ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/archive/category/傑作選)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

ミニゲーム

第4回大富豪決定戦「竜王杯」のランク達成報酬をコンプリートしました。

第4回大富豪決定戦「竜王杯」でまずはSランクになり、ランク達成報酬をコンプリートしました。 もっと打ち込むかどうかは悩み中で~す。

クリスマスイベント2022「ツリーは白銀に消ゆ2」 限定販売物コンプリート & 後日談報酬コンプリート

クリスマスイベントが開催されたので挑戦してきました。 1.クエスト クエスト「ツリーは白銀に消ゆ2」は、三年前の無印版*1と内容は同じであり、報酬だけが新作でした。 2.限定販売物コンプリート 今年の七月から、季節イベントで限定販売される家具・…

6.3時代の大富豪の段位戦を九段までやりました。トランプと背景をコンプリートしました。しばらくはミニゲームはバトエンのみで~す。

6.3時代の大富豪の段位戦は九段までやりました。 途中の七段の時点で新作のトランプと背景をコンプリートしました。 でも大富豪には称号がないので、その後のスキマ時間を活用したミニゲームはバトエンのみとなりま~す。 元々大富豪のほうがバトエンの10倍…

ネルゲルとの戦いには『魔法戦隊マジレンジャー』の影響が感じられま~す。

0.はじめに 東映のスーパー戦隊シリーズは、『ドラゴンクエストX』の「ザ・ボーンズ」・「エレメンツ」・「バトエンジャー」などに影響を与えてきました。 そして1.0メインストーリーから10周年記念クエストまでの冥王ネルゲルとの戦いには、スーパー戦隊…

ふくろっくフェスに参加

プーコさんとろっくさんの合同イベント「ふくろっくフェス」に参加してきました。 まずは釣り主体の「ふくフェス」*1から。 3等・2等・1等・ろっく賞の方々。 記念撮影。 「後半戦は行けないかも?」という事情を地球で抱えていましたが、運よく事態は好転し…

転生14回時代のバトルロードのメンバーたちのスキルをこのように決めました。

まずは13回時代へのリンク。 6.3で仲間モンスターの転生回数が14回になりスキルポイントが5増えたので、バトルロードのメンバーたちのスキルを再考しました。 1.水月(ホイミスライム) 1-1.スキルポイント配分 ホイミン流格闘術II 48 → 50 ホイミン流…

今回の海底探索ガテリア号は、エビルプリーストカードを入手するところまで終えました。フレンド中1位の地位も存分に維持できました。(追記あり)

今回の海底探索ガテリア号は、90万点まで貯めてエビルプリーストカードを入手するところまで終えました。 限定品は40万点の水中レンズまでしかないですし、ここから先は報酬の効率も悪そうなので、多分これで引退で~す。急に空き時間ができた場合だけ挑戦し…

レイド祭りのおかげで、幸運のおまもりのレアドロップ率理論値が完成しました。週課だった「おでかけすごろく」からは引退しま~す。

幸運のおまもりについては去年の6月の段階で理論値がリーチになり、その記念記事では「こうなったら意地でも4個目も運で入手したいもので~す」と書いてしまいました。 でも今回のレイド祭りが長時間インできる時期と重なったため、あれよあれよとお祭りコイ…

レイド祭り中のルーレットのレイドの攻略講座

0.はじめに 今回初めてレイド祭り中のルーレットのレイドにそこそこ打ち込み、攻略のための最低限の調査をしました。 完全に調査が終わったわけではないので多少不正確な攻略情報も混じっているかもしれませ~ん。イベント終了日まで調査を続行し、本稿の…

第4回ゴルスラ会長のカジノレイド祭り、レイド討伐報酬をコンプリート。限定交換屋の目標も達成。今回はまだ続けま~す。

第4回ゴルスラ会長のカジノレイド祭り、レイド討伐報酬をコンプリートしました。 かつ限定交換屋で「これらだけは絶対にほしい」と思っていた、「エビルプリーストカード」・「緑の上錬金石20個」・「ふくびき券10個」・「10周年記念ふくびき券10個」の四…

第4回カジノレイド祭りに備え、「レイド中の行動も、回数系の称号のための回数にカウントされるのか?」の実験をしました。

第4回カジノレイド祭りの日程が近づくにつれ、これにどれだけ打ち込むか迷いました。 過去3回のレイド祭りはあまりインできない時期と重なってしまったので特に迷うことなく最小限だけやって離脱したのですが、今回はインできる時期と重なりました。 さて、…

大富豪で九段になり、ユーライザトランプも確保しました。6.2時代の背景もコンプリート。次の段位戦までのスキマ時間はバトルトリニティとバトエンで~す。

大富豪の今回の段位戦も無事に九段まで行けました。 七段でユーライザトランプも確保しました。 6.2時代の背景もコンプリートしました。 グレイツェルの声を聴くためにもっと大富豪に打ち込みたい気持ちもあるのですが、ここからは十段以降は限定品もなく金…

第7回バトルトリニティ対抗戦のジェルポイント交換アイテムをコンプリート。次の目標は貢献賞。

第7回バトルトリニティ対抗戦のジェルポイント交換アイテムをコンプリートしました。24010ポイントで終わりました。 しばらくイン時間の短い日が続きますが、最終日までに貢献賞も取得して特別報酬の50万ゴールドにもありつきたいと思っていま~す。

『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』コラボ記念プレゼントの「DQMSL印章」を入手しました。バトルロードフィーバーもがんばりま~す。

『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』コラボ記念プレゼントの「DQMSL印章」を入手しました。 冒険者の広場の「『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』コラボ記念プレゼント」のページでほんの少しの手間で入手でき、その後ずっと…

不思議の魔塔の50階をクリアーし、6.2時代の特別報酬をコンプリートしました。

不思議の魔塔の50階をクリアーし、6.2時代の特別報酬をコンプリートしました。 おかげでレプリカードたちも6.2時代の理論値となりました。 バトルロード装備におけるレプリカードも、しっかりこの最新版に更新しておきました。

6.2新作装備で最初に購入したのは祈星のスティック。最後でもあるかも?

「記念ふくびき券」に誘われて、6.2から厭悪のルベランギスを日課にしました。 スティック僧侶で通うと決めたのですが、範囲攻撃や地面のトラップの外からザオラルをしたくなり、「ザオ系の射程距離+1.5m」のついた祈星のスティックへの興味がわきました。加…

「幻の海トラシュカ2022」のハイスコア報酬とトータルスコア報酬とをコンプリートしました。

今年のトラシュカは、今までの全要素が混じった総集編という雰囲気がありましたね~。 星月夜は無事にハイスコア報酬もトータルスコア報酬もコンプリートできました。 恒例の、「初日の夕方ぐらいまではフレンド中一位」の人。多分今夜中に抜かれま~す。 た…

「DQけしケシ!コラボ 第4回 隠れスライムフェスティバル」の報酬をコンプリートしました。なお例によって初日はフレンドランキングで1位でした。

「DQけしケシ!コラボ 第4回 隠れスライムフェスティバル」、トータルポイント報酬もハイスコア報酬もコンプリートしました。 しぐさも印象もステキであり、なおかつマンネリ化のおそれがあった家具がコラボのおかげでリニューアルされたのがよかったで~す…

「第3回大富豪決定戦 -ダークドレアム杯-」のランク達成報酬をコンプリート & 今回はその名称の考察がほぼ不要で楽

「第3回大富豪決定戦 -ダークドレアム杯-」のランク達成報酬をコンプリートしました。 もっと打ち込むかどうかは未定で~す。 なお過去の大富豪決定戦では「物語が1.0段階のキャラ視点でも、まだ倒していない強敵の名前を冠した大会が行われたのはなぜか?…

グレイツェルトランプを買いました。

大富豪用のグレイツェルトランプを買いました。 グレイツェルへの感情は「好き」を通り越して「自己愛」みたいなもので~す。

2022年の「モンスターバトルロード 協力チャレンジバトル」の敵を全部倒しました。新作装備もコンプリートし、それらのデザインを2.1時代のカレヴァンが知っていた理由を考えました。

「モンスターバトルロード 協力チャレンジバトル」は何度も開催されているので、今回は「2022年の」と題名につけました。 運営のほうで「第何回」と題してくれればいいのにと思っておりま~す。 さて、チャレンジバトルの敵たちを最低一回ずつ倒しました。 …

第7回段位戦で七段になり、6.1時代の大富豪のトランプをコンプリートしました。ついでに背景もコンプリートしました。

第7回段位戦で七段になり、昇段報酬のシンイトランプをもらいました。これにて6.1時代の大富豪のトランプをコンプリートで~す。 背景も2枚追加されたので、ついでにコンプリートしました。

6.1時代のバトルロードの新作バッジ全12種をコンプリート & 魔界の有力者とりわけ魔仙卿についてカレヴァンが詳しい理由の考察

6.1時代のバトルロードのバッジ全12種をコンプリートしました。 一番苦労したのはモモリオン王でした。 今回追加された12の虹バッジに描かれた絵は、全員が魔界勢でした。 賢者マリーンや旅芸人ピュージュはアストルティアでも会える可能性のあるキャラです…

マキシマムのキャラ設定の二大起源

1.マキシマムについて 『ダイの大冒険』のマキシマムは、いかにも大魔王バーンの最後の懐刀といった雰囲気で登場しました。長い連載を通じて主人公たちを苦しめたハドラー親衛騎士団とほぼ同等の戦力の部下を従えており、読者を驚かせました。しかもハドラ…

セラフィの語源は「セラフィム」と「セラピー」が有名ですが、もう一つ最強の「セラピス」があると考えていま~す。

星月夜はセラフィの語源は三つあると考えていま~す。 うち二つはすでに他の人が主張しているところを見かけたことがあるのですが、第三のものは星月夜が最初に思いつたものである可能性が高そうで~す。 本稿ではまず通説となっている二つの語源を確認し、…

ルーレットのレイドの最強攻略講座 (たとえば最終ターンでHP満タンのゴールデンスライムに対しても、希望は相当ある)

はじめに ルーレットのレイドは数学的思考の有無に勝率が大きく左右されま~す。 しかし残念なことに、フロア1のVIPルームですら満足に数学が用いられているとはいえないケースが多いで~す。 そこで本講座では、ルーレットのレイドの勝率を上げる数学的思考…

第3回バトエン大会 のマイデッキバトルも、Bランクで引退しました。第2回とやる気が違う理由について説明しま~す。

第3回バトエン大会のマイデッキバトルは、タクティカルピックバトルと同じく*1、Bランクで引退しました。 第2回大会では両バトルのランクアップ報酬をコンプリートしましたが*2*3、今回は意欲があまりわかなかったので、このような次第となりました。 第2回…

転生13回時代のバトルロードのメンバーたちのスキルをこのように決めました。その他の微細な変化の報告もしま~す。

6.0でバトルロードに参加させるメンバーは、半年前の過去記事「心層の迷宮への取り組みかたが変わり、モーモンのスキルを再考しました。それにより、バトルロードにもレギュラー出場が決定しました」のときと同じくホイミスライム・キラーマシン・モーモンで…

ビンゴのパーフェクトを初めて達成しました。

ビンゴのパーフェクトを初めて達成しました。 これでキングスライムとはぐれメタルのボーナスまで取得できていたら最高でした。

第3回バトエン大会 のタクティカルピックバトル、報酬はまずバトエン印章まで確保

第3回バトエン大会のタクティカルピックバトル、あまり打ち込む時間がないのですが、それでもBランクまでは上げました。 Bランクの報酬の「バトエン印章」だけが、現状では他の手段で入手できない一品物だからで~す。 今後もっと打ち込むかどうかは未定で~…