ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

不思議の魔塔

魔塔四変化その28 ハンマー縛りの盗賊で挑戦するヒストリカ博士、封印の箱のカギを出しまくるの巻

職と装備の新しい組み合わせをミーが魔塔でも試してみるというこの企画はもはや定番となり、多くの人に愛されているな。今回は5.1で作られたハンマーを持つ盗賊の縛りをしてみよう。 1階で撮影。初期装備はこんな感じだ。 地球物理学の発想が抜けきっていな…

魔塔四変化その27 ツメ縛りのレンジャーで挑戦

新しい職と武器の組み合わせをヒストリカ博士が不思議の魔塔でためすという企画をシリーズ化してきましたが、レンジャーのツメは星月夜にとってかなり本気な組み合わせなので*1、今回は自分でためしました。 1階。 レンジャーのサバイバルスキルは魔塔ではほ…

自分が目指していた「レギルラッゾ速攻」の意義を語り、そこからの卒業に応じた二枚目の不思議のカードの改修の話をしま~す。

0.「レギルラッゾ速攻」の意義 このところ「レギルラッゾ速攻」卒業記念記事が多いですね~。自分の生活がいかにレギルラッゾ中心だったかがわかりま~す。 この機会に星月夜版の「レギルラッゾ速攻」の意義を書かせていただきます。 星月夜がやっていた速…

魔塔四変化その26 & 不思議の魔塔におけるスーパースターの鎌の研究

1.はじめに ミーが、職と武器の新しい組み合わせが登場するたびに魔塔でそれを試してきたことで有名なヒストリカである。 今回もフレンドが発行している研究誌の「魔塔四変化そのX」というシリーズに論文を投稿するため、「鎌装備のスーパースター縛り」で…

魔塔四変化その25 片手剣縛りのパラディンで挑戦

5.0で新しく追加された職と武器の組み合わせで挑戦する不思議の魔塔シリーズは、全部ヒストリカ博士にやってもらったつもりだったのですが*1*2*3、パラディンの片手剣だけ失念していました。そのことに気づいたので、さっそく自分で挑戦してみました。 1階。…

たけやり立志伝その4.1 「たけやりへい入り」・「ソロプレイ」・「自分もヤリ装備」の三大縛りで、帝国三将軍に勝利

1.前史 「たけやり立志伝」シリーズの1~3話では、「たけやりへい入り」・「ソロプレイ」・「自分もヤリ装備」の三大縛りで帝国三将軍を各個撃破していきましたが*1*2*3、第4話だけはそろい踏みした三将軍が強すぎて「自分もヤリ装備」縛りを放棄して二大…

魔塔四変化その24 ヤリ縛りの武闘家で挑戦するヒストリカ博士

「新スキルラインで挑む魔塔」の第3回だ。5.1で新しいスキルラインが導入される前に5.0導入の分の体験を終わらせてしまおうと考えて、ヤリ縛りの武闘家に挑んだのだ。 武闘家はきあい80ポイントのパッシブが大きいので、武闘家で魔塔に挑む場合にはそれを目…

魔塔四変化その23 扇縛りの賢者で挑戦するヒストリカ博士

ブーメラン縛りの旅芸人での不思議の魔塔の踏破の報告書で名高い、ヒストリカである。 今月は自分の本業に近い賢者という立場で不思議の魔塔に挑戦してみることにした。もちろん、武器は5.0で新たに装備できるようになった扇で縛る。 1階。初期装備はこんな…

魔塔四変化その22 ブーメラン縛りの旅芸人で挑戦するヒストリカ博士

ミーはリンジャハル研究の第一人者のヒストリカだ。最近では研究の一環として不思議の魔塔の調査もこっそりとしている。 上の方の階の貴重な文献を読むために上ってみたのだが、ついでなのでズッ友がやっていた縛りプレイの真似もしてみた。 不思議の魔塔の…

5.0メインストーリーその3 ゼクレス魔導国(前篇) & 旧トロル王国の謎に少しだけ迫れたかも?

ゼクレスでもバルディスタでも好きなほうからでいいといわれたので、クエスト番号の若いゼクレスから挑戦してみました。 まずはクエスト「ゼクレスへの関所」で、この関所を通る権利を得なければなりませ~ん。そのためにはサタンの魔眼石が必要なのだとか。…

ついに武器の縛りをかなり弱めました。でも趣旨に基づく最低限の部分は維持。

ひ弱そうなエルフで冒険を開始し、人間態もひ弱そうな子供だったこともあって、星月夜は長年「両手剣」・「オノ」・「ハンマー」の不使用縛りをしてきました。 これらの武器は決して嫌いではなく、並行キャラたちには持たせていました。 なので単に見た目と…

ついに三枚目の不思議のカードに手を出してしまいました。

装備欄が惜しくて、常闇の聖戦に僧侶で行っていた時期にも頑なに作らないでいた僧侶専用の不思議のカードですが、ジェルザークの僧侶での日課化*1に備えて、ついに作ることにしました。これで不思議のカードは三枚目ということになりま~す。 思えば常闇の聖…

4.5メインストーリーその5 最終決戦

時の牢獄については、父上が犠牲となってその場に残ってくれたおかげで脱出できました。まあそのうち父上も助けにいくで~す。どうせ外から見て数年後に救出しても、中ではあんまり時間が経過してないでしょうから、飢死の心配はないでしょう。 着いたところ…

クエスト「約束の再会」 & 過去記事がらみの余談を少々

ルピナスという妖精がいつのまにか我がエテーネ帝国の首都にいました。 話を聞くと、黄金のうでわを託され、主人を救ってほしいといわれました。クエスト「約束の再会」で~す。 ルピナスからの僅かな情報を頼りにプオーンに会いにいくと、救援対象らしき男…

ハンマーパラディン縛りで魔塔に挑戦

外界では使用禁止縛りの対象にしている武器を、逆に魔塔で使ってみる企画も、これが最後となりました。前回予告したとおり、ハンマーパラディン縛りで~す。 まずは1階。それなりに格好いい「てつのやり」と可愛い「スライムステッキ」を売り、武骨な「てつ…

豹尾神のなつき度が200を超えたので、対レギルラッゾ戦に投入開始。一応IIIにも勝ちました。

1.スキル 対レギルラッゾ戦用のキラーパンサーのスキルについては、超有名ブロガーであるラグナさんの記事を参考にして育てていました。 ラグナさんも、一応取得した「ネコパンチ」については使わないとしていたので、レベル50+10でなつき度が200を超えた…

両手剣縛りで魔塔に挑戦してみました。

星月夜は、武器としての両手剣・オノ・ハンマーを使用しない縛りをしていました。これは外見が主な理由であったので、周囲のNPCからも人間大人に見える状態のときの学園と魔塔では縛りを解除することにしたのは、前にも何度か語ったとおりで~す。 そして一…

炎の石板 24穴版その2 テーマは「レギルラッゾ速攻」 & 装備改善 & 野良縛り実験の成果 & さらなる工夫

レギルラッゾIIIを速攻で倒すため、風の石板の久々の改造*1に続き、炎の石板も改造することにしました。 なお、「その1」へのリンクも貼っておきま~す。 1.飾り石の効果を受ける宝珠五種 ※鉄壁の魅了ガード ※鉄壁のどくガード ※鉄壁のブレス耐性 ※鉄壁の…

アラハギーロ近辺から見えるミルキーウェイの研究

夕月夜「この題名、久々にお得意の天文ネタですか?」 星月夜「ふふふ、それはどうかしら~? まずはこの写真を見て~」 夕月夜「天の川が綺麗に撮れてますね~。前に地球のジパングで見た天の川と同じく、南北に一筋に流れてま~す」 星月夜「うんうん、綺…

4.0メインストーリーその9 王立アルケミアの戦い & 4.0時代の宝箱をコンプリート

ゼフさんから、異形獣のツノの精神エネルギーの吸収・備蓄装置は王立アルケミアの成果だと聞かされたファラスさんは、またまたアルケミアに行きたいという熱意が高まってしまいました。 そして歴代アルケミア所長は同じ家に住んでいて、秘密の転送機を別個に…

月末までほとんどインしませんが、やるべきことはほぼ終えており、ブログも1月31日の分まで記事を書きためました。

今月は忙しいので今日から月末までほとんどインしませ~ん。 でも今やれることはほとんどやり終えていま~す。 以下、自分用のメモをかねた、現状報告で~す。 ※メインストーリーについて 年末年始に4.0の最後まで終えました。 ※サブストーリーについて 数日…

文豪バルザックが錬金術師バルザックに与えた影響 『ドラゴンクエストX』版

昨日の記事の続編で~す。 1.意識的な模倣 『ドラゴンクエストIV』の錬金術師バルザックについては、制作者たちが文豪バルザックを実際にどの程度意識していたかは、ブラックボックスの中でした。 これに対してXの錬金術師バルザックについては、運営が意…

オノ縛りで魔塔に挑戦してみました。 おかげで初見の武器に出会えました。

しばらく前の記事で発表したことですが、最近「人間大人姿であればソロプレイでも魔塔で両手剣・オノ・ハンマーを持ってよい」と縛り内容を変更しました。 しかし単にオノを選択肢に入れられるだけではつまらないので、いっそオノ縛りというのをやってみるこ…

二枚目の不思議のカードを作りました。

装備枠拡大*1を記念し、二枚目の不思議のカードを作りました。 「さいだいHP+15」と「しゅび力+15」は一枚目*2と同じで、「ちから+8」の代わりに「こうげき魔力+15」がついています。 占い師と天地雷鳴士で使いま~す。あと、いつか両手杖を復活させたら、魔…

陰陽博士の称号と立ちかたを入手 & 天地雷鳴士関連の余談

本日も天地雷鳴士関連の話題で~す。これで四日連続ですね~。 1.陰陽博士の称号を入手 今までの職業では、レベルが50になると専用の称号と立ちかたがもらえました。でも天地雷鳴士は最初から50なので、80でもらえる仕様でした~。「陰陽博士」で~す。 こ…

魔塔四変化その21 棍縛りの旅芸人で挑戦

今までの魔塔の記事の写真を見ていると、棍を装備している姿が見つからなかったので、棍で挑戦してみました。 職業については、武闘家は最近やったばかりですし、僧侶はホロナさんにやってもらいたいし、占い師は立ち入り禁止なので、消去法で旅芸人にしまし…

魔塔四変化その20 魔塔の不遇職「まもの使い」で挑戦

先月の魔塔は、魔塔における不遇職である盗賊で挑戦し*1、なかなか面白かったので、今月も魔塔だと本来の活躍ができない職で挑んでみることにしました。 魔塔におけるもう一つの不遇職は、得意の「エモノ呼び」や「スカウトアタック」が無意味になるまもの使…

氷闇の月飾りの純正理論値(氷版)が完成 & 風雷のいんろうの純正理論値(おしゃれさ伝承予定版)が完成 & 今後の呼び寄せの筆に関する予定

最近は剣王ガルドリオンを倒しまくり、氷闇の月飾りの氷版の理論値を目指していました。 ずっとどうぐ使いで挑戦していたのですが、戦士が不足したときに珍しく戦士になったみたところ、そのときのどうぐ使いさんが「地砕隆起」の二次攻撃をトラップジャマー…

魔塔四変化その19 魔塔の不遇職「盗賊」で挑戦

先月は、長年不遇とされている武闘家で魔塔に挑戦しました*1。でも武闘家の「不遇」とは外の世界での話なので、本当に縛りプレイを楽しむならば魔塔の不遇職をすべきだと考えました。 魔塔の不遇職といえば、やはり盗賊ですね。この職を象徴するスキル「ぬす…

魔塔四変化その18 格闘・武闘家縛りで挑戦

先々月と先月の魔塔では、縛りプレイで封印しているわけでもないのに今までほとんど使ったことのない、ムチとブーメランの体験をしてきました*1*2。 そして今月は、やはり体験してみたいという好奇心とブログのネタ作りとをかねて、格闘スキルで挑んでみまし…