ほしづくよのドラゴンクエストX日記

画像は原則として株式会社スクウェア・エニックスさんにも著作権があるので転載しないで下さ~い。 初めてのかたには「傑作選」(https://hoshizukuyo.hatenablog.com/archive/category/傑作選)がオススメで~す。 コメントの掲載には時間がかかることも多いで~す。 無記名コメントは内容が優れていても不掲載としま~す。

サブストーリー

10周年記念クエスト「天を超えてゆけ」第3話「いにしえの封印の伝承」 & 6.2時代の宝箱をコンプリート & 6.2時代のモンスターリストをコンプリート & 6.2時代の配信クエストをコンプリート

第3話「いにしえの封印の伝承」もホーローの隠れ家で開始で~す。 最後の闇のキーエンブレム・赤は文献情報としては出てこなかったものの、叡智の冠たちが世界地図の上に黄と緑を置いたところ、バドリアル石室付近を指したそうで~す。どういう原理なのかは…

10周年記念クエスト「天を超えてゆけ」第2話「眠れる冥王と導きの朋友」

10周年記念クエスト「天を超えてゆけ」第2話「眠れる冥王と導きの朋友」の始まりで~す。 ホーローの隠れ家にいくと、エイドスとブロッゲンも来ていました。エルジュはケイトを捕まえられなかったものの、この隠れ家を見抜いて合流したことで一目置かれてい…

ヴァルザードと石の関係を考え、さらにそこから勇者に関するある伝統について考えました。アシュレイがホーリーキングに圧勝したという設定の謎も解けたかもしれませ~ん。そして伝説へ。

1.ヴァルザードと石の関係 ヴァルザードには石にまつわる話が二度出てきました。デビュー戦である血潮の浜辺の戦いでは大ダコの石化に成功しました。さらに首都ザードは全体が一人の石の魔人でした*1。 当初はこれを単なる偶然と見ていました。 でも5.5後…

クエスト「世紀の新発見」

戦務室のバルスデーンから、6.0メインストーリーの序盤で「ハイ! ハイ! ジャンプさん」を破壊したあの鉱石の弾丸*1のうち一つが行方不明だから探してほしいといわれました。 あれを撃ったのはヘルヴェルらしく、6.1で捕縛された*2あと悔悟してあの鉱石の危…

クエスト「感謝を求める者たち」

ゲゼルマインは引退者とはいえ深翠のピラーの管理だけはやっているそうで~す。そしてその中心核に不調が発生したので、かつての弟子が遺した設計図を元にエネルギー制御装置を作って対応したいのだとか。クエスト「感謝を求める者たち」のはじまりで~す。 …

クエスト「ヒマエルのひまつぶし」

フォーリオン造成地のエネルギー制御室の番人であるヒマエルは、いつもヒマをしているようで~す。そのひまつぶしにつき合うのがこのクエスト「ヒマエルのひまつぶし」で~す。 ヒマエルに渡された手紙は、指示通りに行動すると手紙の内容もどんどん次の指示…

クエスト「シスターたちのうわさ話」 運営の新技術の精華かも?

元は導きの天使だったのに罷免されたというティアンから、内容の全体像を示されないまま、クエスト「シスターたちのうわさ話」を依頼されました。 この世界には短いクエストと思わせておいて無報酬で追加の仕事を押し付けてくる連中が山ほどいるので、最初の…

クエスト「伍の五声は呻の声」をクリアし、職業レベルの上限を124にしました。

今回のレベル解放に必要な「呻の声」を司る天奏士ガランは、ザマ峠にいました。 クエスト「伍の五声は呻の声」受注前に話しかけると、本人は別にやることがあるからまず天唱楽師に会いにいくよう言われました。 受注してから戻ってくると、ガランは正気では…

クエスト「深淵の咎人たち」をクリアし、「咎人を狩るもの」の称号を得ました。6.1時代の配信クエストとクエストボスは、これで真正コンプリートで~す。

クエスト「深淵の咎人たち」に挑戦する前に、このクエストに関係してくるという噂の親子に会いにいきました。 写真左下がティナで、右上ボフミルがで~す。二人は最近の移住者らしいで~す。 さてここからがクエストの本番で~す。談話室にいたミレリーとい…

「第10回 アストルティア・ナイト総選挙 大予選会!」の人選の感想

今回も大予選会の出場者48名の人選について感想を述べま~す。 1.前回の本選出場者枠 5名 この人たちが予選に出場すべきなのは当然で~す。不満なし。 なおファラスとラウルは後述の「前回予選出場者枠」も満たしていま~す。 2.初登場枠 17名 2-1.…

ライノスローネの「『皇帝』の名を冠する」の謎に対し、三つの仮説を提示しま~す。

ライノスローネは、神話篇の「囚われの少女」のボスで~す。 まめちしきによると「『皇帝』の名を冠する」とされていま~す。 「名を冠する」というのは、大きな名称の一部に小さな名称があるということで~す。たとえば「ライノスキング」ならば「王の名を…

アスタロト関連の予言を、昔より深く考えました。

1.アスタロト関連の予言とは バージョン1.4時代に登場したアスタロトには、「この世の終末に 地の底から アスタロトが大挙して現れ 世界を無に帰すという おそろしい言い伝えがある」という設定でした。 本稿ではこれについて論じま~す。 2.過去の説の…

「第11回 アストルティア・クイーン総選挙 大予選会」の人選の感想

今回も大予選会の出場者48名の人選について感想を述べま~す。 1.前回の本選出場者枠 5名 この人たちが予選に出場すべきなのは当然で~す。不満なし。 2.初登場枠 10名 2-1.前回以降の新登場者 7名 前回の大予選会*1以降に新登場した7名について不満…

ロシアによるウクライナ侵攻を運営は予言していた。「ルクスガルン大空洞」の第二の語源と「自由地区」。

1.「ルクスガルン大空洞」の第一の語源の復習 「ルクスガルン大空洞」の語源については、ツイートで語った内容を過去記事で紹介しました。 一応ここでも復習しておくと"lux"はラテン語由来でヨーロッパに広く流通している「光」の意味、”garn”は北欧諸国に…

ゼルメライト考(ネクロジームの話題もあるよ)

1.「ゼルメライト」とは何か? 『ドラゴンクエストIX』から登場したスライムマデュラは、「マデュライトビーム」を使用してきま~す。シリーズにおけるデザインの担当者の経歴やマデュライトの設定を総合的に勘案するに、『ドラゴンボール』の「アクマイト…

2022年の「モンスターバトルロード 協力チャレンジバトル」の敵を全部倒しました。新作装備もコンプリートし、それらのデザインを2.1時代のカレヴァンが知っていた理由を考えました。

「モンスターバトルロード 協力チャレンジバトル」は何度も開催されているので、今回は「2022年の」と題名につけました。 運営のほうで「第何回」と題してくれればいいのにと思っておりま~す。 さて、チャレンジバトルの敵たちを最低一回ずつ倒しました。 …

合体スライムたちの「意識」について考えました。

0.はじめに 本稿では「それぞれ独立した意識を持った合体スライムたちが合体すると、個々の意識はどうなるのか?」という問題を語りま~す。 1.類例は地球に存在する 「それぞれが別個に意識を持っていた八匹のスライムが合体して、一つの緩やかな統一感…

6.1時代のバトルロードの新作バッジ全12種をコンプリート & 魔界の有力者とりわけ魔仙卿についてカレヴァンが詳しい理由の考察

6.1時代のバトルロードのバッジ全12種をコンプリートしました。 一番苦労したのはモモリオン王でした。 今回追加された12の虹バッジに描かれた絵は、全員が魔界勢でした。 賢者マリーンや旅芸人ピュージュはアストルティアでも会える可能性のあるキャラです…

クエスト「宝の価値」 & 6.1時代のクエストボス暫定コンプリート

ヴェリナードのホミーネから、「3.0以来中断していたジュレイダ連塔遺跡の調査*1が再開されたけど、調査員が別の用事で忙しいからテゾーロと星月夜の二人でやってくれ」、という内容の依頼を受けました。クエスト「宝の価値」で~す。 テゾーロとの待ち合わ…

クエスト「育まれし歌の心」

エリーゴ調査員から、昔のコルレーンには歌のチカラを蓄える石碑があったので心域で見たいとか言われました。 しかもなぜか魂の燭台からではなく船で行きたいとか指定してきました。 まずはそのルートの指定を無視して王国中央の石碑に行ったのですが、エリ…

クエスト「いにしえの決意の行方」

カミハルムイの研究者ヒモトキから、ヤマカミヌ時代の「朽ちかけの書物」の研究の手伝いを依頼されました。 アイコンを見る限りこの書物はおそらく紙で~す。メインストーリーで6000年前の木簡が出てきたとき*1も驚きましたが、これにはもっと驚かされました…

クエスト「三闘士の秘宝」 & 6.1時代の宝箱をコンプリート

アクロニア鉱山のケンベイから、山神イプチャルの話を聞くように頼まれました。 三闘士とイプチャルを結びつける宝を探しにきていたドガと偶然再会。イプチャルによるとドガのお目当ての宝は大昔に失われてしまったそうで~す。 イプチャルの依頼は、三闘士…

6.1メインストーリーその4 ウェナの悪神退治 & 6.1時代の通常モンスターをコンプリート

ジュレットは大嵐でした。 でも週課の金タルは拾えました。 ヴェリナードが大嵐の解決に乗り出したと聞いたので王家を訪れると、どんな大嵐でも船を進められる「風の結晶」というアイテムを貸してくれました。 ジュレットで船乗りデーラに風の結晶を渡すと、…

6.1メインストーリーの予習になるかもしれないので、ジュレイダ連塔遺跡を再訪しました。

雑誌などから事前に流れてきた情報によると、6.1メインストーリーは約600年前のウェナ諸島が舞台のようでした。 そこで6.1の予習になるかもしれないので、ジュレイダ連塔遺跡を再訪しました。 書物庫にいる女性の亡霊。 解放の鐘の近くでは敵から逃げられな…

「生き返しを受けた者は魔瘴に強い」設定から、このゲームにおける「生死」の定義を考えました。

プクリポのメインストーリーでは、魔瘴に強いという体質を見せた途端に、賢者エイドスから生き返しを受けた者だと見抜かれま~す。 エイドス自身も魔瘴に耐えていたので何か他にも耐える方法はあるのでしょうが、レベルの低い若造が魔瘴に耐えるには常識的に…

アストルティアの原理ともいうべきウロボロスのフラクタル構造の考察。そしてそこから神都フォーリオンの指導者の行末を推測。

0.はじめに 「ウロボロス」とは、蛇が自分の尻尾をくわえて形作られた円のことで~す。 「無限の循環」などを象徴するケースが多いで~す。 本日は『ドラゴンクエストX』においてこのウロボロスの影響を受けたと思われるものを紹介し、それらがフラクタル…

セラフィの語源は「セラフィム」と「セラピー」が有名ですが、もう一つ最強の「セラピス」があると考えていま~す。

星月夜はセラフィの語源は三つあると考えていま~す。 うち二つはすでに他の人が主張しているところを見かけたことがあるのですが、第三のものは星月夜が最初に思いつたものである可能性が高そうで~す。 本稿ではまず通説となっている二つの語源を確認し、…

現時点では、星月夜は以下の理由からヘルヴェルを一番疑っていま~す。

0.はじめに 先月の「バージョン6の黒幕考察酒場」*1をきっかけにして「黒幕」について深く考えるようになり、約一ヶ月かけて自分なりに満足できる結論に達しました。本稿ではその成果を語りま~す。 あくまで6.0段階で開示された情報からの推測なので、今…

ファントムマスクのおしゃれさ理論値を作りました。外見も変えました。

ダンディサングラスを捨ててから*1、約5年間ずっと先延ばしにしてきましたが、このたび一念発起してファントムマスクのおしゃれさ理論値を作りました。 外見は「おしゃれ」にちなんで、最近クエストでもらったばかりの「ぷるぷるスラピー」にしました。 アク…

全魔力を委譲したエルガドーラが瀕死になり、かつ復活時に異形化した理由について、納得のいく説明を考えました。

5.1メインストーリーの終盤*1で「わらわの魔力すべてを お前にゆだねよう!」と宣言をしてアスバルに全魔力を委譲したエルガドーラは、その直後に瀕死となりました。 そして5.2メインストーリーで魔力の低いオジャロスによって復活させられたあとは、異形の…