ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

X以外のドラクエ

七夕イベント 『あまたの願いを求めて』をクリアーしました。短冊に書かれたエルトナ文字の解読もしました。

今年もアストルティアにカササギ君がやってきました~。 今回も七夕の里では困りごとがあるようでした。 ヒコボシさんによると、短冊が盗まれ捨てられてしまい、まだあと五枚見つかってないのだとか。これを探すのが、イベントと同名のクエスト「あまたの願…

疑惑の人、FC版ポカパマズさん

1.FC版ポカパマズさんの公式情報の復習 本稿のテーマは、FC版の『ドラゴンクエストIII』のポカパマズさんに関する疑惑を紹介し、その背景事情を探るというもので~す。 FC版はリメイク版と異なる点もあるので、ここで復習をしておきま~す。 ムオルの村に…

『ダイの大冒険』で、後にバランに負ける程度のヴェルザーが、一度は老バーンと魔界の覇権を争えた理由について。

0.問題提起 『ダイの大冒険』の登場人物の強さを議論すると、老人態バーン(以下、「老バーン」)とヴェルザーの覇権抗争が引き分けと和平に終わったことをもって「老バーン ≒ ヴェルザー」とし、老バーンの発言や彼とダイとの戦いの過程などから「老バー…

聖守護者の闘戦記を『ラーマーヤナ』で解釈してみました。するとガートラントと「守護」の相性の良さの理由まで見えてきました。

0.はじめに 本日は、聖守護者の闘戦記について、『ラーマーヤナ』が重要な元ネタであるという仮説を立て、それに従って解釈を進めてみました。 1.『ラーマーヤナ』紹介 "रामायण"(『ラーマーヤナ』)とは、古代インドの叙事詩で~す。 日本では『天空の…

『ドラゴンクエストIX』と『ドラゴンクエストX』の間におけるグランゼニスの変質を、『妙法蓮華経』提婆達多品から読み解きました。「時の王者」という奇妙な称号の由来もこれで判明しました。

0.はじめに 本稿は、グランゼニスの最大の元ネタがギリシア神話の"Ζεύς"(ゼウス)であることを前提にした上で、『妙法蓮華経』の天王如来の影響もある可能性を主張するもので~す。 1.「ダーマ神≒仏陀」説のおさらい まずは「「ダーマ神≒仏陀」仮説を発…

ロト一族の悲願である「国家権力の堕落を勢力均衡で防止する運動」の最終決戦

0.はじめに 「ロトは体験から「権力は腐敗しやすい」・「腐敗を一定レベルに抑えるには勢力均衡しかない」という結論にいたり、その子孫である初代『ドラゴンクエスト』(以下、『I』と表記)の主人公の世代でついにラダトームを牽制する新国家の樹立運動…

初代『ドラゴンクエスト』における主人公の不可解な行動の謎も、『ドラゴンクエストIII』で解けま~す。

0.はじめに 本稿は前回記事の続編としての性格を持っているので、まずは前回記事をご覧くださ~い。 本稿でも、初代『ドラゴンクエスト』(以下、『I』と表記)における主人公(以下、「『I』の主人公」または単に「主人公」と表記)の行動には、『I』単体…

初代『ドラゴンクエスト』におけるロトの不可解な行動の謎は、『ドラゴンクエストIII』で解けま~す。

0.はじめに 初代『ドラゴンクエスト』(以下、『I』と表記)発売33周年を記念し、今日から三夜連続でロト三部作の考察記事を発表しま~す。 本稿では、まず『I』における伝説上のロトの行動には『I』単体で評価する限りでは多くの不可解な点があることを立…

今日からヒマになったので復帰で~す。ドラクエ三昧の予定で~す。

2019年に入ってから非常に忙しくてあんまりゲームをできずにいましたが、今日から一気にヒマになったので、活動を再開したいと思いま~す。 長らく不義理をしていたフレンドの皆さま、ごめんね。今日からまたじゃんじゃん誘って下さ~い。 とりあえず今後数…

4.5メインストーリーその4 久遠の宮殿襲撃 & 悪鬼なる王の背丈の正当化に挑戦 & キュララナ海岸について瓢箪から駒

久遠の宮殿の中では、様々なパラレルワールドから可能性を収束して作られた、「星月夜の敵となった場合」という設定のかつての共闘者たちが襲ってきました。 アルヴァンとカミルを元に作られた「迷える勇者」と「迷える盟友」に始まり、ギルガランを元にした…

2019年のエイプリルフール要素もしっかり体験してきました。多少の意義のある実験や考察もしました。

2019年のエイプリルフール要素もしっかり体験してきました。 「天獄」が「天国」になっていました。 中に入ると、正式名称が「ぱふぱふ天国」であり、「担当者」を六人の中から選べると判明しました。 六人の担当者は、容姿についてはヒューザ・ザンクローネ…

ゼルメアの14階に着きました。かなり設定が明らかになってきましたね。(追記あり)

4.5で新たに公開されたゼルメアの10~14階を踏破し、現段階における最下層まで行けました。 途中の階では、『ドラゴンクエストIV』で見た懐かしい敵コンビに出会えたりもしました。 あとジュラシックロイドとプラチナサウルスのコンビにも会えました。 プラ…

アルウェーンの中層から見える疑似太陽にも、立入禁止区画から見えた光球と同じ奇妙な特徴がありました。そして原点へ。

アルウェーンの町と自然遺産保護区は、アストルティアと同じ長さの昼夜を再現しており、疑似太陽が昇降しておりま~す。 地球と太陽の関係と違い、太陽の動きがアストルティア側の自転によるものではないことは、アストルティアから見る星々に動きがないこと…

エステラさんの語源には、"*h₂stḗr"のみならず"ὑστέρα"もあると考えました。これで、ナドラガンドの領界が五つであることや闇の領界が漆黒でなく紫がかっていることまで説明できました。

0.過去の研究の整理 以前、「印欧祖語"*h₂stḗr"から考える、「アストルティア」・「イシュタル島」・「アスタロト」・「エスターク」・「デスタムーア」・「エステラ」の関係」という記事を書きました。 ドラゴンクエストシリーズの伝統から、印欧祖語で「…

宇宙船アルウェーン構想の発案者はこの人!

0.はじめに 本日は宇宙船アルウェーン構想の発案者が誰であるかを認定し、その人物を讃える記事を書きま~す。 アルウェーンは敵から得たものも含めた様々な技術の集大成であるので、個々の技術の発明者ではなく、中核となる構想自体を発案した人物を発明…

いかなる時間帯にビッグホルンを調べても必ず月の同じ位置に行ける理由の考察

0.研究課題 クエスト「カンダタ月へ行く」の途中から、ビッグホルンを使って月に行くことができま~す。 このクエストで最初に月に行くときには、夜に月がビッグホルンの真上に来たときに出発をする描写があり、しかもその直後に月のど真ん中にぐんぐん接…

今週のトップ10掲示板の9位を熱烈支持! & 「おひねり!」システムについて

今週のトップ10掲示板の9位は、「スライムでドラクエはできている」というものでした。 写真も可愛いですし、内容も完全に同感で~す。 ドラゴンクエストシリーズを単品で評価した場合、「主役」は公式の主人公ということになりま~す。初代なら勇者の子孫、…

天獄におけるベリアルが何者なのであるかを調べました。おかげでアークデーモンについても判明しました。

0.まえがき「悪霊の神々考」 以前、魔軍十二将のジャミラスとギーグハンマーが魔法の迷宮外に召還されているときに倒されても討伐数が上がることを根拠に、モンスターリストで別枠になっている十二将の悪霊の神々と冥王ネルゲル配下の悪霊の神々とは、別人…

ドラゴンクエストシリーズのスライムが大好きな理由

本題からは少し遠そうな話から始めますが、ちゃんとつながっているので安心してお読みくださ~い。 星月夜は、いつも世界中のみんなの幸せを祈っておりま~す。 こういうと、「すごく清らかな心の善人だね」と高く評価してくれる人と、あまりに綺麗事風な表…

プレゼントに対するリソルの反応

シリーズのラストはクソガキであるリソルのコメントの感想で~す。一々腹の立つコメントばかりで~す。 ※エッチなしたぎ 「……ふーん。 で これを 渡したら オレが 慌てふためくとでも 思ったの? 言っとくけど オレのは もっとスゴいよ。 ワイルドで クレイ…

星月夜からの挑戦状その3 全長が「1429.4cm」の魚を見せて~。ニアピン賞もありま~す。

昨日のイベント*1で入手した景品についてなのですが、「まみむめもっちのドラクエ10日記」さんの記事によると、まるで『ドラゴンクエストIII』のイエローオーブのごとく、人から人へと渡され続けてきたものだったようで~す。 そうと知った以上、星月夜とし…

遊び人関連のクエスト(後篇)

第3話 ハニーパーティー! 冒頭、ルッチーの両親のトーチルさんとカーネルさんが来ます。当然ながら、「トーチル」が父で、「カーネル」が母で~す。 二人は賢者らしく、遊び人をやめるようルッチーを説得しました。でもルッチーは現代の遊び人は両親の時代…

遊び人関連のクエスト(前篇)

新職業である、遊び人関連のクエストを一気に終えました。本日は「前篇」として、遊び人への転職を可能にするための前日譚と第1~2話を紹介しま~す。 前日譚 「イマドキの遊び人」 遊び人になるためのクエストで~す。 まずは発注者に会うため、「遊びハ…

ある種のタンスやツボの中身を自由に持ち去れる理由について、自分はこう理解していま~す。

1.中身を持ち去れる家具とそうでない家具について 自宅のタンスの中身について、誰が持ち去れるかを所有者は自由に設定できますよね~。 このため、誰でも持ち去れる設定にしていたら見ず知らずの冒険者に中身を持ち去られる上、運営からも何の対処もして…

浄月の間におけるフス(Jan Hus)の『教会論』の影響

0.はじめに カーラモーラ村の浄月の間の前には、「フス」という名の老人がいて、浄月の間の月光の解毒の効能について語ってくれま~す。 闇の領界におけるキリスト教の影響力の強さについては、「キリスト教的原罪論が漂う冥闇の塔を攻略し、メシアとなり…

『ドラゴンボールZII 激神フリーザ!!』の「さいちょうろうのもとへ」章で、ドラゴンボールを集め終えるとどうなるか、夏休みを利用して実験してみました。

この夏休みに数年ぶりに超絶暇になりましたので、数年ぶりにドラクエ以外のゲームをしました。『ドラゴンボールZII 激神フリーザ!!』というファミコンのゲームで~す。 これに関してはずっとやりたかった実験がありました。 このゲームでは、ナメック星の七…

ドラゴンガイアがネロドスの後釜になれなかった理由を考えてみました。アクバーとの意外な共通性が明らかになりました。

0.はじめに ドラゴンガイアの「まめちしき」によると、「主君の後釜を狙っていた彼だが 叡智の冠の造り出した迷宮に 他の将もろとも封じられた」そうで~す。 本日はドラゴンガイアがネロドスの後釜になれなかった理由を考えてみました。 1.棄却すべき、…

知将ジャミラス礼賛 潜入作戦で乗り越えた三つのハンディなど

知将ジャミラスの有能さについては熱く語ってきましたが、まだまだ語るべきことが多く残っていたので、まとめて語っておこうと思いま~す。 まずメインストーリーを追うだけでわかる功績を再確認しておきましょう。 ※ヤスラムに化け、グランゼドーラに潜入し…

フレンドさんの連れてきた悪質プレイヤーにどれだけ立腹しても、フレンドさん本人を決して恨まないというのが、星月夜の理念で~す。

四日前の記事で「ブラックリストを使うのは実に久々で~す」と書きましたが、決して長らく悪質プレイヤーに遭遇していなかったわけではありませ~ん。 ツイッターの読者のみなさんは知っているかもしれませんが、3週間ぐらい前に、あるフレンドさんの連れて…

トルネコと金策の相性のよさについて、『ドラゴンクエストIV』の世界観までさかのぼって考えてみました。 & 欲望の町の薬草売り弁護論

0.はじめに 迷宮でトルネコと会えた場合、金策に使えますよね。 本日はこのトルネコと金策の相性のよさの原因について、『ドラゴンクエストIV』の世界観までさかのぼって考えてみました。 1.ネネの商品を高く売る能力の仕組み エンドール時代、トルネコ…