ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/archive/category/傑作選)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

ドラクエ以外のゲーム

ファミコン『新・里見八犬伝 光と闇の戦い』犬江親兵衛モード その2

3.あえて静姫抜きの旅(序章) 静姫を仲間にしないと物語が進まない地点までは、8人旅を続けることにしました。 それがどの段階なのかを調べるのも、この旅の目的で~す。 3-1.じょうらくじ(常楽寺?) ここでは「こうはのじゅず」をもらえま~す。「…

ファミコン『新・里見八犬伝 光と闇の戦い』犬江親兵衛モード その1

攻略対象紹介 以前の記事でお墓を紹介した滝沢馬琴の作品に、『南総里見八犬伝』という小説がありま~す。 その原作をほぼ無視した二次創作に、鎌田敏夫の『新・里見八犬伝』という小説がありま~す。 その原作をほぼ無視した三次創作に、深作欣二の『里見八…

ファミコン『飛龍の拳III』の「とくてん」を調査

はじめに ファミコン『飛龍の拳III』の攻略ページは多々ありますが、「とくてん」を調査したものが見当たらなかったので、自分で先鞭をつけることにしました。 調査方法 ふつうモードで第3章まで、マニアモードで第1章まで、それぞれ調査したところ、チビ…

2021再演版のFFXIコラボイベント「シャントット博士来たる」の新報酬を入手しました。

2021再演版のFFXIコラボイベントは2021再演版FFXIVコラボイベント*1と同じく、新報酬としてついてクンが実装されました。 もちろん入手のためリプレイしましたとも。 前回の終了後に気づいたことですが*2、やっぱりこうして並べてみるとこの連中は骨格や足の…

2021再演版のFFXIVコラボイベント「お花大好きクポ!」は、今までの再演とは一味違いました。

再演イベントには「運営は大して努力せずに、何かイベントをしている雰囲気を出そうとしているだけではないか?」という疑惑がつきまといがちですが、今回のFFXIVコラボイベント「お花大好きクポ!」の再演は今までの再演とは一味違い、まったく新しい報酬が…

プクレット地方の元ネタと思われるペケレット湖に行きました。ジパングに存在するドラゴンクエストX三大聖地(私選)はあと一ヶ所で~す。

星月夜「読者の皆様、こんにちは~。ジパングの緊急事態も終焉に近づき、フェスタ・インフェルノで新たに取得できるまめちしきもコンプリートし*1、久々に妹と遠出をする気になりました。そこでプクレット地方の元ネタと思われるペケレット湖*2に来ました」 …

羅刹王バラシュナの「八門崩絶」・「戦法」・「容姿」・「好敵手の末路」・「開発者の性」の元ネタは、西暦700年前後の日本の王権にあり。カギは昨年の中尾山古墳の発掘調査。

0.はじめに 羅刹王バラシュナIII撃破*1を記念し、長らく草稿のまま放置していたバラシュナの新たな元ネタの考察記事を完成させました。 1.総論 過去記事「聖守護者の闘戦記を『ラーマーヤナ』で解釈してみました。するとガートラントと「守護」の相性の…

『ドラゴンクエストX』の解釈活動のおかげで、ファミコン版『忍者ハットリくん』の問題点の長年の謎も解けました。

最近はネット環境の問題により『ドラゴンクエストX』とこのブログの活動をかなりサボってレトロゲームばかりやっているのですが*1、『X』とその解釈記事の執筆に真剣に取り組んだ経験があったからこその体験もしておりま~す。 その最大の成果が、長年レトロ…

「ヒューザ」の最有力の語源は「日向」 & オジャロスの第二の語源 & パクレの第六の語源

1.ヒューザの最有力の語源は「日向」 1-0.総論 ヒューザの最有力の語源は「日向」だと主張いたしま~す。 以下はその三大根拠で~す。 1-1.発音 「日向」は「ひゅうが」と発音するので、「ヒューザ」に最も近い単語の一つで~す。何しろ相違点は最…

SFC版『伊忍道』妖術師篇プレイ記録その4

※天正10年11月17日 第九の修験場である阿蘇修験場に着き、無事に課題の剛経典を入手しました。 全員の体力を回復できる神護石を入手。 さらに護符の腕釧(わんせん)を入手。これは忍者と侍は装備できないので、毘沙門にあげました。毘沙門だけ護符装備が一…

SFC版『伊忍道』妖術師篇プレイ記録その3

※天正10年9月23日 前回の予告どおり、ここからが妖術師篇の本番で~す。 記念すべき最初の西洋妖怪の使い魔を斬ってから、越前の城下町に到着しました。 信長派の方士の九龍がいたので戦いを挑んだところ、今回のプレイでは初めて著名人を殺せました。今まで…

SFC版『伊忍道』妖術師篇プレイ記録その2

※天正10年8月初頭 大名のターン 島津が大友を滅ぼし、伊達が南部を滅ぼし、織田が鈴木を滅ぼしました。 ※8月1日 天の宝珠を持ち帰ったことで、濃霧の術と空剣の術を覚えました。 ※8月4日 ルーラポイント用に陸前の城下町に一度踏み込んでおきました。 ※8月7…

SFC版『伊忍道』妖術師篇プレイ記録その1

こんばんは、本日からしばらく『ドラゴンクエストX』の世界を離れ、レトロゲームであるSFC版『伊忍道』妖術師篇のプレイ記録を発表していきます。 妖術師篇とは物語の序盤で運次第で分岐して始まる上級モードで~す。これを発動させること自体が面倒なので、…

聖地巡礼 『ドラゴンクエストX』兼『新世紀エヴァンゲリオン』

星月夜「夕月夜ちゃん、地球で紅葉狩りを兼ねた温泉旅行に行かないかね? 目的地は『ドラゴンクエストX』と『新世紀エヴァンゲリオン』の聖地を兼ねているんだよ~」 夕月夜「わ~い、行きたいで~す。それにしても色々兼ねてますね~。気分は贅沢、費用は…

FFXIコラボイベント「シャントット博士来たる」の報酬をコンプリート & ちびくむこさんと記念写真 & マンドラゴラの体格で気づいたこと

FFXIコラボイベント「シャントット博士来たる」が開催中ですね~。 星月夜は3週間前のFFXIVコラボイベント「お花大好きクポ!」のとき*1と同じく、関連報酬はしぐさしか持っていなかったので、報酬のコンプリートにはチケットが17枚必要でした。 まずは初日…

ファラザード城地下牢の囚人たちの研究(後篇)

0.はじめに 本稿は昨日の記事の続きで~す。 ウバダバに特化した内容ではありますが、前篇の内容を前提としている部分もあるので、先に前篇をお読みくださ~い。 1.初対面時のウバダバ ウバダバとの初対面は5.1メインストーリーの最中でした*1。このとき…

FFXIVコラボイベント「お花大好きクポ!」の再演にて、イベント用NPCが登場する瞬間を初体験。報酬もコンプリート。

FFXIVコラボイベント「お花大好きクポ!」が8日から再演されていま~す。 1.NPC登場の瞬間を初体験 星月夜は8日の正午にインできる立場だったので、イベント用NPCが登場する瞬間を初体験してきました。 ドキドキ。 不意に空中から出現しました~。 これに…

『ドラゴンクエスト』は最初からメタフィクション作品でした。だから今さら映画のメタフィクション要素で大騒ぎするのはいかがなものかと思いま~す。

0.はじめに 『ドラゴンクエスト』の映画『ユア・ストーリー』でメタフィクションの手法が使われた件について、強烈な賛否両論があるようで~す。 しかし星月夜は『ドラゴンクエスト』は原点である初代からメタフィクション作品であると考えているので、そ…

妖精のランさんは「卵」のみならず「蘭」を通じてもイベント内容と深く関わっていたと、今さら気づきました。

イベント「キミとランラン春祭り」について書いた記事で、主要登場人物の「ラン」さんの名前には、卵集めというイベントと関連する「卵」と、元ネタのッキャンディーズの「ランちゃん」と、擬音語の「ランラン」と、本作における妖精の名前の法則に従った「…

ウルベア魔神兵06系統と07系統の人工知能の性能の差異が、流砂の遺跡の戦いでは感じられなかった理由を考えてみました。 参考資料『フロントミッション』

4.3メインストーリーの最初のボスは、15体の古代ウルベア魔神兵で~す*1。 全部同じ強さであり、行動パターンや怒りっぽさも同じですが、「まめちしき」によると「一見 どれも同じに見えるが 各機体の足の裏に それぞれ 06や 07から始まる 識別番号が刻…

4.4メインストーリーその2 『星をみるひと』のオマージュかも?

着いたのはアルウェーンの町。思考力と感情を奪われた無気力なプクリポたちが永世管理者プクラスに支配されていました。 店番などの事務員には、プクリポに混じって「ペコリア」という、浮遊するイルカがいました。「ペコリア」といえば、パルミオ博士の奥さ…

ホイミコさんのサクラ大戦集会を見学

ホイミコさんがサクラ大戦集会を開くという情報を入手したので*1、目の保養に行きました。 シゾー様発見。 八頭身シゾー様も発見。「おおばさみ」が本当におおばさみとして役立っている! オノの再現度も高し。 見学者同士で花より団子タイムも。 最後は全員…

『ドラゴンボールZII 激神フリーザ!!』の「さいちょうろうのもとへ」章で、ドラゴンボールを集め終えるとどうなるか、夏休みを利用して実験してみました。

この夏休みに数年ぶりに超絶暇になりましたので、数年ぶりにドラクエ以外のゲームをしました。『ドラゴンボールZII 激神フリーザ!!』というファミコンのゲームで~す。 これに関してはずっとやりたかった実験がありました。 このゲームでは、ナメック星の七…

クエスト「聖守護者の導き」を終えました。「使い魔バジリウス」の命名に座布団一枚。あと「領空」およびラダ・ガートの活動について少し考察。

かなり前に「武器をかかげる」を教えてくれたギズマンから、ガートラント城地下の霊廟の様子がおかしいので調べてほしいといわれました。「聖守護者の闘戦記」に挑戦するための前座であるクエスト「聖守護者の導き」の始まりで~す。 ちなみに、以前「六種族…

4.0メインストーリーその9 王立アルケミアの戦い & 4.0時代の宝箱をコンプリート

ゼフさんから、異形獣のツノの精神エネルギーの吸収・備蓄装置は王立アルケミアの成果だと聞かされたファラスさんは、またまたアルケミアに行きたいという熱意が高まってしまいました。 そして歴代アルケミア所長は同じ家に住んでいて、秘密の転送機を別個に…

4.0メインストーリーその2 5012年前の世界での冒険を開始 & 辺境警備隊詰所でやってみた魔法の迷宮関連の実験

キュルルによって5012年前のドミネウス邸に戻ると、廃墟と化していました。どうやら調律に失敗して、前回来たときよりも少し未来にきてしまったようで~す。 あとキュルルがエテーネルキューブの調整に専念することになったため、キューブの使用のタイミング…

『いただきストリートDS』の思い出

『いただきストリート』とのコラボ家具の配布がおこなわれていたので、受領し、昨日発表した宝箱*1と同じ理由からピラミッドの家に配置しました。 ちょうど数日前に、『いただきストリートDS』について長年目指していた目標に到達したので、その話もついでに…

夕月夜の知らない世界 国立科学博物館に行ってきました。

夕月夜「お姉様~。先週火曜日に『マツコの知らない大学博物館の世界』という地球のムービー*1を見たんですが、剥製と内臓が別々の施設に展示されている忠犬ハチ公という犬に興味がわきました。見に行きたいで~す!」 星月夜「ちょうどよかった。その剥製の…

「クァバルナ」には二つの元ネタがあると考えました。

天魔クァバルナの元ネタを世界中の神話から探し続けていたのですが、ぴったりとした発音のキャラクターを発見できませんでした。 そこで二つの元ネタの融合なのではないかと考えると、すっきりとしたよい仮説ができました。 元ネタその1."वरुण"(ヴァルナ…

3.5メインストーリーその8 ナドラガ教団大神殿を強制捜査。ものすごく『バイオハザード』の影響が強かったですね。 & 邪悪なる意志の弱体化の理由の考察

神の器たちを救出すると、突然ナドラガ教団大神殿の結界が消滅したとの情報がもたらされました。明らかに罠ですね。 エステラさんは一人で乗り込むとかいっていましたが、星月夜は他にすることもないので一緒に罠に飛び込みました。 大神殿の中では、ナダイ…