ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

称号

グレイト村長の称号を入手しました。

とあるナスと出会い、グレイト村長に認定されました。 出会いかたは、ここでは秘密としま~す。知りたい人だけ、攻略サイトなどを調べてね。

4.5前期時代の転生モンスターをコンプリートしました~。

新作転生モンスターを倒し、4.5前期時代の転生モンスターをコンプリートしました~。 かっこいい称号も得ました~。 この写真は、「ヒントにはならないけれども、関係性が多少ある」という基準で選びました~。

4.5メインストーリーその5 最終決戦

時の牢獄については、父上が犠牲となってその場に残ってくれたおかげで脱出できました。まあそのうち父上も助けにいくで~す。どうせ外から見て数年後に救出しても、中ではあんまり時間が経過してないでしょうから、飢死の心配はないでしょう。 着いたところ…

クエスト「約束の夜明け」クリアー & ラジとシスター・リンネとシュキエルの関係について(追記あり)

1.エテーネの村の新メンバー紹介 4.5が始まったのでエテーネの村に戻ってみたところ、今まで見かけなかった村人が三人いました。 1-1.ラジ君 ラジ君は、村の入り口にいて村の名前を教えるという、ドラゴンクエストシリーズにありがちな役割を担ってい…

スライムレース「第4回アストルティアカップ」、勝ち逃げ後に気づいてしまったことなど。

「第4回アストルティアカップ」、始まりましたね~。 今回からルールが大幅に変わりましたね~。 まず、スライムベスの帽子をかぶった育成受付係ブレダさんの下で、スライムの能力値を完成させておきま~す。これはどうやら大会前でもできたようですね~。 …

討伐隊コマンダーの称号を得ました~。

このたび、依頼書クエストクリア回数が1000になり、討伐隊コマンダーの称号を得ました~。 今でこそ多少の希少価値のある依頼書ですが、かつては余るほど出ていたそうで~す。そういう意味ではこの称号の獲得は、ドラゴンクエストXにしては珍しい後発に不利…

「パクレ警部の事件簿」第3話「特別任務・第890号」に、おきがえリポちゃん縛りで挑戦 & 4.4時代のモンスターをコンプリート

1月25日の午後から、おきがえリポちゃんが「パクレ警部の事件簿」とゆかりの深いエージェントセットを配ると聞いたので、それを着て「特別任務・第890号」に挑戦する縛りをしてみました。 30分以内に事件を解決しないとかなりマヌケな写真になるので、がんば…

銀甲の崩撃将ダバムを倒し、銀甲の討ち手の称号を得ました。4.4時代の防衛軍関連のモンスターはこれでコンプリート。

防衛軍で上手なパーティに混ぜてもらったことで、銀甲の崩撃将ダバムを初めて倒せました。 これにより、銀甲の討ち手の称号を得ました。 4.4時代の防衛軍関連のモンスターはこれでコンプリートで~す。

4.4時代の転生モンスターをコンプリート & このブログにおける転生モンスターのネタバレ回避度の基準について

4.4時代の転生モンスターをコンプリートしました~。 ただし今回はネタバレ回避のために、称号の暴露と関連写真の掲載はナシで~す。 少し前に、転生モンスターのネタバレをどこまで回避するかをめぐり、論争が起きました。 星月夜としては、自己基準を他の…

4.4メインストーリーその6 増殖獣問題とパドレ問題は解決 & 通常モンスターコンプリート

さて、いよいよ未来の技術で増殖獣にリベンジで~す。 途中、南米の民族舞踊から名を取ったディアブラダを倒し、4.4時代の通常モンスターをコンプリート。 奥に行くと、プクラスが星月夜のために作っていてくれた転送装置があり、起動すると楽に上層と行き来…

魔神帝国の調律者の称号を得、4.4時代の調律をコンプリートしました~。

新たに追加された3000年前の調律を終わらせ、魔神帝国の調律者の称号を得ました。 これにて4.4時代の調律もコンプリートで~す。 一番苦労したのは、他の多くの人と同じく、イエローファットを見つけることでした。 彼らはかなり行動範囲が広いので、攻略サ…

双六エステラの親友の称号を得て、双六親友称号をついにコンプリート!

このたび、双六エステラの親友の称号を得て、双六親友称号をついにコンプリートできました。 これはそのときの記念写真で~す。左から、ゆーぴさん、星月夜、とどまるさん、ライトニングさん。 すごろくのボスにダークドレアムが導入されてから*1、ここまで…

4.3メインストーリーその5 骨肉の争いを制して「ウルベアの革命家」となりました。今回のテーマが「父と子」であるなら、キュルルも…。

リウ老師は別れ際に、後世への遺産として遺す予定のウルベア大魔神対策の探知機をくれました。 そして現代に戻ると、繭周辺が荒れ狂っていました。 グランゼドーラでもグレンでもこういう現象は起きなかったので、繭自体が何らかの強化に成功したのかもしれ…

クエスト「妖精の古道具」を終わらせ、調律者としての称号もコンプリートしました。

かつて兄とともにバルザックを倒したモルフェスさんについて、「モルフェスさんは本人の主張を信じるならば、数百年生きているようで~す。だから現代でもどこかで同じ姿で会えるかもしれませ~ん」とかつての記事で書きましたが、予想どおり再登場してくれ…

遊び人のレベル80の称号と立ちポーズの紹介

天地雷鳴士もそうだったのですが*1、レベル50から始まる遊び人では、高レベル達成の報酬としての称号と立ちポーズは、レベル80でもらえま~す。 称号は「あそびの鉄人」で、立ちポーズは以下の写真のとおりでした~。 うーん、何を表現しているんでしょうね…

遊び人関連のクエスト(前篇)

新職業である、遊び人関連のクエストを一気に終えました。本日は「前篇」として、遊び人への転職を可能にするための前日譚と第1~2話を紹介しま~す。 前日譚 「イマドキの遊び人」 遊び人になるためのクエストで~す。 まずは発注者に会うため、「遊びハ…

4.3時代の転生モンスターをコンプリート & アップデート記事の"4th"マークについて

「野盗怪人ハンター」の称号を得て、4.3時代の転生モンスターをコンプリートしました。 いつものことですが、どの系統のモンスターが転生するのかは「せんれき」から討伐モンスターリストを見れば一目瞭然で~す。 加えて、公式の4.3アップデート記事*1の「…

ブレス100%ガード時代到来。文明の利器カテドラルローブセットを購入し、魔祖討滅の勇士の称号を獲得!

ブレスの100%ガードは、「飾り石」が導入された3.2後期から理論上は可能でしたが、大金持ちの道楽という側面が強く、なおかつ大盾装備が前提でした。 具体的にいうと、まず錬金によるブレスガードは42%が理論値であり、それが体上と盾の二ヶ所で小計84%。そ…

アストルティアで冒険者が観測できる海はすべて青いのに、なぜ「アクアマリン」の意味が地球と同じなのかについて考えました。解決の糸口はウェディ族の肌の色にありました。

夕月夜「昨日の記事のアクアマリン問題、すっごく面白かったで~す。でも一つだけ疑問がわきました。アストルティアで観測できる海はすべて青いのに、なぜ「アクアマリン」の意味が地球と同じなのでしょうか?」 星月夜「今日はフランジュさんの反応のまとめ…

王家の迷宮クイーンの称号を得ました!

夏休みを利用して、王家の迷宮のクリア回数を1000にして、王家の迷宮クイーンの称号を得ました。 今後の王家の迷宮は「王家のおでかけ迷宮」を中心にして、量より質を目指そうと思っていま~す。 なお、この作業をしていたせいで先週は毎日のように莫大な迷…

「双六ヒューザの親友」の称号を得ました。

このたび、すごろくでヒューザを仲間にしてダークドレアムを倒した回数が10回に達し、「双六ヒューザの親友」の称号を得ました~。 これによって遡って判明したんですが、実は数日前に紹介したあの奇跡的な勝利*1こそが、ヒューザとともに達成した9回目の勝…

4.2時代のモンスターをコンプリート 部門別に思い出語り

数日前、蒼怨の武骸将デゾスと蒼怨の邪骨将マッゼを倒し、蒼怨の討ち手の称号を得ました。 これをもって、4.2時代のモンスターをコンプリートしました。 一回の戦闘で両方倒せたのですが、その戦場で倒した順番ではマッゼのほうが後なので、自分にとっての今…

「ポイックリン・リターンズ」第3話「さらば愛しきポイックリン」 & 4.2時代のクエストボスをコンプリート

ポイックリン・リターンズも最終回。まずはいつものようにガタラの酒場で作戦会議をするところから始まりました。 そして双角のかぶと・虚無の瞳を手に入れたキェルグが次に狙うのは王立研究院にある風の腰布だという予測が立てられました。 ここではまんま…

「ポイックリン・リターンズ」第2話「VIPルームは危険な香り」

ポイックリン・リターンズの第2話も、ダルルさんから受注で~す。 カジノにダークポイックリンから予告状が届いたので、警護にいくことになりました。 このテテケさんと話すと、「カジノフロア0」のVIPルームに行けま~す。 フロア0では、普段のギャンブルが…

邪神の宮殿四獄に対応するため、「棍の使い手」が一気に「棍の天女」になりました。

今年はかなりゲームをする時間があるのですが、例外的に七月だけ忙しいで~す。最近発表の記事も、半分ぐらいは書き溜めておいたもので~す。 ただし「例外の例外」という形で毎週火曜日はそれなりにゲーム時間を確保しておりまして、さらに今週の火曜日はX…

キッズタイムのオートマッチング迷宮で、かなりの「逸材」に出会った話

ツイッターにも概略を書いたのでご存じのかたもいらっしゃるかもしれませんが、キッズタイムの迷宮でかなりの「逸材」ともいうべきキッズに出会えました。 オートマッチングの構成は、魔法戦士(ほしづくよ)・戦士・僧侶・占い師(キッズ)。僧侶さんはさっ…

4.2時代の転生モンスターをコンプリートしました~。ついでに通常モンスターもコンプリートで~す。

ミステリドールの転生であるシャコウ鬼神を倒しにいきました。今回は運が悪く、中々登場しませんでした。 使っているのは奇跡の香水なのに、タッピツ仙人やゲノミーばかりがでました。呼び寄せの筆が五本、ゼルメアの聖紋が四個たまりました。 一時間ぐらい…

4.2メインストーリーその6 クエスト「メレアーデのお部屋」

メレアーデさんから4.2最後のメインストーリーであるクエスト「メレアーデのお部屋」を依頼されました。 ネコをネコ缶で誘って集めるだけの簡単な作業であり、なぜ自分でやろうとしないのかよくわからない内容でした。 最初に来たネコは、あんまり黒くなかっ…

4.2メインストーリーその5 喪心獣ゾンテドールを倒し、一応ゾンガロン問題は解決しました。あと後日談を少々。

メレアーデさんと現代に戻ると、エイドスからゾンガロンがあの選王の儀礼場で暴れているから倒すよういわれました。 そして次の瞬間、「双王子の架け橋」の称号を得ました。 現地におもむくと、ゾンガロンがバグド王とジダン兵士長と二名の兵士を圧倒してい…

「双六セラフィの親友」の称号を得ました。

すごろくでセラフィを連れてダークドレアムに10回勝ったところ、「双六セラフィの親友」の称号を得ました。 最初に入手した「双六アンルシアの親友」*1に半年以上も遅れをとりました。 決してセラフィが弱いのではなく、むしろ仲間にしたときの勝率は高いの…