ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

X以外のドラクエ

真・幻界諸侯を倒し、真諸侯イレイザーの称号を得ました。セリフの記録と分析もしました。

1.戦いの成果 真・幻界諸侯を倒し、真諸侯イレイザーの称号を得ました。 二匹ずつ出てくるので、安全策は「速攻で一匹倒したあと、CT技をなるべく使わずのんびりもう一匹を料理してCTを貯めておく」を二回繰り返すことですね。 四諸侯の強モードの序盤は、…

「ムドーはどこから来たのか?」の仮説を二つ考えました。

過去記事「「狭間の世界エリア」という名称により、5.4から幻界の四諸侯の解釈が劇的に変わりました」では、魔法の迷宮のムドーが、「かつて『VI』の世界から来た存在」である可能性よりも「やがて『VI』の世界へ行く存在」である可能性のほうが高いことを論…

織田信長はムドーの有力な元ネタであると思いま~す。

0.はじめに 本稿は題名のとおり「織田信長はムドーの有力な元ネタ」という説を提唱するもので~す。 そしてこの説は、明日の記事の資料としても役立てる予定で~す。 以下、織田信長とムドーの類似点を列挙していきま~す。ただし第5・6章は『ドラゴンク…

第15回アストルティア★ハッピーくじ『アストルティア9周年お祝いくじ』の結果報告 & くじと地球文字の関係について

第15回アストルティア★ハッピーくじは、いつものように全部ハズレでした。 ところでこのくじ売り場に書かれた数字って、地球の文字ですよね。 風景にあるアストルティアの文字は、プレイヤーの眼にも自動翻訳されない世界観ですから、本当に地球の文字で書か…

夕月夜の読書メモその5-2 吉川英治著『新・平家物語』

14.くりからの巻 源義仲が平氏の追討軍を撃退して北陸を支配するまでの話。 かねてより義仲をめぐっては幼馴染の巴と地方豪族の娘の葵の二人が寵を平和的に競っていたが、義仲は葵の部下の山吹にも手を出す。葵は怒って山吹の身分を雑兵に落とし苦しめる…

5.5メインストーリーその5 アイテム不使用縛りで大団円 & 5.5後期時代のフィールドモンスターコンプリート & 暗鉄神ネクロジームとアストロンについて(大胆追記あり)

滅星の深淵は大昔にジャゴヌバが来たときの宇宙船の跡地であり、数万年前に攻め込んだ元賢者たちの備忘録の結晶が各地に配置されていました。 中身は魔祖から聞いたものとほぼ同じで、生命を鉱物に変えるボスを倒したら、急に敵が巨大化して今度は魔瘴を撒き…

5.5メインストーリーその4 滅星の邪園へ

「その3」までは前期の内容であり日が空いたので、リンクも貼っておきました。 カーロウと会話をしているうちに急に気が遠くなりました。そして夢の中でユシュカから通信で彼がさらわれた場所が魔瘴の海の下であるというイメージが送られてきました。 目が覚…

『ドラゴンクエスト6』のドグマとは何者だったのか

『ドラゴンクエスト6』のドグマは名目上はアクバーの部下なわけですが、その戦闘能力はアクバーより高く、ストーリー上では主人公に負けイベント戦闘を強制してきま~す。そしてその後の牢獄の町の反乱以降、主人公にはドグマとの再戦の機会もなく、勝ち逃げ…

ドラゴンクエスト35周年 前夜祭のカウントダウンに参加できず

本日でドラゴンクエストは35周年だそうで~す。おめでとうございま~す。 ほっしーは前夜祭のカウントダウンに参加したかったのですが、残念ながらその時間にインできませんでした~。 次は40周年を目指してがんばろ~!

「ドラゴンクエスト誕生35周年記念 大魔王ゾーマへの挑戦」 新しく収録されたボイスを楽しみ、新発見もしました。

ドラゴンクエスト誕生35周年記念で、「大魔王ゾーマへの挑戦」がまたもや再演となりました。 ただし今回はボイスがついたので、「ああまたか」という気分にはならず、新鮮な気持ちで挑戦することができました。 正午直前にインする機会があったので、スラエ…

「ヒューザ」の最有力の語源は「日向」 & オジャロスの第二の語源 & パクレの第六の語源

1.ヒューザの最有力の語源は「日向」 1-0.総論 ヒューザの最有力の語源は「日向」だと主張いたしま~す。 以下はその三大根拠で~す。 1-1.発音 「日向」は「ひゅうが」と発音するので、「ヒューザ」に最も近い単語の一つで~す。何しろ相違点は最…

「まちの魔物総選挙」 メッキー・サコシュ・ミスランを応援!

今月のテンの日の特別企画は、「まちの魔物総選挙」で~す。 ※メッキー 星月夜は迷った末に真のセレドの町のメッキーに一票を投じることにしました。 大富豪で低い段位戦で人数が足りないときや練習試合で来てくれるのが、スラリン・どらきち・メッキーの三…

中川翔子さんを応援する記事。ストーカーの問題について。

1.動画の拡散 【急遽】ストーカー被害についてお話しします。 数多くのドラゴンクエスト関連作品でアリーナを演じている中川翔子さんが、勇気を出してストーカーの被害を動画で訴えました。 なるべく多くの人に知ってもらいたいという思いからの行動である…

今回のバトルロードの「モンスターバトルロード 協力チャレンジバトル」の思い出。設定・苦痛・新作報酬。

1.クーちゃんの相棒の設定とその理由 今回のバトルロードの最初の見どころは、「ふうせん三姉妹からのお知らせ」でした。 クーちゃんの相棒はホイミスライムなのだそうで~す。これはやはり、「ばくれつけん」仲間ということでしょうかね~? 2.一番苦し…

「狭間の世界エリア」という名称により、5.4から幻界の四諸侯の解釈が劇的に変わりました。

1.「狭間の世界エリア」がもたらした影響 5.4で追加された新マップである「ルクスガルン大空洞・魔界」と「ルファ神殿」は、地図やアビスジュエルを使うと「狭間の世界エリア」に属していることがわかりま~す。 この「狭間の世界エリア」という公式の地域…

5.4メインストーリーその4 神の覚醒 & 予型論で推測するイルーシャの今後

ルファ神殿中央塔の最上階に行くと、ピュージュが待ち伏せていました。 ここで「ヤファギルくんには 荷が重かったかな? まあ 目覚めたばかりだったし…… あの程度だったのは 勘弁してあげてよ」といわれました。 これこそ二日前の記事で予告した、「戦禍の邪…

「はじまりの島」淡路島

1.大魔王ゾーマとはじまりの島 昨日、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」にフィールドRPGアトラクション『ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島』*1がオープンすることが発表されました*2。 本日はこれを記念し、関連する考察を…

破界篇第6話「死へと導く滅びの光」

破界篇の最終クエストに挑戦で~す。 シドーが力を蓄えきる前に倒せるよう、ファビエルとメドナムが協力して暗黒球の内側へ行く旅の扉を作ってくれました。 扉の向こうはこんな感じでした。ここのエリア名は「暗黒球界面」となっていました。「界面」って「…

長年考え続けてきた水の領界の海底における水平移動の速度の謎がやっと解けました。 & 余談として、同じ論法では安直には解決できない問題について。(追記あり)

本題.水の領界の海底における水平移動の速度の謎を解く まずは四年前の過去記事「水の領界の海底付近の水の比重や生態系について考えました。すべてを説明するには、透明で固くて大きな板仮説が便利かも?」の第1章を紹介しま~す。 要約すると、水の領界…

聖地巡礼 『ドラゴンクエストX』兼『新世紀エヴァンゲリオン』

星月夜「夕月夜ちゃん、地球で紅葉狩りを兼ねた温泉旅行に行かないかね? 目的地は『ドラゴンクエストX』と『新世紀エヴァンゲリオン』の聖地を兼ねているんだよ~」 夕月夜「わ~い、行きたいで~す。それにしても色々兼ねてますね~。気分は贅沢、費用は…

まもの使いにピッタリのムチを入手しました。「攻撃時4%で魅了」の埋め尽くしの妖蛇のムチで~す。

5.3でまもの使いのムチスキルが強化され、ムチ装備のまもの使いが大流行のようで~す。 星月夜もこの流れに乗るため、ユナティに妖蛇のムチを作ってもらいました。 すると「攻撃時4%で魅了」の埋め尽くしの妖蛇のムチができあがりました。これはこれで面白い…

クエスト「ザード遺跡の息吹」

最近ザード遺跡から聞こえてくる謎の声でみんなが困っているから、調査してほしいとマプリコットにたのまれました。クエスト「ザード遺跡の息吹」で~す。 隠し部屋と謎の石碑を発見。 魔族になると自動的に魔界文字が読める設定のはずなのに、石碑の内容は…

5.3メインストーリーその5 勇者を鍛えない縛りでラスボス打倒 & 宝箱とフィールドモンスターの当座のコンプリート & 後日談としてあの実験

デモンマウンテン、すごいことになっていました。 ジャディンの園も魔瘴で荒れ放題。 イルーシャが魔瘴を吸い、さらには我々を追いかけてきたナラジアも魔瘴を吸ってくれました。 ナラジアの途中参加は、厳密にはユシュカの提案をアンルシアが飲む条件だった…

「アルゴングレート」の悲運の命名と、それが本作にもたらした影響

1.アルゴングレートの名称の由来 『ドラゴンクエストVIII』で「アルゴリザード」とその巨大版の「アルゴングレート」がドラゴンクエストシリーズに初登場しました。 しかしあまりに哀れな命名をされてしまいました。 「アルゴン」は現在では元素の名前とし…

ネロドスの「魔王」説と「大魔王」説について、5.2までに判明している情報の範囲内で考察しました。

0.はじめに ネロドスについては、アストルティア内で得られる情報では「不死の魔王」とだけ呼ばれており、長らく「大魔王」設定は知らされていませんでした。 このため星月夜も、ネロドスが魔王にすぎないことを前提にした記事を書いてきました*1*2。 しか…

クマリス・ファビエル・メドナムの名前の由来の考察をしつつ、その正体を探りました。

0.はじめに 本稿では破界篇第1~3話時点のキーマンであるクマリス・ファビエル・メドナムの三名の名前の由来の考察をしつつ、その正体を探りました。 当初は物語が全部終わってから、その内容も参考にしつつ最終的意見だけを語ることも考えていました。 …

破界篇第1話「滅びの予兆」

破界篇第1話「滅びの予兆」いよいよスタートで~す。 それにあわせて宝箱やおさかなが追加されたようで~す。5.2の宝箱やおさかなをコンプリートしたという過去記事には、追記を書きこんできました*1*2*3。 発注者のファビエルは「かつて この 偽りの世界の…

FFXIコラボイベント「シャントット博士来たる」の報酬をコンプリート & ちびくむこさんと記念写真 & マンドラゴラの体格で気づいたこと

FFXIコラボイベント「シャントット博士来たる」が開催中ですね~。 星月夜は3週間前のFFXIVコラボイベント「お花大好きクポ!」のとき*1と同じく、関連報酬はしぐさしか持っていなかったので、報酬のコンプリートにはチケットが17枚必要でした。 まずは初日…

【星月夜からの挑戦状その5】 名前や異名が「黒い竜」がらみで似ているモンスターたちを識別しよう!

※はじめに 『ドラゴンクエストX』には似たような名前のモンスターが多く登場しますよね。 たとえば「ゴールドマン」と「ゴールドマント」、「ブリザード」と「ホークブリザード」と「ブリザードマン」と「リザードマン」といった具合で~す。 サジェとリルチ…

黒蛇鬼アクラガレナは実は生きていて、しかも第二形態が存在する可能性が高いと考えました。だから再登場希望!

0.はじめに 中一日文法解説に手間取りましたが*1、本稿こそが一昨日の記事の真の続編で~す。再登場希望ボスのその2で~す。 今回再登場を希望するボスは3.5メインストーリーに出てきた黒蛇鬼アクラガレナ*2で~す。 1.第一の理由「退場の仕方」 1-1…