコンプリートしました。次回の更新に向けて、宝珠が5個もらえる達人クエストも登場を待って終わらせました。

 5.4時代の宝珠をコンプリートしました。

f:id:hoshizukuyo:20210105152916j:plain

 今回の追加分は、達人クエストなどのランダム宝珠でほぼ全部入手できてしまったので、気合を入れて「エモノ呼び」までやったのはじごくのおくり火ただ一種でした~。

 コンプリート達成の翌週の日曜である1月10日、次の宝珠追加に備えてこの週の達人クエストを受けておこうとも思ったのですが、残念ながら宝珠が5個もらえるクエストが一つもなかったのでスルーしました。

f:id:hoshizukuyo:20210118002628j:plain

 そして迎えた17日、遊び人でラズバーン強を迅速に倒し、宝珠をいつでも新たに5個もらえる状態にしました。

5.4時代のおさかなをキングサイズでコンプリートしました~。キングサイズでのコンプリートはこれで二度目。

 ある日、5.4新登場のおさかなを釣りにいきました。

 すると非常に運がよくてキングサイズがどんどん連れたので~す。

f:id:hoshizukuyo:20210113135556j:plain

 グッピー・青のキング。

f:id:hoshizukuyo:20210113135637j:plain

 グッピー・赤のキング。

f:id:hoshizukuyo:20210113135658j:plain

 ザリガニのキング。

 この日、ノーマルサイズは全151種、ビッグサイズも全151種、キングサイズは150種となりました。

 あとたった1種でキングサイズもコンプリートできる状態になったのですが、その残った1種というのが幻の魚であるイトウなんですよ。この「幻の魚」という設定は、困ったことにしっかり活かされていたので~す。

f:id:hoshizukuyo:20210113142742j:plain

 イトウの現在唯一の釣り場は、ルーラ地点から遠く、そこでのイトウのレア度が高く、しかもレベル116でもアームライオン・強が釣りの邪魔をしてくるという、三重苦なんですよね。

f:id:hoshizukuyo:20210120193149j:plain

 それでも数日後、なんとか釣れましたよ。

 かなり苦労したので、コンプリートを急がないかたには、スペシャル釣り場での登場を気長に待つほうがオススメで~す。

f:id:hoshizukuyo:20210120193251j:plain

 これでめでたく、5.4時代のおさかなをキングサイズでコンプリートできたことになりま~す。

f:id:hoshizukuyo:20210120193408j:plain

 キングサイズでのコンプリートは、4.5後期時代の127種達成*1に続いて二度目で~す。

 前回のキングサイズコンプリートが崩れたのが5.0初日の2019年10月24日なので、1年3ヶ月ぶりに栄光を取り戻したことになりま~す。

第14回アストルティア★ハッピーくじの結果

 は~い、全部ハズレでした~。にへへ~。

f:id:hoshizukuyo:20210118213902j:plain

f:id:hoshizukuyo:20210118213912j:plain

 参加賞のしぐさ「お宝ゲット」は、駅でやると何だか安っぽいで~す。

 そこではるばる海賊船まで行ってきました。

f:id:hoshizukuyo:20210118214057j:plain

f:id:hoshizukuyo:20210118214107j:plain

 なかなかいいアイディアだと思ったのですが、リィンにこのしぐさをさせている人をツイッターで見かけて、「負けた!」と思いました。

5.4新規購入武器の第3号は、対ガルドドン用のシェキナーの弓。防具も新しく購入し、アクセサリーも新調しました。

 本稿は昨日の記事と対をなす対ガルドドン用の準備の紹介ですが、防具やアクセサリーの準備にも気合が入っている点に違いがありま~す。

1.武器はシェキナーの弓を購入

 ガルドドンに魔法戦士で挑む場合、フォースブレイクを貫通させることこそが一番大事となりま~す。

 だから武器は単純にこうげき力に秀でた最新のシェキナーの弓を買いました。これが5.4新規購入武器第3号となりました。

 錬金もクラッシュチェーンより少しだけ奮発して、(+3)の超大成功と(+1)の大成功がついたものを買いました~。

 これでバイキルト時にはガルドドンIIIにもフォースブレイクが必中となりました。

f:id:hoshizukuyo:20210112233512j:plain

f:id:hoshizukuyo:20210112233521j:plain

 外見については、過去記事「古代魔族たちの語源の考察 & レギルラッゾにもようやく曙光が見えてきました」で書いたようにガルドドンの「オドン」の部分の語源が「歯」を意味する古典ギリシア語のイオニア方言であるというのが星月夜の解釈なので、いかにも牙が並んでいるようなジュエルアロー*1を装備することにしました。

 それだけでは芸がないので、ジュエルの部分をガルドドンにちなんで黄色に染めました。

f:id:hoshizukuyo:20210114161057j:plain

 完成!

2.防具の話

 まずは過去記事「ミラーアーマーセットを買いました~」で紹介した手持ちの装備を基調にして、必要耐性からさらにほしい防具を考えました。

 急襲ジャンプ用のマヒ耐性さえあれば魔法戦士にはほぼ十分という人もいま~す。最初に買ったマヒ耐性100のミラーヘルムだけでもうその条件は満たしていることになりますね。

 それでも最初の一撃におぞましいおたけびが来ると、HPが最大値の約10%の状態で生き残ってしまう計算になりま~す。このときに呪い・混乱・封印の状態異常が来る場合がありま~す。

 このうち、一番避けたいのが混乱で~す。コマンドが実行できないどころか、壁のための操作すらできなくなりま~す。

 これについては、最初に買ったミラーヘルムに70耐性があり、ミラーアーマー下に60耐性があるので、安心で~す。

 二番目に避けたいのが呪いで~す。壁のための操作こそできますがコマンド入力に失敗することがあるので、序盤で死人が一気に二名ぐらい出たときに困ることになりま~す。

 これについては、最初に買ったミラーアーマー上に70耐性があるだけだったので、100耐性のミラーアーマー上をもう1個買いました。守備力や他の耐性は気にする必要がない敵なので、★★の中から探したら15万ゴールドで買えました。

f:id:hoshizukuyo:20210116175631j:plain

 封印については、ガードせずともどうせ「次の攻撃を受けて一度死ぬまでは、フォースブレイクができない」という程度の弊害しかないで~す。なので対策は怠ることにしました。でも聖守護者のゆびわにたより100ガードしました。

 さすがにゼルメアで都合よく「混乱ガード30以上・封印ガード100」なんてものを拾えたら、それは快く装備しますけど~。

 あと一点ゼルメアでほしいものが、移動速度のついたミラーグリーブで~す。

3.まよけのすずのMP理論値完成!

 ガルドドンに挑む魔法戦士の間では、まよけのすずを装備することが流行していました。後衛が狙われやすくなれば、それだけ時間稼ぎの相撲の時間が増えるからでしょう。

 星月夜もその流儀に従うことにしたのですが、せっかくなのでMPを理論値にしました。

 IやIIで魔法戦士のMPが不足するような事態はなさそうですが、時間切れ直前の最後のターンでマダンテを撃つような場合には、少しだけ役立つことでしょう。

5.4新規購入武器の第2号は、対デルメゼ用のクラッシュチェーン。防具とアクセサリーの話も少しだけ。

 昨日の記事で書いたとおり、聖守護者熱再燃によりスーパースターでデルメゼIに通うことにしました。

 そのための装備をそろえたので、報告しま~す。

1.武器はクラッシュチェーンを購入

 物質系に強いクラッシュチェーンを買いました。これが5.4新規購入武器の第2号となりました。

 多分IIには挑戦しない「ゆるスパ」なので、せいぜい「大成功1・成功1・失敗1」ぐらいのものから選んで買い、錬金石で失敗箇所を修理するということにしました。

 その大成功部分の内容と代金の関係ですが、(+1)なら約110万、(+2)なら約120万、(+3)なら約230万でした。これだけ差があると(+2)で妥協したくなりますね。

f:id:hoshizukuyo:20210112160721j:plain

f:id:hoshizukuyo:20210112161305j:plain

 外見についてですが、ムチ使いのスーパースターといえばやはり舞踏魔プレシアンナを連想したので、その色違いの魔女ハバネロの武器である「魔女ハバネロのムチ」にしてみようと考えました。

f:id:hoshizukuyo:20210114160022j:plain

 これだけだとあまりに強そうなので、「自分はIにしか挑まない未熟者で~す」という意味を込めて、カラー1の部分をカラー2の元の色と似ているジャングルカラーに染めてみました。

f:id:hoshizukuyo:20210114160200j:plain

 未熟版魔女ハバネロのムチの完成で~す。

雨月「「未熟な魔女」とはつまり、キュゥべえがいうところの「魔法少女」やな」

2.防具は手持ちのタンブラーシャツセットで十分

 防具は新しく何かを買おうという気になりませんでした。

 長年愛用してきた二世代前のタンブラーシャツセットのセット効果こそが、対デルメゼのスーパースターにとっては、ヴィーラや風のマントのセットよりも優秀に思えたからで~す。

 ひたすらムチ特技で殴る戦闘スタイルは、「特技のダメージ+10」のあるタンブラーセットにピッタリで~す。ボディガードの更新に失敗して一発食らうとほぼ死ぬ戦いなので、「身かわし率+3%」も役立ちま~す。

 しかも、ダメージカットはボディガードに頼り、ミスして死んだら世界樹の葉に頼るので、回復呪文はほとんど使わないで~す。だから呪文発動速度だの呪文の回復量だのが売り物のセットは不向きなので~す。

 気になる耐性ですが、おびえ耐性のあるタンブラーバンダナも転び耐性のあるタンブラークロッグも、以前から持っていました。詳細は過去記事「4.5新作防具で最初に買ったのは、世間では一番不人気なタンブラーシャツセット。最大の目的はレギルラッゾ退治」にて。

 幻惑耐性だけは100を実現できなかったので、アクセサリーのほうで語りま~す。

3.顔アクセ

 現状の手持ち装備で幻惑を100にするには、ダークグラスをかけるしかありませ~ん。

 ただし手持ちのおびえ耐性のあるタンブラーバンダナには、60%の幻惑ガードもあるので、何だかもったいない気がしますね。

 顔アクセは当分、死神のピアスで特技ダメージを盛ったり、バイキルトつきの魔犬の仮面を装備したりして、魔蝕とダークネスブレスはボディガードに極力任せるのを目指しま~す。

 それでもどうしてもダークグラスをかけたくなったときも、現在持っている幻惑ガード100のものに満足せず、幻惑ガード70にこうげき力理論値がついたものをもう一個作ることを目指したいものですね。