ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

邪神の宮殿

5.2で石板が廃止されることによる利便性の一部は、現時点ですでに享受できま~す。

スコルパイドから一年がかりで卒業できたので*1、それを機にまもの使いとデスマスターに関連するスキルを修正したことは、前回の記事で書いたとおりで~す。ここまでは数ヶ月前からの予定意通りで~す。 そして元々の予定では、「光の石板 1珠時代版その5」…

神槍のレプリカを入手しました。スコルパイドとジェルザークからもやっと卒業で~す。

聖守護者の闘戦記については、報酬の耐性指輪がものすごく魅力的だったので、かなり打ち込みました。 半年前にそれらの理論値を8種類コンプリートしたとき*1、実利的にはもう聖守護者を引退してもよかったので~す。 でも次なる報酬のウィングも、すごく魅力…

「みんなでチャレンジ!『アストルティアミッション!』」が終わり、次なる物語が始まる。

4月30日~5月9日におこなわれた「みんなでチャレンジ!『アストルティアミッション!』」、残念な結果に終わりましたね~。 それでも一部の報酬は特設ページから受け取れるので、まだ受け取っていないかたはお早めに~。 星月夜は日課と週課以外のイン時間は…

炎の石板 24穴版その8 レギルラッゾ速攻卒業記念版

まずは「その7」へのリンクを貼っておきま~す。 風の石板*1と水の石板*2に続き、炎の石板もレギルラッゾ速攻という概念から卒業しました。 今回外したのは「会心練磨」で~す。 これは通常攻撃ですら誤差の範囲内程度の効果しかない宝珠ですからね、よほど…

ロスター迷宮大流行の今だからこそ、ドロシー迷宮のこの仕様を覚えておきたい!

「ロスターのお題」は便利なので大流行していますね~。 アクセサリー報酬が常に4倍になるというのは、アクセサリーの合成を安く早く進めたい新規冒険者さんだけでなく、魔封士ミーヌに封印の聖灰を量産してほしい古参の冒険者にもありがたいことで~す。 ア…

【悲報】主人公が世界を救ったのは一回だけだったのかもしれない。

0.はじめに 長く『ドラゴンクエストX』をしているうちに、「主人公が世界を救ったのは一回だけだったのかもしれない」という結論に達しました。 本日はその思考過程を開陳したいと思いま~す。 思考過程の吐露なので、「証拠を一気に紹介して結論」という…

偽の魔幻宮殿のマデサゴーラの作品群の紹介と考察(追記あり)

0.はじめに 偽の魔幻宮殿は丁寧に作り込まれていて開発陣の総合芸術という趣がありますが、多くのプレイヤーはほとんど鑑賞せずに物語を進めてしまうようで、あまり話題になっていませ~ん。 配信当時の冒険者にとっては登場モンスターは強敵ぞろいだった…

「虚空の邪竜神」を倒し、5.1時代の邪神の宮殿のボスをコンプリートしました~。

「虚空の邪竜神」を倒し、5.1時代の邪神の宮殿のボスをコンプリートしました~。 外見は「虚空の竜ナドラガ」ですが、名前の元ネタとしては「邪竜神ナドラガ」も採用されていますね~。 途中から魔瘴魂ナドラグルみたいな「虚空の残影」なんてのも出てきまし…

リニューアルされたロスターさんの最初のお題をコンプリートしました。ほぼ満足ですが、一つだけ不満もありま~す。

ロスターさんのリニューアル、かなりいい感じですね~。二年半ぐらい前に星月夜が考えた小手先の改善案*1の百倍ぐらいステキですね~。 とりあえず最初のお題である2020年2月上半期のものはコンプリートしました~。報酬には大満足で~す。 唯一不満なのは、…

天獄の新ボス「邪竜神の使徒たち」を倒してきました。「戦禍」以外の邪神の宮殿が見当たらない理由も見えてきました。

天獄の新ボス「邪竜神の使徒たち」を倒してきました。 今回の戦禍の眷属の変装は、アンテロの竜族態とオルストフの本態でした~。 倒したあとはお楽しみの「まめちしき」が読めました。おかげで、戦禍の邪神にとってジャゴヌバは親であり主君であり神である…

闇の石板 1珠時代版その4 5.1に備えてオノ系とムチ系を勇退させました。

闇の石板の宝珠は、4.5までは自分がそのときに使っている数少ない武器に関する宝珠だけを嵌めていました。 それが5.0の新スキルシステムによりすべての種類の武器を使うことになり、それぞれの武器で一番使用しそうな特技の宝珠を嵌めました。これについては…

5.0で追加された邪神の眷属たちをコンプリートしてきました~。そのモデルの正体についても考察しました。

10日なのでテンの日のプーちゃんクーちゃんとハナちゃんとチェイに会ったのち、更新された邪神の宮殿にも行ってきました。 すると敵は5.0で新しく更新された連中でした。 一獄にはアグニースとフィルグレアの偽物らしき敵が登場しました。邪炎の鎧鬼と魔氷の…

児童文学『ユリエルとグレン』がラダ・ガートとガミルゴの物語に与えた影響についての考察。そしてユリエル君の正体とは。

0.はじめに 本稿では、石川宏千花著『ユリエルとグレン』がラダ・ガートとガミルゴの物語の元ネタの一つではないかという仮説を発表しま~す。 なお、『ユリエルとグレン』のユリエル・グレンをそのまま「ユリエル」・「グレン」と表記し、『ドラゴンクエ…

黄昏の奏戦記の更新が1日と15日というのは何とかならないものかと考え、改革案を練ってみました。

1.序曲 アストルティアには、月に二回の更新がある「半月課」がありますね~。邪神の宮殿と、黄昏の奏戦記で~す。 本日は両者の更新の日程を比較した上で、一方への改革案を考えてみました。 2.邪神の宮殿賛歌 邪神の宮殿の更新の日程は、見事に公平に…

戦神のベルトの希少価値の低下は、星月夜のアストルティア生活をこんなに変えました。

邪神の宮殿で戦神のベルトが入手しやすくなった結果、星月夜のアストルティア生活は多様な局面で大いに変化しました。 本日はその変化の原因と内容とを発表したいと思いま~す。 1.輝石のベルトへの期待の内容の変化 輝石のベルトの効果のうち、戦神のベル…

これぞまさに星月夜デッキ! 帝国三将軍に強いデッキは絶牙の白獅子たちにも強かった!

星月夜は帝国三将軍は長らく魔法戦士で挑戦していたのですが、あるとき「あと数時間で切れそうな三将軍のカードがあるから、なんとか占い師をやってほしい」という依頼をフレンドさんから受けました。 それで大急ぎで普段デッキに入れてない「星」と「月」を…

戦神封印メモその2 作成のきっかけは戦神のベルトの希少価値の低下

戦神のベルトの効果の封印については、封印数がカンストした時点では「両手剣・オノ・ハンマー不使用」というかなり厳しい武器の使用縛りをしていたので、「メモその1」は深く考えずに作ることができました。当時使用を禁止していた武器を中心に縛ればよかっ…

天獄のベリアルとアークデーモンの仕様が変更されていました。新仕様についても考察をしました。

0.前史 4.4で天獄が開始したとき、「冥府より来たるもの」で登場するベリアルとアークデーモンは、モンスターリストの討伐数が増えませんでした。 そこでそれを元に「天獄におけるベリアルが何者なのであるかを調べました。おかげでアークデーモンについて…

40種類時代の輝石封印メモその3 作成のきっかけは戦神のベルトの希少価値の低下

4.5後期から邪神の宮殿の周回で入手できる赤宝箱の報酬が強化されましたね~。このため一獄と天獄は周回勢で賑わっておりま~す。 こうして戦神のベルトの希少価値が下がったということは、輝石のベルトの輝石効果の価値にも影響を及ぼしま~す。 まず攻撃型…

絶牙の白獅子を倒し、4.5後期時代の邪神の宮殿の敵を「多分」コンプリートしました。

絶牙の白獅子を倒し、4.5後期時代の邪神の宮殿の敵を「多分」コンプリートしました。 「多分」と書いたのは、4.4時代のようにさらに予想外の敵が追加されるというステキなサプライズ*1が今回もひょっとしたらあるかもしれないと期待してのことで~す。 *1:ht…

武器スキル選択メモその3

武器スキル200解放を機に、160~200の武器スキルを一気に設定しなおしたので、記念に武器スキル選択メモその2を発表しておきま~す。(2020年5月19日、「武器スキル選択メモその3」に改称) なお旧称が「スキルポイント配分メモその18.2」だった「武器スキル…

天獄のメカバーンは、天獄のベリアルやアークデーモンと異なり、討伐数が増えました。

1.前史 以前「天獄におけるベリアルが何者なのであるかを調べました。おかげでアークデーモンについても判明しました」という記事で、天獄で冥府の君主が呼ぶベリアルやアークデーモンを倒しても、討伐数が増えないという現象を報告しました。 そしてその…

天獄の門が開く瞬間を初めて見ました。

昨晩の23時50分ごろ、ツイッターで天獄の門が開きそうとの情報を得たので、急遽ログインしてカメラを構えて見張っていたんですよ~。 そうしたら、初めて開く瞬間を見ることができたんですよ~。 今まで、「扉がゆっくり開いたりするのかな~」とか妄想して…

ついに武器の縛りをかなり弱めました。でも趣旨に基づく最低限の部分は維持。

ひ弱そうなエルフで冒険を開始し、人間態もひ弱そうな子供だったこともあって、星月夜は長年「両手剣」・「オノ」・「ハンマー」の不使用縛りをしてきました。 これらの武器は決して嫌いではなく、並行キャラたちには持たせていました。 なので単に見た目と…

武器スキル選択メモその1 武器の160~180スキルの完全見直し

昨日の記事の続編で~す。本日は武器の160~180スキルの完全見直しを発表しま~す。 昨日の例にならって、まずは改変前の最新情報のリンクからで~す。 ※メモその5 盾 ※メモその6 ツメ・扇 ※メモその7 スティック・ヤリ・弓 ※メモその9.1 片手剣 ※メモその11…

職業スキル選択メモその1 職業の160~180スキルの完全見直し

160~180スキルについては長年見なおしをサボっていて、現在の自分のプレイスタイルに適していない部分がいつの間にか増えていました。 そこでスキルポイントの配分はそのままで、160~180スキルだけ一気に修正しました。 本日はその中でも、職業スキルの修…

暗黒の星竜機を倒し、4.5前期時代の邪神の宮殿のモンスターをコンプリート

天獄の新しいボスである暗黒の星竜機を倒し、4.5前期時代の邪神の宮殿のモンスターをコンプリートしました。 モンスターのリストでは同時期に配信された「真紅の殺人機械」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2019/03/26/130000)より先に登場する…

呪いガード90%の聖守護者のゆびわを作りました。

防具で呪いガードをつけられる部位は、ブレスガードをつけられる部位と重なっていま~す。 このため、ブレスも呪いも防ぎたい強敵との戦いの準備は困難を極めま~す。 例としては、ダークドレアム戦・暴虐の悪夢戦・レギルラッゾ戦などがあげられま~す。 こ…

2019年のエイプリルフール要素もしっかり体験してきました。多少の意義のある実験や考察もしました。

2019年のエイプリルフール要素もしっかり体験してきました。 「天獄」が「天国」になっていました。 中に入ると、正式名称が「ぱふぱふ天国」であり、「担当者」を六人の中から選べると判明しました。 六人の担当者は、容姿についてはヒューザ・ザンクローネ…

真紅の殺人機械たちを倒しました。

昨日公開された、天獄における新たな邪神の眷属は、元ネタの「キラークリムゾン」をかなり忠実に和訳した「真紅の殺人機械」でしたね~。 星月夜もしっかり倒してきました~。 体感では今までの天獄のボスで一番楽でしたが、それは初回サービスで五つの課題…