ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/entry/2017/12/31/000000)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

サブストーリー

魔導鬼ベゼブーと大魔王マデサゴーラの同床異夢について

0.はじめに 本稿では魔導鬼ベゼブーと大魔王マデサゴーラの間の微妙な関係を掘り下げてみました。 1.初登場時からあった疑惑 メインストーリー2.3で登場したベゼブーですが、マデサゴーラとの関係は最初から疑惑まみれでした。 断末魔のセリフはマデサゴ…

5.2以降に判明してきたイーヴ王の物語は、『創世記』の影響もあり

1.過去の探求の成果と、その後の事情 過去記事「魔界の情勢と『風の谷のナウシカ』との類似性。そしてそこから考える、ピュージュの立場」では、イーヴ王の元ネタとして「ヴ王」のみを挙げました。 その後、5.2以降はゼクレス城に入れるようになり、「身分…

クエスト「淡い記憶を紐解いて」で、脳の機能の研究が進みました。おかげで未完の魔導鬼と未完の破戒王に残る記憶・感情の正体も判明しました。

1.クエスト「淡い記憶を紐解いて」 まずはクエストの内容を紹介しま~す。 発注者はジャンドガン。部下のボネーブがマヌケすぎて他の兵士が迷惑しているから、カツを入れてほしいとのこと。 ボネーブがマヌケなのは脳がないのも重要な原因の一つという話に…

クエスト「一日千秋の想い」 闇商人のセリフの変化の時期に問題あり

1.クエスト内容紹介 ゼクレスではアスバルの善政により腐敗が一層され、闇商人グルジャは困っていました。付近の見学者のラビソンも、グルジャの先行きを心配していました。 そんなころ、大審門では四字熟語が好きなチェキというももんじゃが、「オンジャ…

5.5メインストーリーその3 兄の記憶の中へ & また謎が深まったマデサゴーラの在位期間 & 魔界三国の体制はヴェーバーの三類型?

兄の記憶の中のナルビアの町に来ました。 オフラインモードの数年後、リリオルが実家を売り払ってまとまった研究資金を作り、兄とふたりでグランゼドーラに行くころの記憶のようでした。 住民の大半はオフラインモードにいた人たち*1でしたが、ナラジアの幻…

クエスト「凶拳は天を超えるか」

ファラザードで「ダルカス」なる武闘家に絡まれました。 ダルカスはかつて「凶拳暴鬼」といわれたものの、先代超天道士に敗北してからは落ちぶれているようでした。あと、彼こそがガウラドの師匠のようでした。 ガウラドの最期について表面的な説明をすると…

「アルウェ王妃のノート」が多用されなかった理由を考えました。

0.はじめに 通称「アルウェ王妃のノート」には絶大な効果がありますが、あまり多用されずに物語から退場しました。 本稿ではその原因となったノートの限界・弱点について考察しま~す。 1.ノートの設定の確認 誰の願いでも三つだけかなえてくれる代わり…

レンダーシアと他大陸との連結部分を海に沈めた主体の推測(追記あり)

0.はじめに 初期設定では、オーグリードやウェナには、レンダーシアとの連結部分がありました。 この設定が2ndディスク時代に捨てられ、世界地図も描き変えられていき、昔から連結部分なんかがなかった世界になってしまいました。 ただし大昔にはレンダー…

ウルベア金貨1枚を払ってまでまほうの小ビン1個を欲しがるフォステイルに課せられた宿命とは

1.批判したい見解 「エテーネ王族ではないのに自由に時渡りができるフォステイルはスゴイ!」という見解がありま~す。 さらにその見解を土台にして、「こういうのもいる世界でエテーネ人だけを警戒したネルゲルが間抜けに見える」とか「こういうのもいる…

5.4までに判明した大魔王の特権と、5.0の前半でヴァレリアにそれらが不要であった理由

0.はじめに 本稿では、5.4までに判明した大魔王の特権を整理するとともに、5.0の前半までのヴァレリアにとってそれらが不要であった理由を推測し、5.0後半で本当にそれらが急に必要になったのかについての分析もしま~す。さらに関連する考察も多少しま~…

第8回アストルティア・ナイト総選挙 やはりクイーン総選挙と似た重大問題がありました。

今年もアストルティア・ナイト総選挙の時期がやってきましたね~。 1.ナイトたちの決戦2021 まずは初日の本編にあたる期間限定クエスト「ナイトたちの決戦2021」。 メリルによると妹のマドレーヌの元気がないから大会を開催できないのだとか。 マ…

オートマッチングのフリーライダーを平和裏に告発した天才の話

1.オートマッチングのフリーライダーに比較的不寛容な自分 何度か書いてきましたが、星月夜は原則としてブラックリストへの登録に非常に慎重で~す。 暴言を吐かれても、たまたま自分と相性が悪かっただけかもしれないと思ってしまいますし、特にブログの…

デルクロアがアストルティアに亡命した時期についての研究

0.本稿の目的 デルクロアがアストルティアに亡命した時期については、いかにも最近であるかのような印象を与える根拠もあれば、相当以前であるかのような印象を与える根拠もありま~す。 そこで本稿では「最近」説と「相当以前」説のそれぞれの根拠を紹介…

予言者プクトラダムスの正体

1.アンゴラモーアの復習と本稿の目的 「アンゴラモーア」というモンスターがいま~す。 色違いに「コサックシープ」や「笛吹き羊男」がいることと、レアドロップが「やわらかウール」であることとを勘案すると、第一の元ネタは「アンゴラヤギ」とそこから…

クエスト「絶美の魔神よ 降臨せよ」 マリーンの設定がさらに明らかになりました。

大魔王城の一画にいつの間にかいた、「心眼のゴレッポ」からクエスト「絶美の魔神よ 降臨せよ」を受注しました。 彼は元はゼクレスの王室専属の魔導士だったのに、古代から存在する高位の魔神との契約で強大化した流れ者の「イカサマ賢者」に地位を奪われて…

クエスト「ふたつの運命」 どんどん下がるヤイルの株 どんどん上がるサソリの株

闘戦聖母からフィネトカでクエスト「ふたつの運命」を受注しました。このときは手紙をディオワンデという人物に届けるだけの軽い任務でした。 盾島でディオワンデに会えました。写真後方にいるのは、若いころのディオワンデに似ているというメイジェン。 デ…

クエスト「ハンコに押された背中」 少しだけ実験

フィネトカのスタンカさんから、クエスト「ハンコに押された背中」を受注しました。昔フィネトカを飛び出していったかつての恋人グラガドを探してほしいのだそうで~す。 何度も話しかけるとグラガドが何者であるかのヒントが聞け、かつそういうプレイスタイ…

第14回アストルティア★ハッピーくじの結果

は~い、全部ハズレでした~。にへへ~。 参加賞のしぐさ「お宝ゲット」は、駅でやると何だか安っぽいで~す。 そこではるばる海賊船まで行ってきました。 なかなかいいアイディアだと思ったのですが、リィンにこのしぐさをさせている人をツイッターで見かけ…

5.4メインストーリーその4 神の覚醒 & 予型論で推測するイルーシャの今後

ルファ神殿中央塔の最上階に行くと、ピュージュが待ち伏せていました。 ここで「ヤファギルくんには 荷が重かったかな? まあ 目覚めたばかりだったし…… あの程度だったのは 勘弁してあげてよ」といわれました。 これこそ二日前の記事で予告した、「戦禍の邪…

5.4メインストーリーその3 ルファ神殿へ & 通常モンスターコンプリート & 宝箱コンプリート

さあ、エルトナ大陸に設置された最後の女神の祠に来ましたよ~。 イルーシャがレベル115にまでなっていたこともあって、ここの守護者が体感では一番楽でした。 倒すと女神の衣が手に入り、イルーシャの全身もルティアナモードになりました。 ここで語られた…

クエスト「ひねくれ者たちの約束」

モヒペンコの弟子たちから、仕事を投げ出して去っていった師匠を連れ戻してほしいと依頼されました。 いや~、探しまたよ。 やっと見つけたのに、トポルの村でやることがあるから帰らないとゴネてきました。 どうしても帰ってほしければ、くらやみハーピーの…

クエスト「新たな武器をこの手に」 マデサゴーラの即位年・『魔界紳士録』・天馬のカメ化の考察が進みました。

1.「新たな武器をこの手に」内容紹介 クエスト「新たな武器をこの手に」をショーナから受注しました。 5.3メインストーリーで一時的に入手した「大魔王の鎌」*1は、どうやらアンルシアとの戦いの中で破損していたようで~す。 そして作り手のファルクスは…

魔剣士の職業クエスト & 5.4時代のイエローダイアリーコンプリート & 職業スキル選択メモその5

入門編「魔剣士の酒場」 まずは受注場所であるつるぎの酒場を発見。自称酒場マニアのタバンの先を越しました。 うひょひょ~。 マスターのアガサは、5.4で追加されたイエローダイアリーの住人でした。これにて5.4時代のコンプリート状態になりました。 名前…

魔界に存在するマデサゴーラの主要作品

はじめに 以前、「偽の魔幻宮殿のマデサゴーラの作品群の紹介と考察」という記事で偽の魔幻宮殿に展示されたマデサゴーラの作品をまとめました。 本稿はその姉妹編として、魔界に存在するマデサゴーラの主要作品を一覧化してみました。 原則として、マデサゴ…

テグラムと魔勇者の関係の整理。そして判明した、「よみがえる王国」と3rdディスクのメインストーリーの関係。

0.注意書き 本稿は、破界篇第4話までの情報を元にした解釈であるので、破界篇第5・6話の内容次第では覆る可能性もありま~す。 1.本稿を書くきっかけの会話の紹介 昨日の破界篇第4話の紹介記事で、星月夜は「この物語と同時並行で「よみがえる王国」…

破界篇第4話「ふたりの近親憎悪」 & 今度こそ5.3時代の宝箱のコンプリートかも? & テグラムに憑依していたのは?

破界篇第4話「ふたりの近親憎悪」の配信が始まりましたね~。 第4~6話すべての受注条件に「真実に気づいた男」*1のクリアがありませんでした*2。第3話の記事で書いた予想を覆されたことになりま~す。 今回はドラクロン山地が舞台で~す。 例によって、…

魔界の「覇王」の研究

0.はじめに 本稿では、魔界において「覇王」とはどのような意味を持つのかを、5.3時点までの情報と地球史における覇王との対比から考えました。 1.設定の確認 5.2でネロドスの直轄国が「ネロディオス覇王国」であることが判明しました。 この時点での「…

クエスト「ある魔術師の悔恨」

サラジャンという老人から「なんと すさまじき覇気……! 目の前にいるだけで 震えが来るぞ!?」と評価されました。今まで魔界ではつねに外見が雑魚の扱いだったので、なかなか嬉しかったですね~。 魔界の多数派による第一印象とは異なる印象を大魔王に対し…

クエスト「ぼくのいのちの恩人さん」 ガスヴィンの再評価 & アンルシアは二通りの解釈が可能

ブーバからクエスト「ぼくのいのちの恩人さん」を受注しました。ベルヴァインの森西でダックスビルから彼の命を救った人物への返礼をしたいから、パイ作りとその配達を手伝うようたのまれました。 まずはパイの材料を集めたところ、ブーバはパイを作り上げま…

クエスト「決戦!ドクロポーカー」 美談のようでマヌケな話

遠征軍駐屯所のゼリアスからクエスト「決戦!ドクロポーカー」を依頼されました。駐屯所でギャンブルが流行し、死刑を覚悟で軍の備品を盗んで売ってしまう者が続出しているから、ギャンブルを煽っている者を倒してほしいのだとか。 被害者から情報を集めて、…