ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/archive/category/傑作選)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

関連商品

ランプ錬金のレベルが70になりカンストし、「超一流ランプ錬金職人」の称号を得ました。 & ランプ錬金における成功回数稼ぎと経験値稼ぎの両立の方法を伝授しま~す。

1.ランプ錬金レベルカンスト ランプ錬金のレベルが70になりカンストし、「超一流ランプ錬金職人」の称号を得ました。 2.成功回数稼ぎと両立するレベル上げの手法 2-1.総論 今回はサービスとして、ランプ錬金職人の「成功回数称号の最短取得も同時並…

6.0メインストーリーその5 「四天を制覇せし者」の称号入手 & 6.0時代の宝箱コンプリート

みそぎの後は神化の儀まで回生堂という施設で待機を命じられました。 待機期間が未定なのでみんなダレてしまいました。 のちに知る情報ですが、どうやら儀式に使う「神化の光炉」の調整が難しくてこのように待たされたようで~す。 神になるかどうかは各人が…

6.0メインストーリーその2 黄金の試練 & 祈願の神殿の客のリスト(追記あり)

1.黄金の試練開始(スーパースター縛り) 残り三つの試練場はどこから先に行ってもいいとのことだったので、「せんれき」の「これまでのおはなし」の順に従い、黄金の試練場からいきました。 「黄金」ということなので、ゴールドシャワーのできるスーパー…

『アストルティア秘聞録』をざっと読みましたが、一番酷かったのは賢者マリーンの経歴のサイレント修正でした。そしてこれを機に今後のこのゲームへの取り組み方を再考しました。

1.マリーンの経歴のサイレント修正 ドラゴンクエストX オンライン 設定資料館 アストルティア秘聞録 作者:スタジオベントスタッフ デジタルハーツ スクウェア・エニックス Amazon 最近発売された『アストルティア秘聞録』をざっと読みました。 過去の設定…

ドルワーム軍の旧式砲台の威力の研究 & ウルベア大魔神の装甲の研究

1.研究テーマについて 4.3時代にウルベア大魔神と戦ったとき、「旧式砲台」の威力はシステムログで調べるしかありませんでした。そして当時自分で調べた限りでは「前半が130程度で、後半は65程度」でした。ところがのちに他人の動画を見ると前半も65程度で…

海賊の職業クエスト(後編)

第4話 共同戦線 料理人のガレオがカミハルムイまで買い出しにいったとき、ゲーダムからハルバルド海賊団のアジト関連の話題を向けられたのだそうで~す。その情報に従って星月夜も会いにいくことにしました。 ところでガレオがカミハルムイに買い出しに行っ…

人間男革命記事 「アンテロ」の名前の解釈に変化の可能性

1.これまでの「アンテロ」解釈 竜将アンテロといえば竜族再興のために命懸けで戦った人物なのですが、その名前は皮肉にも二重に「人間男」を連想させるものでした。 第一に、地球のヨーロッパで広く見られる名前"Antero"からの借用なので、『アストルティ…

5.0ムービー「魔界の門が開く」で魔界の門が開いた直後を最後に、バルディスタ軍に「・強」の力に頼る者は確認されなくなりました。その理由を考えました。

1.「・強」と魔瘴の関係 いわゆる「強ボス」はオリジナルの名前のあとに「強」がつきますが、これと似て非なる概念が魔界の「・強」で~す。 「・強」がつくと、オリジナルのモンスターよりはるかに強くなり、また眼が赤くなりま~す。 魔界でしか確認でき…

秋祭り2021のアストルティア拾遺譚で語られた重要設定のメモ。考察も少々。

秋祭り2021のアストルティア拾遺譚の重要設定をメモしておきま~す。 なお前回へのリンクも貼っておきま~す。 1.それからの魔界 1-1.あらすじ 5.5後期クリア後の時期の物語。ただしイルーシャの回想シーンなどで他の時期の裏話も多少聞けま~す。 ユ…

大魔瘴期はアストルティアでこそ予言されていた!(追記あり)

1.魔界の新参者の異常な卓見 5.3での勇者一行と魔王たちの会談に話を限ると、アストルティア側のほうが大魔瘴期の到来を疑っている状態でした。 ところが長めに見積もってもそのほんの約300年前を描いた5.5前期のムービー「ユシュカの過去」では、魔界で大…

ラズバーンの出身地の有力候補が急浮上

1.これまでのラズバーン研究 500年前にアストルティアを襲ったラズバーン軍は、「ライバルとして勇者が誕生しない」というチート設定の冥王ネルゲルを生み出すための捨て駒でした。 そして捨て駒でありながら、レイダメテスの性能のおかげで、多大な被害を…

クエスト「大魔王の贈り物」 & 5.5後期の宝箱をコンプリート & 魔界の歴史にまた注目すべき新情報()

ドクター・ムーから、ジャゴヌバ討滅を記念してカーロウに褒美を与えるというクエスト「大魔王の贈り物」を依頼されました。伝統の儀式を守るための形式上のものなので、褒美はムーたちが用意したようで~す。 おかげで今まで城主の身でありながら入れなかっ…

クエスト「かっこよクモかわいクモ」(「大周期」について、追記あり)

ウェブニーから、クエスト「かっこよクモかわいクモ」を依頼されました。 大魔王とゼクレス王とファラザード王に密談の予定があるという情報を掴んだらしく、会議に潜入するための手助けをしてほしいとのことでした。具体的には、ファーラット・強が落とすあ…

クエスト「思い出はランプの光と共に」 & この世界のエネルギーと質量の関係

1.クエスト内容紹介 フェアネからのクエストで~す。村に伝わる「月花石」というお守りを作ったのに、暴君ラビットに奪われてしまったので取り返してほしいのだとか。暴君ラビットは警戒心が強くてバトルに持ち込むことは困難とのことでした。 ヴァレリア…

万魔の塔に五の災壇が追加される可能性は50%を大きく上回ると見ています。根拠は先例とくさった死体の総合。

1.課題 「今後、万魔の塔に五の災壇が追加されることがあるか?」という問題の予測をしてみました。 結論からいうと、その可能性は50%を大きく上回りそうで~す。 2.先例からの単純計算 その先例というのは、「万魔の塔に似たコンテンツ」と認識されしば…

魔導鬼ベゼブーと大魔王マデサゴーラの同床異夢について

0.はじめに 本稿では魔導鬼ベゼブーと大魔王マデサゴーラの間の微妙な関係を掘り下げてみました。 1.初登場時からあった疑惑 メインストーリー2.3で登場したベゼブーですが、マデサゴーラとの関係は最初から疑惑まみれでした。 断末魔のセリフはマデサゴ…

ルーキーのつなぎの上下をついに入手しました。

『ドラゴンクエスト30周年お祝い宝箱』*1には『はじめよう! ドラゴンクエストX お祝い宝箱限定版』という冊子が入っておりまして、そのまた付録が「ルーキー旅立ちセット改2」で~す。 その中身は、「ルーキーの証」・「ルーキーのつなぎ上」・「ルーキー…

デルクロアがアストルティアに亡命した時期についての研究(追記あり)

0.本稿の目的 デルクロアがアストルティアに亡命した時期については、いかにも最近であるかのような印象を与える根拠もあれば、相当以前であるかのような印象を与える根拠もありま~す。 そこで本稿では「最近」説と「相当以前」説のそれぞれの根拠を紹介…

今回のバトルロードの「モンスターバトルロード 協力チャレンジバトル」の思い出。設定・苦痛・新作報酬。

1.クーちゃんの相棒の設定とその理由 今回のバトルロードの最初の見どころは、「ふうせん三姉妹からのお知らせ」でした。 クーちゃんの相棒はホイミスライムなのだそうで~す。これはやはり、「ばくれつけん」仲間ということでしょうかね~? 2.一番苦し…

「狭間の世界エリア」という名称により、5.4から幻界の四諸侯の解釈が劇的に変わりました。

1.「狭間の世界エリア」がもたらした影響 5.4で追加された新マップである「ルクスガルン大空洞・魔界」と「ルファ神殿」は、地図やアビスジュエルを使うと「狭間の世界エリア」に属していることがわかりま~す。 この「狭間の世界エリア」という公式の地域…

『魔界+魔剣士+冒険のデータ編』の公式ガイドブック購入したことで、キュートの立ちかたを入手し、以下の転生モンスターの情報を解禁しました。

ドラゴンクエストX いばらの巫女と滅びの神 オンライン公式ガイドブック 魔界+魔剣士+冒険のデータ編 (SE-MOOK) 作者:スタジオベントスタッフ デジタルハーツ 発売日: 2021/01/21 メディア: ムック 『魔界+魔剣士+冒険のデータ編』の公式ガイドブックを購…

5.4メインストーリーその2 神装回収作業 & クエスト「最後の思い出」 & 神話の時系列の整理

手始めの女神の祠はカルサドラ火山にありました。「女神の祠・土」で~す。 ただしモンスターリストではドワチャッカ大陸ではなく「その他の場所」扱いだったので、内側は亜空間のようですね~。 中ボス「土の祠の守護者」との戦いになりました。 イルーシャ…

5.4メインストーリーその1 共闘開始

いよいよ5.4メインストーリーを紹介していきま~す。 まずはナラジアが快方に向かい、イルーシャと何らかの相談をしているムービーを見せつけられました。 次にユシュカとイルーシャを率いて叡智の冠と会談をしにいくことになりました。 なお、本来はアビス…

5.4時代のバトルロード改修に対応したメンバーの、スキルとバッジと耐性の紹介

昨日の記事で予告したように、5.4時代のバトルロードの参加者として選んだメンバーの詳しい紹介を書きま~す。 1.水月の紹介 1-1.スキルとその解説 ホイミン流格闘術II 50 ホイミン流回復術II 50 スティックIIスキル 18 スティックの極意 12 ホイミン…

正月なので、すごろくのゴールドマンをレベル2の旅芸人4人で倒す方法を伝授いたしま~す。 すごろく講座第1講

1.まえがき 正月といえばすごろく。そこで本日はすごろくのゴールドマンをレベル2の旅芸人4人で倒す方法を伝授いたしま~す。 この内容は以前書きかけたものの「おでかけすごろく」の隆盛とともに一度はお蔵入りをした、「すごろく講座」の一部で~す。お…

クエスト「新たな武器をこの手に」 マデサゴーラの即位年・『魔界紳士録』・天馬のカメ化の考察が進みました。(追記あり)

1.「新たな武器をこの手に」内容紹介 クエスト「新たな武器をこの手に」をショーナから受注しました。 5.3メインストーリーで一時的に入手した「大魔王の鎌」*1は、どうやらアンルシアとの戦いの中で破損していたようで~す。 そして作り手のファルクスは…

鍛冶職人における地金の温度と数値との関係を見抜いたので、計算式を作りました。たたく方法・会心・たたき変化も研究しました。

0.はじめに バージョン3.2後期対応の公式ガイドブック(通称「魔人本」)の112~113ページでは、鍛冶職人の「地金の温度とたたく方法によるチカラの値のちがい」の詳細な一覧表が掲載されておりま~す。そして似たような表は非公式の攻略サイトにも多々あ…

『ドラゴンクエストX みちくさ冒険ガイド』シリーズ紹介

最近夕月夜が読書にふけっているらしいので、星月夜も負けずに『ドラゴンクエストX みちくさ冒険ガイド』シリーズ全六巻を読んでみました。 このシリーズは、執筆陣が『ドラゴンクエストX』の世界で様々な調査をして、その成果を面白おかしく語るというも…

「ワラキウス」という名前を語源から解釈すると、そこに込められた魔界の歴史とゼクレスの国風が見えてきま~す。(追記あり) & 特別寄稿「ルーマニアの観光案内」

0.はじめに 本日は「ワラキウス」という名前を語源から解釈し、そこに込められた魔界の歴史とゼクレスの国風とのつながりを分析していきま~す。 1.「ウス」 ファンタジーで「ヨーロッパ風の世界の男性の古風な名前」を創作したいときに、とりあえず最後…

すしざんまいのスペシャルコラボメニュー「ドラゴンクエストX まぐろづくし(大名椀付き)」、さっそく食べてきました。

すしざんまいのスペシャルコラボメニュー「ドラゴンクエストX まぐろづくし(大名椀付き)」、期間の初日にさっそく食べてきました~。 しかし家具 「本マグロ解体ショー一式」は別キャラの家のほうが雰囲気が似合ったので、星月夜タウンへの送付は見送りと…