ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

X以外のドラクエ

「アルゴングレート」の悲運の命名と、それが本作にもたらした影響

1.アルゴングレートの名称の由来 『ドラゴンクエストVIII』で「アルゴリザード」とその巨大版の「アルゴングレート」がドラゴンクエストシリーズに初登場しました。 しかしあまりに哀れな命名をされてしまいました。 「アルゴン」は現在では元素の名前とし…

ネロドスの「魔王」説と「大魔王」説について、5.2までに判明している情報の範囲内で考察しました。

0.はじめに ネロドスについては、アストルティア内で得られる情報では「不死の魔王」とだけ呼ばれており、長らく「大魔王」設定は知らされていませんでした。 このため星月夜も、ネロドスが魔王にすぎないことを前提にした記事を書いてきました*1*2。 しか…

クマリス・ファビエル・メドナムの名前の由来の考察をしつつ、その正体を探りました。

0.はじめに 本稿では破界篇第1~3話時点のキーマンであるクマリス・ファビエル・メドナムの三名の名前の由来の考察をしつつ、その正体を探りました。 当初は物語が全部終わってから、その内容も参考にしつつ最終的意見だけを語ることも考えていました。 …

破界篇第1話「滅びの予兆」

破界篇第1話「滅びの予兆」いよいよスタートで~す。 それにあわせて宝箱やおさかなが追加されたようで~す。5.2の宝箱やおさかなをコンプリートしたという過去記事には、追記を書きこんできました*1*2*3。 発注者のファビエルは「かつて この 偽りの世界の…

FFXIコラボイベント「シャントット博士来たる」の報酬をコンプリート & ちびくむこさんと記念写真 & マンドラゴラの体格で気づいたこと

FFXIコラボイベント「シャントット博士来たる」が開催中ですね~。 星月夜は3週間前のFFXIVコラボイベント「お花大好きクポ!」のとき*1と同じく、関連報酬はしぐさしか持っていなかったので、報酬のコンプリートにはチケットが17枚必要でした。 まずは初日…

【星月夜からの挑戦状その5】 名前や異名が「黒い竜」がらみで似ているモンスターたちを識別しよう!

※はじめに 『ドラゴンクエストX』には似たような名前のモンスターが多く登場しますよね。 たとえば「ゴールドマン」と「ゴールドマント」、「ブリザード」と「ホークブリザード」と「ブリザードマン」と「リザードマン」といった具合で~す。 サジェとリルチ…

黒蛇鬼アクラガレナは実は生きていて、しかも第二形態が存在する可能性が高いと考えました。だから再登場希望!

0.はじめに 中一日文法解説に手間取りましたが*1、本稿こそが一昨日の記事の真の続編で~す。再登場希望ボスのその2で~す。 今回再登場を希望するボスは3.5メインストーリーに出てきた黒蛇鬼アクラガレナ*2で~す。 1.第一の理由「退場の仕方」 1-1…

実はラスボス級の大きな期待を寄せられていた魔鳥の頭目。再登場を希望! & 有力ボスたちの目標の危険性の比較

0.魔鳥の頭目の再登場を希望! 星月夜はクエスト「終わりを告げる者」のボス「魔鳥の頭目」の再登場を希望しま~す! これは、星月夜が個人的に彼の先祖を尊敬していること*1*2*3*4とは、まったく無関係で~す。純粋に以下の三つの理由からの待望で~す。 …

「ピュージュの上司は魔仙卿」説の根拠をまとめ、「上司はジャゴヌバ」説と比較してみました。

1.星月夜のピュージュの上司考の歴史 星月夜が最初に書いたピュージュの上司についての推測記事は、「ピュージュの上司がナドラガ神であるという疑惑、やや高まりました。ついでに異説も紹介」でした。 しかしこれは完全にハズレでした。3rdディスクの物語…

「竜王城の決戦・再演」

「竜王城の決戦・再演」に挑戦してきました。 なお再演ではない昔の「竜王城の決戦」に関する記事へのリンクも先に貼っておきま~す。 今回は虹のしずくの配布がなくなったので、まずは迷宮のローラ姫に会いにいく必要がありま~す。 ただし面倒なのは最初だ…

ベホマの「インドでは仏陀(悟りを得た人)のみが使うことができる呪文といわれています」という設定について

0.はじめに ファミコン版『ドラゴンクエストII』の説明書の38ページでは、ベホマについて「インドでは仏陀(悟りを得た人)のみが使うことができる呪文といわれています」と書かれていま~す。 以下この記述を「インドのベホマ説」と表記しま~す。 大半の…

【ドラゴンクエスト34周年記念記事】 「まいど! きょうは だいこんが やすいよ!」に隠されたメッセージを解読

1.「まいど! きょうは だいこんが やすいよ!」 初代『ドラゴンクエスト』では、メルキドで「まいど! きょうは だいこんが やすいよ!」というセリフを聞けま~す。 これについては長らく、ただの雑談だと思っていました。 でもツイッターではすでに軽く…

マデサゴーラの謎の楽器の考察 & 大魔瘴期を乗り切れるかもしれないアイディアを一つ

0.まえがき 芸術の分類の確認 芸術は一般に、小説などの「言語芸術」、彫刻などの「造形芸術」、音楽などの「音響芸術」の、三種類に分けられま~す。この中から二つ以上の要素を組み合わせた場合には「総合芸術」とされま~す。 現在のテレビゲームの大半…

エテーネの村の猫たちの「ネコ種」名の研究

0.はじめに 本日はエテーネの村の猫たちの「ネコ種」名を研究し、さらにそこから判明したことなどを語りま~す。 1.命名法則総論 エテーネの村の猫たちの「ネコ種」名は、前半部分と後半部分に分けることができま~す。 そして前半部分は基本的に地名と…

「第8回 アストルティア・ナイト総選挙」予選会について 一番注目したのはサリアスの公式設定

今回のナイト総選挙の予選会に関連することを語っていきま~す。 ※サリアスの「一番弟子」設定が維持されていた! サリアスは、第3回ナイト総選挙の予選*1の時のキャッチコピーは、「マスターの一番(困った)弟子」でした。 これは「一番弟子」兼「一番困…

マデサゴーラがジャゴヌバに勝てたかもしれない方法と、ジャゴヌバがマデサゴーラの上前をはねる方法とを、それぞれ考えてみました。そして星月夜からの挑戦状その4。

0.はじめに マデサゴーラがジャゴヌバから少なくとも独立し、あわよくば勝利したいと考えていたということは、「マデサゴーラの太陽と月」という記事で書いたとおりで~す。 しかし創生の霊核を得ただけではジャゴヌバと引き分けることすらできないという…

エイプリルフール 注目したのは宗教と剣とイルーシャとチャガナ

※エイプリルフールのサプライズの紹介 今年のエイプリルフールのゲストは、迷宮で出会える偽アリーナ姫たちと真クリフトでした~。 おてんば姫のふくセットもくれたので、さっそく着てみましたよ~。 着るとみんなのセリフが少しずつ変わりました。 多分今日…

「ヨイ越しの絆」第3話「未来への風音」 & 5.1時代の宝箱をコンプリート & 5.1時代のクエストボスもコンプリート & なぜこの時期の配信だったのかについて

第2話のあとでヨイちゃんが調査を進めた結果、陰果の罪業を倒す方法はオウマさんも研究していたと判明しました。 オウマさんの遺した本は以前知恵の社に寄贈したらしいので、読みにいくことになりました。 陰衆って秘密主義の雰囲気が強かったので、元頭領の…

「ヨイ越しの絆」第2話「立ちはだかる慈雨」

第2話はヨイちゃんからの依頼で~す。「アサヒに聞かれとうない話があるんや」といってカムイラの穴に誘ってきました。 第1話でヨイちゃんの目の前で密談をしてきたアサヒちゃんよりは常識的ですが、聞かれたくない相手の付近で「Aさんに聞かれないようX地…

魔界の情勢と『風の谷のナウシカ』との類似性。そしてそこから考える、ピュージュの立場。

1.はじめに 魔界の情勢と『風の谷のナウシカ』の類似性については、ヴァレリアとベルトロのコンビが映画版のクシャナとクロトワのコンビに酷似しているという部分にばかり焦点が当たっているため、他の類似性が指摘されにくい傾向がありま~す。 でも巨神…

魔瘴竜ジャオマンダ考 弱点や名前や外見や登場場所など、元ネタを幅広く探りました。(追記あり)

0.はじめに 本日は魔瘴竜ジャオマンダの多様な元ネタを分析していきま~す。 なおカミハルムイの追加クエスト「暗黒大樹の守り人」では、単に「魔瘴竜」とだけ呼ばれる別のモンスターがいましたね。ややこしくならないよう、このエルトナの魔瘴竜は、まめ…

マデサゴーラの太陽と月

0.はじめに 本日はマデサゴーラの芸術作品を中心に、彼にとって太陽と月が何を意味していたのかを探り、その成果からさらに彼の野心を具体的に明らかにしま~す。 夕月夜「天文ネタも芸術ネタもだ~いすき! これはきっとお姉様が私のために書いてくれた記…

ぷりけんさんの集会にお邪魔してきました~。二人の優勝者のうちの一人にもなれました~。

ぷりけん (id:ppken)さんの集会にお邪魔してきました~。 この集会は、告知記事の題名にちなんで「旅のしおり」集会とも一部で呼ばれていたようですが*1、正式名称は不明のままでした。星月夜は内容にちなんで脳内で「ぷりけんさんのかくれんぼ集会」と呼ん…

ガルドドンの設定に関する妄想的予測

1.はじめに もうすぐガルドドンが実装されますね~。 最近の星月夜はほぼインできない状況が続いているので、去年のジェルザークと同じく*1、本格的に倒し始めるのは5月末ぐらいになると思っておりま~す。 ひょっとしたら3月や4月にも一回だけ倒すかもし…

全職業のレベルが112になり、カンストしました~。しばらくイン時間が短くなるので、経緯についても今後の方針についても異例な点がありま~す。

1.総論 全職業のレベルが112になり、カンストしました~。 今回は経緯についても今後の指針についても、過去の自分や現在の多数派と比較して異例な点が多々あったので、若干異色のレベルカンスト記事となっておりま~す。 今後数ヶ月間、一日数分しかイン…

5.1メインストーリーその3 旧ネクロデア領の冒険

魔幻宮殿の外に出たとたん、バルディスタ軍に包囲されました。ヴァレリアはバルディスタが魔瘴の脅威に苦しんでいるからという理由でイルーシャの力を借りたがりました。 でもバルディスタが他の二国より魔瘴に苦しんでいたのって、隣接するゴーラの魔瘴が濃…

5.1メインストーリーその2 ゴーラを救援しつつ大魔王の覇印探し

三つの魔瘴塚を浄化した件を報告しにゴダ神殿に戻ると、オジャロス大公領で我々を観察していた紫のふゆうじゅ系モンスター*1もゴダ神殿にやってきたようでした。 その正体は「邪眼樹」であり、魔幻都市ゴーラの数少ない生存者たちの長老「ヌブロ」の使い魔で…

5.1メインストーリーその1 魔瘴塚封じ

いよいよ5.1が始まりました。 魔仙卿が星月夜に頼みたい仕事があるようだと聞き、再びゴダ神殿に行きました。前回のラストで手付金をもらってしまったからには*1、断るわけにはいきませんよね。 ただし、まずはジャディンの園で情報収集で~す。 このピンク…

魔塔四変化その24 ヤリ縛りの武闘家で挑戦するヒストリカ博士

「新スキルラインで挑む魔塔」の第3回だ。5.1で新しいスキルラインが導入される前に5.0導入の分の体験を終わらせてしまおうと考えて、ヤリ縛りの武闘家に挑んだのだ。 武闘家はきあい80ポイントのパッシブが大きいので、武闘家で魔塔に挑む場合にはそれを目…

でろりん論。ドラゴンクエスト史および『ダイの大冒険』において果たした彼の役割。そしてその代役たち。

0.はじめに 『ダイの大冒険』の再アニメ化の波に乗り、登場キャラクター「でろりん」について語りたいと思いま~す。 1.ドラゴンクエスト史における「デルパ! イルイル」の役割から考える。 『ダイの大冒険』は「デルパ! イルイル」の前後編二話の読み…