ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

聖地巡礼 『ドラゴンクエストX』兼『新世紀エヴァンゲリオン』

星月夜「夕月夜ちゃん、地球で紅葉狩り兼ねた温泉旅行に行かないかね? 目的地は『ドラゴンクエストX』と『新世紀エヴァンゲリオン』の聖地を兼ねているんだよ~」

夕月夜「わ~い、行きたいで~す。それにしても色々兼ねてますね~。気分は贅沢、費用は節約ってとこですね~

f:id:hoshizukuyo:20201113142909j:plain

夕月夜「わ~、かなり山奥まで来ちゃいました。それなのに、良い意味で古風な上品さのある女子高生がいっぱい乗り込んできましたよ。修学旅行?」

星月夜「にへへ~。この山の奥地には、戦前からの名門の女子高があるのだ。彼女たちはみんな普通に通学しているのさ~」

夕月夜「山奥にある乙女の園だなんてロマンチックですね~。それにしても、ますます色々兼ねた謎の地ですね。あえてスマフォで検索はせず、サプライズを待ちま~す」

f:id:hoshizukuyo:20201113143401j:plain

夕月夜「わお、ここは強羅絶対防衛線のあった強羅ですね~。これで『新世紀エヴァンゲリオン』の聖地だということは理解できました。ただし、以前「魔瘴竜ジャオマンダ考 弱点や名前や外見や登場場所など、元ネタを幅広く探りました」という記事で多少の関連性は証明していただきましたが、ここを魔幻都市ゴーラだと言い張るには根拠がまだまだ弱いと感じておりますよ~」

星月夜「その気持ちは理解できるよ~。だからこそ実は今回の旅は、こここそが魔幻都市ゴーラの元ネタである理由を一層強く証明するという目的を兼ねていたんだ」

夕月夜「ますます兼ねまくりですね~。大丈夫かしら?」

f:id:hoshizukuyo:20201113144043j:plain

星月夜「まずはコンビニで腹ごしらえよ~」

夕月夜「髪型に親近感のある綾波を買いま~す」

f:id:hoshizukuyo:20201113144218j:plain

f:id:hoshizukuyo:20201113144609j:plain

星月夜「彫刻の森美術館についたよ~。入場前でも鑑賞できるのが、この新宮晋先生の『生命の響き』(1999)」

夕月夜「相互に連携する錐が千変万化して美しいですね~。これって新劇場版のほうのラミエルに影響を与えたのかしら?」

f:id:hoshizukuyo:20201113144626j:plain

星月夜「無事に入館しました。室内の展示物は写真撮影禁止だけど、屋外は原則自由だよ~。このあとも別の美術館にいくつか行くけど、そういう理由でブログでは必然的にここがメインになるよ~」

夕月夜「ブログのネタになる気の利いた発言は、なるべくこの中で言うべきってことですね。がんばりま~す」

f:id:hoshizukuyo:20201113145035j:plain

星月夜「ドラクエ系ブログなら、まずはこの作品に注目しないとね。これはかのロダンの作であるバルザック像!」

夕月夜「「文豪バルザックが錬金術師バルザックに与えた影響 『ドラゴンクエストIV』版」「文豪バルザックが錬金術師バルザックに与えた影響 『ドラゴンクエストX』版」に出てきた人ですね」

f:id:hoshizukuyo:20201113145513j:plain

星月夜「今出てきた屋内の本館ギャラリーの中に、少し前の記事で話題にしたばかりのアレクサンダー・アーキペンコの『立っている裸婦II』が置いてあったね。これは私ですら予想していなかったサプライズ!」

夕月夜「するとこのモヒペンコさんの件以外にも、まだまだゴーラと強羅を結ぶ話題がどんどん出てくるんですね」

f:id:hoshizukuyo:20201113150100j:plain

夕月夜「『真・女神転生』のコープスみたい」

f:id:hoshizukuyo:20201113150235j:plain

f:id:hoshizukuyo:20201113150253j:plain

f:id:hoshizukuyo:20201114124141j:plain

f:id:hoshizukuyo:20201113150348j:plain

夕月夜「これだけ広いのに、まるで所狭しという気分になるぐらい、貴重な名作が林立していますね~」

星月夜「この価値に比べたら入館料なんて実質無料みたいに感じるでしょ」

夕月夜「しかも大自然の芸術である箱根の紅葉と絶妙に似合ってますよ。この美術館自体が、いや、この美術館を中心とした視界360°が、一個の芸術ですね」

f:id:hoshizukuyo:20201113150603j:plain

夕月夜「これ以上ないってほど、ピカソ館ですね。ピカソって彫刻のイメージはあまりないんですが」

星月夜「後半生では立体芸術もかなりがんばったらしいのよね。そういう意味ではマデサゴーラの人生に似ているね~*1

f:id:hoshizukuyo:20201114123314j:plain

夕月夜「いかにもRPGに出てきそうな塔ですよ!」

f:id:hoshizukuyo:20201114123418j:plain

星月夜「中は美しいステンドグラスだらけ。そして螺旋階段でどんどん上に行けるのだ」

夕月夜「これはナドラガンドの聖塔みたいですね~」

f:id:hoshizukuyo:20201114123611j:plain

星月夜「上から見下ろしても綺麗だよん」

夕月夜「目がくらんできました」

f:id:hoshizukuyo:20201114123913j:plain

星月夜「塔の上から見た、紅葉の彫刻の森

夕月夜「恐怖で冷静に鑑賞できないので、帰宅後に写真で味わいますね」

f:id:hoshizukuyo:20201114124220j:plain

星月夜「星の庭だけはリニューアル工事中。残念」

夕月夜「いつかまた来ましょうよ~」

f:id:hoshizukuyo:20201114124354j:plain

星月夜「雨月暁月夜へのおみやげは、これにしましょう」

夕月夜「次の目的地はどこなんですの?」

星月夜「最大の目的地は岡田美術館だけど、途中に寄るところもあるよ~」

夕月夜「強羅はステキな美術館だらけなんですね~。これならたしかに芸術都市であるゴーラのモデルが強羅であるという御姉様の説にも納得がいきましたわ~」

星月夜「実は発音とラミエルと美術館の他にも、まだまだ最強の証拠が残っているんだな~」

f:id:hoshizukuyo:20201114125103j:plain

f:id:hoshizukuyo:20201114125122j:plain

夕月夜「新田義貞の墓ですね」

星月夜「もうちょっと南に足を延ばすと曽我兄弟の墓とか多田満仲の墓とか色々あるけど、今回は割愛」

 ~ それから約20分後 ~

夕月夜「岡田美術館が見えてきましたね。今回は写真撮影全面禁止ですか。残念」

星月夜「それよりそのお向かいの施設の名前を見なさ~い」

f:id:hoshizukuyo:20201114125620j:plain

夕月夜「小涌園ユネッサン! ぬわ~、これはどう考えても魔幻園マデッサンスの元ネタですね~! ゴーラが強羅であることが、よ~~くわかりました!」

星月夜「岡田美術館が終わったら、ここでゆっくり入浴し、あとは一泊して翌日にもう二ヶ所美術館に行ってから帰るわよ~」

f:id:hoshizukuyo:20201114130101j:plain

暁月夜「昨晩はうちの風呂に来ないのでおかしいと思ったら、二人でこっそりあんな旅行をしていたのか」

雨月「エヴァのおみやげで全部許したわ~」